フェレット
スポンサーリンク

巷で話題のアレ

いたちのおうちに大手まとめサイトから記事の買取り話しがきた話し

投稿日:

もう先月の事になってしまいましたが、こんな連絡がありました。

突然のご連絡失礼いたします。株式会社××の○○と申します。

弊社はペット総合情報サイト「☆」を運営しております。現在、☆ではコンテンツ強化のために、いくつかのペットサイト運営者様から、ペットに関する記事の買い取りを行っております。

御社のコンテンツに大変興味を持っており、ぜひ買い取らせていただきたいと思っております。

いたちのおうち様の記事を買い取らせていただけないでしょうか?

ぜひ一度、ご検討のほど宜しくお願いいたします。

前にも少しお話しした事があるのですが、私、昔、ちょっとだけですがライターさんのお手伝いみたいな作業をしていた事があるんです。

だから、本来であれば「記事の買い取り」だなんて、ものすごく名誉なお話しを頂いてるって事は重々分かっているのですけど、丁重にお断りさせて頂きました。

ここをお読み頂く皆さんにはもう十分にお分かり頂けている事ですが、念のため、改めて…

当ブログサイト『いたちのおうち』は、多くの皆様…そう!一人一人の「あなた」のご協力と善意だけで成り立っているサイトですからね。

例え一記事でも、私が個人的に美味しい思いをするためだけに、それをお金にかえる事はできません。

皆にウハウハな美味しい思いを還元できるくらいになれなきゃつまらないもんね!

だもんで、そこんとこ、どうぞご理解の程、一つよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

「総合」ってそうか…「まとめ」ってそういう意味だもんね

そうごう
【総合・綜合】
《名・ス他》さまざまのものを一つに合わせて、まとめ上げること。 「種々の情報を―する」
反義語: 分析

今回は大手の「ペット総合サイト」からのそれだったので、超それっぽく仰々しく書いてみましたけど、実はこの手のお話しってば、全然、珍しい事ではありません。

初めて記事にするだけで、こういうお話しは時々きます。

もちろん、よく分からない、調べてもなかなか出てこない「ペットサイト(自称)」みたいな所からもきます。

が、今回お声掛け下さったサイト「☆」さんは一発でヒットしました。

ちょっと覗いてみましたらば、フェレットに限らず、犬、猫、ハムスター、その他のペット達の事がたくさん掲載されいました。

紛れもなく大手の「ペット総合サイト」です。

ペット総合サイトでフェレットの事が…ん?

フェレットについては、どんな風に書かれているのかちょっと覗いてみました。

ら、

ペット総合サイトの嘘

あーあ。ガッカリ。
アタチはなこ

ペット総合【情報】サイトで、これは無いわ。

一番やっちゃダメな事をやっちゃってる…

以前にも、全く同じ題材『コクシジウム』について(それはまたどこか別のサイトかとは思いますが)適当な事をもっともらしく書かれていたとして、「飼い主さん達が困ってるから止めてね」ってお話しをさせて頂きましたが、

読んで!
コクシジウム発症フェレットお世話の仕方(多頭飼育でパンデミックを防ぐには)

前回、保護ニョロたけちゃんがコクシジウムを発症したため、里親募集を一時中断する旨をお知らせ致しました。 とても多くの「たけちゃん、頑張って!」のお声を頂いています。 中には… 想像していた通り、過剰な ...

続きを見る

コクシジウムって、フェレットの事を少しでも知っている人からしたら、そんなに珍しい「分からない」事では無いのですよ。

本当にきちんと飼育した経験がある人にとってはですけどね。

まあ別に、飼育経験があろうがなかろうが構わないのですけど、せめて、この子達の事を書くのなら基本的な事としてもう少しちゃんとした情報を記事にして欲しいかなって思うんです。

「ライター」って名乗るなら、もう少し勉強して欲しいなって思いで載せておきますね。

コクシジウムとウンチについて

「記事の買取り」は大手サイトに限った話じゃないけど…うちはそういうのやってないですw

細かい話は省略しますけど、その運営において収益的な事を頑張ってるサイトって、当たり前の事だけれど「閲覧数」が命なんです。

それは大手の総合サイトだけじゃなく、いわゆる個人が運営するブログサイトでも同じです。

で、その閲覧数をあげるために今は「記事の数が多い」方が有利なんだって、Twitterで見た「ネットでの稼ぎ方」に書いてありました。

だからなのでしょうか…

どこだかよそのサイトからそういう声がかかったとして、なぜだか、その後にそのままうちへ

友達
(略)なんだけど、いたちのおうちだったら私の記事にいくらまで出せる?

