スポンサーリンク

巷で話題のアレ

デザインフェスタvol.47【デザフェス初参戦】レポと戦利品(フェレットグッズ)

投稿日:

ねぇ、知ってる?

東京ビッグサイトって平成8年(1996年)に完成したんだよ。

レインボーブリッジが開通したのは平成5年(1993年)。

お台場って所はさ、ペリー艦隊に焦って幕府が砲台作った場所(寛永6年 1853年)…さすがにその頃の事はよく知らないけど、それからもずっと「万人受けするようなものは何も無い場所」だったんだよね。

あそこら辺の一帯はさ、「そういうのが好きな人」が行く所でしかなくて、ドライブで「晴海(埠頭)」に行くか「台場(埠頭)」に行くかみたいなあれでしかなかったし、昔は「有明」に「ちょっと行ってみようか」なんては用事はほとんど無かったの。

それこそ、そのライトアップされた綺麗な「橋を渡る事だけが目的」で、今から思えば「目的地どこだよ?何しに行くんだよ?」でしかないけど、それが「素敵なデート」として成立していたんですよ。

その後、都心の混雑を緩和するためとか何とかいって、その一帯がすごく楽しげな街に向けて開発されるって計画が発表されて、あの頃の若者達はみんなこぞって浮かれたもんだわよ。

そういうお年頃だったって事もあるけど、その頃ちょうどイベントに携わる仕事をしていたから、世界都市博覧会の中止が決定して(1995年)からの、お台場のグダグダ事情(大人(偉い人)たちの右往左往っぷり)はよく覚えてる。

ゆりかもめってあれ平成7年(1995年)に開業したの。

平成9年(1997年)にフジテレビが引っ越してきて、平成11年(1999年)にヴィーナスフォートが開業して、平成14年(2002年)にりんかい線が全線開通して…って、なってやっと、

その前の「ちょっと色々あったけど…」を帳消しにして、そこからいよいよ更なる飛躍の「今の感じ」になったんですよ。

って、ここまでは、この辺りについてを

私の個人的な思い出だけで語ってみたのですけどね。

もちろん、「有明」にだってちゃんと思い出はありますよ。

ディファ有明がオープン(2000年)してすぐだったかそこら辺くらいのカウントダウンイベントに参加して大騒ぎしてたような覚えがあります。

それにしたって、ずいぶん昔の話しになるけれど…

要するに、昭和49年(1974年)生まれの私にとって、この辺りは「お前が生まれた時にやぁ、こちとら立派な大人だったんだよ!お前の成長をずっと見守ってきたんだぞ!なめんなよ!」って事。

※ディファ有明ってば来月(2018年6月)で営業終了なんですってね。寂しいなぁ…

スポンサーリンク

大人の文化祭なる「デザフェス」という夢の祭典に行ってきた!

そんなアグレッシブな話はとっくの昔の記憶と化し、今では完全なる引きこもり、全然、外になんか行きたくもないニート生活を満喫中の私が「あら♡じゃあ、ちょっと行ってみようかしら」って、その有明に行く事になりました。

東京ビッグサイトで開催された「デザインフェスタ」というイベントに行ってきたのです。

前情報は、とにかく誰に聞いても(エゴサとかした)

「人がすんげぇたくさん集まるイベント」

何それ、怖ぇよ。怯むしか無いじゃん。

私、超出不精だし、コミュ症だし…

「なめられてたまるか!」とか何に対してだかは分からないけど、ヒキヲタニート特有のそういう気持ちが先行するから、人混みにあえて繰り出すには、よっぽどの何かと相当な覚悟を要するのです。

でも、行けば

会いたい人に会える

可愛いものがいっぱい

「行きたいなら車で連れて行ってあげるよ」って主人と、一緒に行く事が決まった時「そういう事なら任せて」って言ってくれる友達に恵まれたら、「やったー♪楽しみぃ」だけで、何の不安も、訳の分からない気合も必要なくサラっと行けてしまいました。

有り難い事です。

初心者さんには「その場の雰囲気を楽しむ事に専念する」のもお勧め

いや、分かります。

分かりますよ。

お目当ての作家さんのお目当ての品だけを目指してお買い物に行かれる方が大半だって事は聞いています。

それはそれで「通の嗜み方」で良いと思いますが、初参戦される方には、是非あの空気感を味わって欲しい!

