感謝ロゴ
スポンサーリンク

WordPress

素人がAdSense(アドセンス)取得!その心得!極意!だとかを偉そうに語ってみる!!

投稿日:2016年10月24日 更新日:

はじめに…ここまで協力して下さった皆様、

アドバイスを下さった皆様、

参考にさせていただいたサイト運営の皆様、

その他多くの皆々様に心から感謝いたします。

本当にほんとうにありがとうございました。長かった…本当に。

スポンサーリンク

情報は生物です。その情報…賞味期限過ぎてない?

ブログを始めてすぐに

「サイト運営であなたもお小遣い稼ぎしませんか?」みたいな広告を踏みました。

私のお小遣いでやってる趣味の施設「いたちのおうち」の子達に使ってあげられる

お金が増えるなら早速(*´∇`*)って取り組むことにしました。

「Google AdSenseが簡単でお手軽」だなんて情報をネットで見付けて

こりゃ良い♪ってすぐに申請をだそうと思ったら

「今年(2016年)の春頃から無料ブログでの申請は出来なくなった」ってorz

ドメインを取得してサーバーを用意して…ってお話はこちらに(金額も公開しています)

勉強代ロゴ
素人がサイト運営を始めて1年経過!かかった費用と無駄にした物(ドメイン複数・レンタルサーバー2つ)その全額を公開(随時更新中)!

「損した」 「後悔した」とは 思うことはございません。 「お勉強になった」 とは思っても、 そのときの感情は 後悔という名前には ならないのです。 なぜなら、 わたくしの人生の すべての瞬間の選択に ...

そこから「AdSense」「アドセンス」「adsense」「ADSENSE」で検索しては片っ端から経験者の言う事、した事に朝から晩まで振り回されて忠実に

  • 画像は貼らない
  • リンクは貼らない
  • 無難な日記
  • 500字以上
  • 10記事以上

そもそも 私はただうちの可愛いフェレッ娘エルちゃんをひたすら皆に自慢しようと見てもらいたくてブログを始めたのに

画像がダメって…

でも、アカウントさえとったら関係無いって事だったから

可愛い写真をモリモリ載せた

「アタチはイタチの親バカ日記」はそのまま無料ブログで楽しく更新しながら

そのアドセンス用のつまんないブログ(親バカ日記から文字だけコピペしたもの)をお金をだして作って申請しました。

1週間くらいで返事がきました。

「グーグルのポリシーに準拠していません。」

ダメでした。

情報は正しい物を正確に〜急がば回れって本当そう〜

ポリシーに準拠してないとは心外です(#゚Д゚)!!

アダルト記事はもちろん薬事的な事も違法な話もありません。

ひたすらエルちゃんの事を書いてただけだもの。

文字だけのつまんないブログをひたすら読み返し、唯一見つけた

「アルコール片手に大騒ぎ」という表現。

「これか!」ってサクッと消去して再申請

サクッと数時間後に

「ポリシーに準拠してない」って、またか( ̄Д ̄)ノオイ!

でも、確信した!

「そこじゃない」って事か!!

こんなに早く返信がくるって事は再審査では、

そのポリシーに準拠してないって点だけをヤツ(グーグル)は見るのね!

そうなのね!!

そこを直せば良いんでしょ!

軽い気持ちで始めた事だけれど、これでは全然スッキリしなくて

ムキになってポリシーに準拠してない「そこ」を探しました。

そこ…ここ?そこ…これ?そこここそこs…

ねえ…そこってどこ?私ってばそんなデキナイ人な…のか…orz

アドセンスの情報探しジプシーと化した私が辿り着いた

ヘルプフォーラムで見つけたトップレベルユーザーさんの発言

 審査に不合格になったら、すぐに再審査に出すと機械的に落とされる可能性があるのと、アドセンスのひも付けが解除されるのに約2週間かかります。少なくとも2週間は再審査に出さないようにしてください。