とか

友達
私にもきたけど条件が(略)だから、いたちのおうちが現金で買い取ってくれるなら特別に書いてあげても良いよ

等々って複数人からどえらく腹黒い交渉を上から持ち掛けられたりする機会が増えてきました。

勘弁して下さい(笑)
アタチはなこ

※これらは全て冗談として交わされている会話です。

全然、余談なのですけど、それらの友人達のほとんどがそれぞれ皆(公言していてもしていなくても)某かのエキスパートだったりするので、そういった案件は「正式な仕事」としてしか請け負わ(え)ないです。

せめて【1記事/9000円/3000文字】くらいの条件を提示しないと請け負わ(え)ない感じですし、もちろん、それが専門家たちによって書かれるそれなわけですから、キーワード1つに対しての+αは別途でそのお見積りも必要にはなってくるとは思います。

皆「仕事の依頼ならいつでも受け付けてる」って事でしたので、どうぞお声がけされているサイト運営者さんは今後の参考にでもして頂けたらと思います。

でもって、余計なお世話かもしれませんけど…

個人の運営サイトなのに、個人の自力で書けないのなら「ペット系のブログサイトで稼ぐ」のは厳しいかと思いますよ。

ブログサイトで稼ぐための王道に「記事の外注」がありますけど、元手をかけない個人運営のペット系サイトでそれはもう通用しないんだってば。

そんなやり方で集客できると思ってるなら、それこそ、飼い主さん達をなめすぎですよ?

知り合いロゴ
知人
無作為にあっちこっちに声かけてるみたいだから、どうなる事やらって感じだけどね

って声ももうチラホラと聞こえてきているし、老婆心ながら案じております。

先でも述べたように、大手のペットサイトがお金を払って記事を集めた「まとめ」サイトでさえ、上載のようにとんちんかんな事になっているのですから、安価または無償で書いてくれそうな、声をかける「あっちこっち」を見誤ると、あなたが信用をなくしてしまう事になりますよ。

お気を付けくださいね。

まとめ

いつもいっつも言ってる事ですけど、本当になんだか…なんだかなぁって思います。

株式会社が運営する「ペットの総合情報サイト」が、病気の基本的な知識さえ持たないライターを平気で雇い、その記事の確認をする事もなく、間違ってるまま掲載しているって、どうなんでしょうかね?

それと同じ手法で運営されている個人が運営する「ペットのブログサイト」もチラホラあって…

何をどうしたら、お金稼ぎのためにこの子達について「そんな風に適当な事をする」人がいなくならないのか、私には分かりません。

これも、いつも言ってる事ですが、私は別に、お金を稼ぐ事が悪い事だとは言ってません。

「お金を稼ぐ」なんてむしろ大好きです。

稼げるだけじゃんじゃん稼げる時に稼いでいく方が良いに決まってるくらいに思っています。

ただ、そのために…お金目当てのためだけにこの子達について適当な事を書かないでくれって、本当にただそれだけなんですよ。

たったそれだけの事なのに、それさえ今後もなくなる見込みはありません。

なくなるどころか、きっとあとからあとから出続けるでしょう…

その理由
ペットブログは稼げる!の弊害【フェレットがそのターゲットにされる理由】副業目的だけがサイトの見抜き方

この頃、少し、イライラした記事が続いてしまったので、今日はその理由を…そんな事は大体の皆さまにはお分かり頂いているとは思いますが、今一度、自分の感情を整理するためにも、きちんと冷静に書いてみたいと思い ...

続きを見る

だからどうか、ここをお読み頂いてる皆さんは、それらに振り回される事なく「本当の事を知る力」をきちんと身に付けて下さいね。

今日のお話しでお分かり頂けるように、「大手のサイト」だとか、「しっかりしたサイト」だとか、そんな事は、何のあてにもならないんです。

そんな事より何よりも、「本当の事をきちんと教え合えるニョロリストの輪」をしっかり築いていく事の方が確実だって私は思います。

「輪」ったって別に、過剰にベタベタ慣れ合う必要なんかありません。

何かがあった時には、遠慮しないで「助け合える輪」って、ただそれだけで良いんです。

今のご時世ではそれが可能ですからね。

何かあった時のための「備え」として、そういう場所をちゃんと確保しておいて下さいね。

もし良かったら…いたちのおうちもあなたのその輪の片隅に入れて欲しいかな、なんて思ったりして…

健やかなニョロニョロ生活を☆彡

-巷で話題のアレ
-

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.