「何を見たら良いのか目が迷う」って、普通に生きてたら日常生活ではまず無い感動だと思うんです。

どこを見ても「わぁ!」ですからね。

私ずっと口開いてたと思う。

いや、でも、お目当てがあるのなら、そこから攻めなければあれか…

んー、、どうしたら「正解」なのかは分からないけど、どうやって過ごしたって「絶対に楽しい」しか無い場所だって分かりました。

「なめられてたまるか!」みたいなのは要らないです。

そんなものは全く必要無かったので、同じように人混みが苦手な方もどうか安心してお出かけして頂ければと思います。

プロ・アマチュア問わず、「自由に表現できる場」を提供するアートイベント(略)

デザインフェスタはアーティストと来場者を繋ぎ、誰にでもある「表現したい!」という気持ちを応援します。アーティストたちのパワフルな熱気と共に驚き、刺激、発見に満ち溢れた2日間を思いきり体感して下さい。

パンフレット「楽しみ方♪」より抜粋

「体感してくれ」と主催者さんも言っているのですから、存分に「体感する」から始めてみるのが私としてはお勧めであります。

「リミット」がある人の楽しみ方

お財布のお金が途中で尽きても大丈夫!ATMがちゃんとありました!

なんぼでも欲しいだけ買えちゃうから、その心配は無用です。

える
「50千円」ってやると全部千円札で出てくるからね!
細かくたくさんお買い物する時にはそうすると良いですぞ!
わさび

問題は、時間や体力に限界がある人…マジで広いから、こればっかりは、しっかり対策していかないと、志半ばで途中棄権になりかねませんからね。

こういう時の私の「体力の無さ(気力の続かなさ)」はこちらなどでもお話ししてきた通りです。

バテバテ
覗くフェレット
マドンナのコンサートは途中リタイアしたくせに叶姉妹に浮かれる話

私は叶姉妹が好きです。 それは、これまでにもチョイチョイ匂わせてきている事なので、ご存知の方も多いかとは思います。 こちらの画像から、この検索結果ページへ飛びます 同じ女性として…というより 「人とし ...

事前に、こんなツイートを見かけまして

なるほど!と思い、さっそくホームページを開いたとたん、とんでも無い数の出展ブース数に圧倒されて、マップを印刷するも何も無くそっとブラウザを閉じて、

「こういうお店が見つけられたら良いなぁ…」程度にまで欲望を抑え込めて私は行きました。

ヘッポコの私はそうでしたけど、初めて参加される方は是非、こちらのツイートを参考にして下さいね。

後から思えば、これが「完璧な正攻法」だと断言できます!!

それでもその日は、孫のように可愛い1歳ヨチヨチ歩きの女の子が一緒だったので、43歳ヨボヨボの私には「ちょうど良い感じのペース」で楽しめました。

色々と本当にラッキーだなって思います。

全部「選んで」欲しかったものが買えた!!

私、結構ガチ目な買い物依存症だった事があるのですけどね、本当に、買い物の仕方がひどかったんです。

例えば、

「どれも可愛い♡選べないから全部お迎えします♡」っていうのが「大人買い」だとしたら、

「どれも良いと思う、選ぶとかそんな事よりただ欲しいだけなんでとりあえず全部買います」が「買い物依存症」

これと言って特にそれが欲しくて買うわけじゃないから、買ってきたまま開封もしないとかザラでした。

その辺りのお話しはこちら⇒『300万円の無駄遣いをしてやっと分かった「捨てなきゃ」!』で。

あの頃に、こういう(作り手さんの顔を見てお買い物できる)機会がなくて良かったと思っています。

あんな買い方は失礼だって、きちんと依存症を克服した今ならば分かります。

そういうのを経て今があるわけなので、私のお買い物ってば、「くどい」です。

せっかく買うなら、「心の底から欲しい物だけ」「本当に必要なものだけ」しか欲しくないのです。

1回失敗…でも楽しめた!