そこかよっorz

※この点は諸説あります。

「改善してすぐに再申請して通った」というブログを拝見した事もあります。

真相はグーグルの中の人にしか分からない事なので

「2週間かけてコンテンツを見直しつつボリュームを増やして」いけば良いんじゃないかと思います。

見抜く目を持とう

結局ね、出処やいつ書かれたのかも分からない二次・三次の情報は信用しない事です。

きちんとソースを提示してあったり

確固たる信念に基づいて書かれた生きた情報だけを仕入れましょう。

今はアクセス稼ぎの手法として

投稿日を表示しないやり方とか

記事をいじらなくても常に更新しているかのように日付だけを最近の日付に変更する方法なんかもあるそうです。

某ブログの書き方指南書に書いてありました。

それはそれで1つのやり方としてアリだと思うけれど、

自分が情報を仕入れる側に立ったらやっぱりそこは見極めないとダメ。

アッチコッチ寄り道したけど、そうやって分かった事、出会えた人に本当に感謝です。

数年前にアドセンスを取得してその記事でサイトを作り今はアメリカ暮らしで悠々自適(なのかな?)に有料メルマガを配信しているという方に私は随分お世話になっています。

それで生計を立てている方は他にもたくさんいると思います。

その中から単なる自慢しいな成功配信者じゃなくちゃんとした

「指導者」に出会えたことはすごくラッキーだったなって思います。

もちろん

「ネットでの稼ぎ方」を指導するのがメインの方なので、あちらからしたら私はまるでトンチンカンです。

配信されてくるのは

「トレンドブログのノウハウ」がメインです。

私はトレンドには興味がない(ついて行けてない)し

「稼ぐためのブログ」を作りたいわけでもありません。

私に必要だったのは

「ネットへの心構え、サイトの起ち上げ方」みたいな基礎の基礎です。

それでもその方を選んだのはサイトに

「気持ちが入ってたから」

こう見えて私は「そういう事」を生業としています。

子供の頃からその辺の力だけはあって大人になってそこを鍛えてきた私には分かるのです。

その気になって本気をだしたらメールの一文からでもその向こう側が分かっちゃったりするのです。

そんな話はどうでも良いけど、、、

メルマガとかそういうのを利用する時はちゃんと「あなた」に付き合ってくれる配信者に出会って下さい。

そういう情報にお金を払う事をバカにする人もいるけどそれは違います。

確かに今はいくらでもただで何でも情報が手に入る時代です。

でも、私のような素人はそのどれが自分に必要な物なのかさえ分かりません。

自分がそれを必要だと思った物、それを手にするために

きちんと対価を支払う事は恥ずかしい事でもなんでも無いですからね。

メルマガなので一方的な配信は当たり前です。

それはそれで良いのです。

ただそこに

「こちらがついていけてない事」

「ここでつまずいている」って、

そういう事に個人的に答えてくれる「指導者」に出会って下さいね。

大事なのは一次情報を自分で理解すること

なんかさ…

いい大人がこんな事いうのは恥ずかしいんだけど、

分からない事をその専門用語で説明されても結局何にも分からないし、

固っ苦しい表現とか回りくどい言い回しをされると理解しようとする前に眠くなるんです、私。

だからそれを砕いて説明してくれる誰かの言葉を「本物」と錯覚しちゃう…

誰かの「ものまね」しようと思った時は、

その「モノマネしてる人」を真似ると早いっていうのと同じ理屈です。

でも、それって一回でも本物を見てからじゃないと全然遠ざかっちゃたりするから

まず読んで⇒AdSenseプログラムポリシー

私の求めてた答えはここに全部ありました⇒AdSenseヘルプフォーラム

同じ悩みを持つ人同じところでつまずいてる人がたくさんいます。

参考になります。

いざとなったら自分のサイトを載せて

「どこがダメか分かんない」ってトピを立てたら親切にきちんと回答してくれる賢者が必ず現れてくれます。

賢者は冷やかしのなりすましではない本物達(トップレベルユーザーさんと呼ばれる方たち)です。

どんどん頼りましょう!