連れて行ってくれた頼れる引率者にくっついて、とある人気のブースへ行きました。

「あっ、このお店、来たかったお店だ!」と思ったものの、その人だかりに紛れる事ができず、遠巻きにウロウロするしか出来ませんでした。

その様子を察してか、引率者に「私はここで買いたい物があるから、他を見てて良いよ」って言われました。

特にこれが欲しいって決めていた物がある訳ではなく、そこに並ぶ作品たちを「手に取って見てみたい」ってだけの私は、「お買い物」をしにきている皆々様のお邪魔になると判断。

作家さんとお話ししてみたいなと思ったりもしたけど、コミュ症の私には無理。

…というわけで離脱。

ウロウロしながらそのお店の前を何往復かした時、主人に「また後で来たら良いんじゃない?」って言われてそれもそうだなって、でも、あてどなくウロウロするとなると、なぜか会場の隅の方へ隅の方(端っこ)へ行ってしまうわけです。

「広い場所」に慣れていないヒッキーですかr…っら、いた!

我々(ヒキヲタニート)の星

自宅警備隊宅外派遣N.E.E.T

とても気さくな方達でした。

写真をお願いしたら「ポーズどうします!?」「ピースでいきます?!」とかってノリノリで「一緒に写りましょうよ」って言って下さいました。

メッチャ面白いからYouTubeとか見てみて下さいね。

自宅警備隊宅外派遣⇒公式サイト(入隊希望の方もこちらからどうぞ)

戦利品(フェレットグッズ)のご紹介

「gucco」さん

今日のアイキャッチ画像の超格好可愛い【本革ハーネス】を買わせて頂きました。

これねぇ、前から欲しかったんですよ。

だって良い話しか聞かないんだもの。

実際に手にしてみたら思ってた以上に柔らかい手触り!

高級感もあって、「こりゃあ、評判良いわけだ♡」って納得。

カラーバリエーションも豊富で、その何とも言えないお色がどれも素敵でね。

最近ちょっとお姉さんっぽくなってきたエルちゃんにはこの色が似あうかなぁ…

いや、こっちかなぁ…

なんて散々さんざん悩んで、ぐっこさんにもあーじゃないこーじゃないって相談させてもらいながら決めました。

さすけにはこれだな!って割とすぐに決まったのだけど、見てー!

本革ハーネスとリード

はからずも「すみれ色(パープルっていう?)」で、お揃い感でちゃった♡素敵

せっかくだから、モデルさんみたいに可愛く装着して素敵な宣材写真みたいなのを撮ろう!って翌日すぐに公園へ行ったのだけれど…

ちょっ、ちょっ、

絡まっちゃってるから直s…

あーあーあー、もう、

余計にこんがらがっちゃった。

この時期の注意

この子達のお散歩に付き合う人間は「シャカシャカした(風を通さない)長袖長ズボン」を着用して行くと良いですよ。

フェレットというのは汗をかかない毛皮を着た生き物です。

自分も同じような格好をして、この子達の体感温度を感じて下さい。

その格好で「涼しくない」と思ったら「この子達には適していない気候」

「暑い」と汗をかくようなら、アウト(お出かけ終了)って判断してあげると間違いないですよ。

そうやってワーワーやってたから、すぐに私が全然涼しくなくなったので早々に切り上げました。

宣材写真の夢は次回へ持ち越しです。

超お勧めポイント!

体重720gのエルも、体重1300gのサスケも、アジャスターの調節だけでいけます。

エルちゃんはすり抜けの名人だし一番小さくしても「ちょっと緩いかなぁ…」って思いましたが、全然抜けない!大丈夫です!!

ちなみに、ベビーファットで1800gだった子も「全然いける」って言っていました。

※皆がそうとは限りませんので、お散歩の際には、それぞれが十分に、くれぐれも気を付けてあげて下さいね。

そんな素敵な「ぐっこ」さんの作品は通信販売でも購入可能です!

ハンドメイドフェレットグッズ♪革.陶器.粘土.シルバーアクセサリーetcオーダーも!→

知り合いロゴ
知人
Gucco さんの本革ハーネス・リード、ウチの特大イタチ用にオーダーさせてもらいましたよ〜♪ ただサイズが合わせられるっていうだけじゃなくて、丈夫でカラーも豊富でサイコーです

と、「大きい子揃い宅」の知人からコメントが届きました(笑)

「オーダー」って素敵!

私もいつか「うちの子だけの特別」を頼んでみたいなぁって思います。

ちなみに、ご本人、超良い方。

一瞬で大好きになりました。

お会いしたのは初めてなのですけど、たくさん気さくに話して下さって、すごく有り難かったです。

多くの作品を拝見していたから知っていた(感じ取っていた)けど、作品から受ける印象そのまんま「超明るくてめっちゃいい人」です。

仲良くして頂き、ありがとうございました♡本当に嬉しかったです。

そのぐっこさんを中心に、お客様が大勢いらしてて、その中に私が会いたかった人が全員(引率してくれてる子も含めて)集合しまして…

それぞれが「たくさんお買い物したから一度、荷物の整理をしよう」って、休憩スペースへ行ったのですが、その時に「やっぱりあれは必要だ!今買いたい」って、急に強くそう思った品ができたので、私だけお買い物に戻りました。

「M&B works」さん

そうです、一番初めに、テーブル(作品)に近寄る事も出来なかったあのお店に戻ってみました。

今度はタイミングが良かったようで、お客さんは私一人!

私は【ポチ袋】が欲しかったのです。

さっき何度もウロウロしながら横目でチラチラ見たテーブルの上にそれらしき物があったのを私は見逃しませんでした。

フェレットのポチ袋って、世の中になかなか無いんですよ。

ポチ袋2種類

ジャーン!!

何回、撮り直しても、上手に写真が撮れなくて、作家さんに申し訳ないのですが、これはもう、私が求めていたまさにその品でございます。

この写真で見るより100倍可愛いです。

実用的且つ可愛い!最高っ!!

「さっき通った時に、あるのを確認していたので買いにきました」とか、初対面という事で緊張しまくってなんだかよく分からない要らん自己紹介をするKY客はなこに、ニコニコとご挨拶下さるとか「たかむらすずな」さん超良い人!

自分から話しかけておいて私ったら全然、目を見て話さないからねっ!さすがコミュ症!失礼の極み。

でも、でも、だってね、この真ん中に写ってる【クリップ】

いーーーーーーぱい種類があって、どうしても選びたかったんです。

我が家はエルちゃんが一人っ子の時間が2年ちょっとあったから、エルちゃんの物はそれなりにあります。

先日も、動物作家さんのスミスさんにエルちゃんの絵を描いて頂きました(※下記参照)

だから、今日は、サスケに似てる子を1つは見つけてお土産にしようって決めていました。

「セーブル」って一言で言っても、皆それぞれ顔が違うじゃないですか?

だから難しいとは思うんですけど、私は探したかったんです。

模様とか色とかそういう事じゃなくて、「これは、さすけがモデルに違いない」って子に出会いたかったから、せっかくすずなさんご本人とたくさんお話しできる滅多にない機会なのに、チラチラ下を見てサスケを探していました。

人とお話しする時にそういうのってすごく失礼だって分かってるんですけど、目がどうs…ウダウダ

で、見つけた!!

クリップ

見て下さい!このサスケの「あっ!ボクだ!!」って満足気な顔。

「こんなに種類があったら、必ず自分の子が見つかると思うけど、逆に多すぎて選べないなぁ♡どの子が可愛いかなぁ」って方にピッタリの【どんな子出るかな缶バッジ】っていう、チャーミングなお品を見つけました!

これ、私がウダウダ(上記の通りの私の「買い物」への変なこだわり)言いながら悩んでいたら「もし、あれでしたら、こちら(お見本として出ている子達)と取り換えても良いですよ」っておっしゃって下さって…

いや、それじゃ「どんな子でるかな」の楽しみが…って思いながら、お見本の子達をじっくり見てみたら、全員可愛くて、取り換えるったって、これまたそこで悩むぞ…みたいな、もう楽しい事しかない贅沢な悩みをぎょうさん抱えていざ開封したら、

缶バッジ

エルちゃんでた!可愛いすぎるっ!

1/50の確率で愛しい我が子を引き当てて超ご満悦な私は、Twitter企画(というのかな?)だったノベルティのクリアファイルもちゃっかりゲットして、本当もうご機嫌でお店を後にしました。

そんな可愛いM&B works さん

【最新情報!】オコジョとヤマネ 2018年夏、アニメ化決定!!オコジョ役新田恵海さんに続き、ヤマネ役に降幡 愛さんが決定しました!!!物語の舞台、長野県出身の声優さんが演じてくださるということでとても心強いです😊✨喋るオコジョとヤマネをお楽しみに!

詳細はこちら⇒「いたちーず ワンダーランド

ふんわりしたすずなさんによる、めっちゃ可愛い世界観にどっぷりハマって下さい。

ホームページからもう「ふんわり可愛い世界観」出ちゃってるから!

ホームページを見ているだけで優しい気持ちになりますよ。

「テント」さん

「人との距離の取り方」が分からないコミュ症の私は、「一度会ったらもうマブダチ」です。

なので、テントの作家さん「朱(あか)」さんはマブダチなのです。

テントさんは「うさぎがいる雑貨屋」さんを実店舗として、また「ペットホテル」も営んでおられるので、私と同じ「動物取扱責任者」です。

「展示」と「保管」だけかと思ったら色々とってるみたいです(←今、知った)ちなみに、いたちのおうち(ペットホテル)は「保管」だけね。

そんなこんなで今年の責任者研修どうする?とかただの雑談ぶちかましちゃって、あれだったんですけど…

トートバッグ

を買わせて頂きました!

こちら、ご本人のツイートより無断転載している「設営終了時」のお写真(に勝手にコレですの○印なんか書いちゃってごめんなさい)なのですけども、私が行った時間(お昼過ぎ)には大分スカスカになっていました。

「もう結構お嫁にでちゃって(売り切れ)」って言ってました。

…お分かり頂けますでしょうか?

テントさんは「うさぎ」がメインのお店です。

「フェレットも扱ってるだけだよ」って、ご本人はおっしゃいますが、「うさぎとフェレットは描き方を変えてる」って言葉通り、「うさぎ」も「フェレット」も同じようにちゃんとどちらにも魂がこもっているのです。

「フェレットは大人可愛い感じのテイストにしてる」って事で、確かにこちら「超きれいめ」なので、うちのお笑い担当シャシュケ♪には似てないかもなぁ…

でも、超丈夫な分厚い生地だし、普段使いに重宝する事、間違いない!

って、お家に帰ってきて寝顔を見たら…

似てるじゃないの♡

そんなテントさん

たまに勘違いされるので言っておくとうさぎとフェレットが大好きな夫婦が経営する【うさぎがいるオリジナル(兎鼬物が多い)雑貨屋】です!うさぎカフェとしてくるとガッカリするかもしれません。

営業時間は12時〜18時(たまに雑貨部分は20時以降もあいてます)◆お休みは不定休■17東京都第005539号■販売/保管/貸出/展示

大田区南蒲田2-12-7 1F

モデルさん募集みたいな事とかたまにされてたり、通信販売もしてたりする事がありますので、詳細はこちら⇒「テントブログ」で直接ご確認下さい。

まとめ

いやぁ…

あの場の雰囲気に圧倒されつつ、全てのお買い物に大満足の一日でした。

「どうしようかなぁ」ってお悩みの方は是非、次回開催時には「行く」事をお勧めします。

ヒキヲタニートがこれだけ楽しめたのだから、あなたも絶対、楽しめます!!

こういう事とか、

こういう事とかあって、

もう本当に色々な人がいて、物があって、作品があって…楽しみ方は千差万別!

帰ってきてから、「あー、この作家さんも出展しておられたのか!行けばよかった!!」とか、たくさんたくさんあったので、次回は「狙いを定めて行く」通の楽しみ方でまた遊びに行きたいなぁって思います。

※エルちゃんの絵を描いてもらった「スミス」さんのお話し

ちょっと余談にはなりますが、上記でお話しとして出させて頂いた「スミス」さん

5月19日22時より1週間! 2018年春夏新作の通販開催いたします♪

ポロシャツを除き「受注生産」となりますのでお届けまでお時間をいただきますが、ご注文いただけましたら必ずご用意できます♪m(_ _)m 在庫限りとなりますポロシャツはS〜Mのみとなります

とお見掛けしたので、是非、こちらの記事も参考にして頂きたいと思います。

超自慢!
スミス作えるちゃん
エルちゃんを描いてもらった!いたちっち通販開始でサイズの参考はこちらの私

Twitterで見かけた数々の美味しそうなお料理と可愛いグッズ達に溢れたお写真と楽しそうな氣に釣られて、出不精でヒキヲタ☆大きいサイズの私(168cm)がウキウキ♪ルンルンで行ってまいりました! この ...

先日のフェレットショーから販売となった新作もありますよ!

詳細はこちら⇒「いたちっち。」などでご確認下さいね。

あー、楽しかった♡

みんなみんなに有難うです。

出会いに感謝。

-巷で話題のアレ
-, , , ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.