それに気付かせてくれたサイト⇒ペンと羽と、ペンライト

私の言いたい事は全部ここに書いてあります。

若者らしい感性と分かりやすい表現で面白おかしく綴ってあります。

コメント欄を拝見すると分かるのですが

「イエローさん(運営者様)のお陰でアドセンス審査通りました」の書き込みが実に多いです。

何かご利益的な物があるのかもしれません。

トンチンカンな私は

「この愉快な人って何者?」と思って見たプロフィール記事にコメントを残させてもらったのですが、

それでも無事に審査に通りました。

ご利益があるのだとするならばそれはアドセンス関連の記事だけに限った物では無いんでしょうね。

ちょっと覗くだけでも面白いのでお時間ある時にぜひ。

このブログで審査通りました

こちらの記事にあるように

日々精進ロゴ
「再スタート」って言ってるその足元にあるのはそれまでの自分だからね

何度目ましてになるのか、、、もう数えきれないくらい「設定からのやり直し」をしています。 私には無理なんじゃないかって今でも思っていたりもするけど、今日が9月1日だから きり良く再スタート出来るんじゃな ...

シッチャカメッチャカからいたちのおうち.xyzは始まりました。

メルマガの彼に教わりながら少しずつですが

画像貼ってます

必要なリンクもつけてます

少しでもどこかからの記事の引用は出処も載せて

もちろん全部、個人的な物は許可を得てます

それまで他所でやっていたブログを全部閉鎖して消去して ※AdSense合格後に記事内容を修正して再開しています。

申請したこのサイトが通りました。

多分、私が引っかかっていたのは最後のこれだったんだと思います。

AdSenseポリシーガイドラインにはこう書いてあります。

関連性の高い独自のコンテンツを掲載したサイトを作成してください。

無料ブログとタイトルも記事もほぼ同じだった

「いたちのおうち〜アタチはイタチの親バカ日記2〜」は

「コピーサイトと思われた」んじゃないかと思います。

二次審査を受ける段階で

「<head>タグって何?どこ?」ってパニくって

へんてこりんな所に広告コードを貼り付けて一人でテンヤワンヤ大騒ぎしました。

ここへきてまだ

「<head>タグの下に貼り付けるだけ」が理解出来ない素人です、私は。

「ここか?」「ここか?」ってあっちこっちに張り替えてはctrl+aで確認して

「何にも変わらない=出来てない」って焦って泣きそうでした。

二次審査中はその部分が「空白」になるだけのでちゃんと貼れてるのかがサイトによっては分かりづらかったりします。

そういう時はこの方法で確認してみて下さいね。

それもアドセンスの公式サイトにちゃんと書いてありました。⇒AdSenseポリシー:初心者ガイド

「キャプチャを送ってみて下さい」が上手にできなくてパソコンの画面をスマホで撮影するようなド素人です。

アカウントのパスワードを送りつけて

「見て下さい」って丸投げしかけました。

冷静に「</head>の直前に貼れば良い」って教えてくれました。

ありがとうございました。

手がかかる生徒で申し訳ないです。

まとめ

こんなズブズブの素人でもパソコンの知識がまったくなくても審査に通りました。

「審査が厳しくなった」と言われているけど厳しくなかった時を知らないので何とも言えませんが、私の経験から言うと

「審査に通るコツ!ポイント!」ばかりに目を向けた

「アドセンス審査用のブログ」は作る必要ありません。

あなたが責任を持って

「誰かの役に立つように」

「みんなに見てもらいたい」と発信する価値ある情報をグーグルは審査しているって賢者の誰かが書いていました。

私に届いた不承認のメールにもこんな事が書かれていました。

  • Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
  • 自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
  • サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

パソコンの知識と技術に長けた人なら良いのでしょうが、私のような素人がにわか仕込みの小手先のテクニックで

「何とかしよう」という方が間違っていたのです。

そんなところは何ともしなくて良いのです。

あなたが作る

「みんなに知ってほしい」って情報がいっぱい詰まった

「あなたのサイト」が私も見たいって思います。

頑張って下さい。

絶対、大丈夫だから!ね!!自分一人でなんとかしようと焦らず、冷静に

「良い協力者」を見つけて自信を持って楽しくサイト運営を続けて下さい。

それで大丈夫ですから!!

私はこれからもひたすら

「うちのフェレッ娘。エルちゃんを愛でているだけの親バカ日記」をここで更新していきます。

よろしければあなたも毎日癒されに来て下さい。

本当に可愛いんです、うちの娘

お布団からひょっこりフェレット

ねえ(´∀`*)ウフフ

おしまいに

この数ヶ月、寝ても覚めても

「何がダメなのか分からん。」って渋い顔して

「念が足らんのか?」とかってパソコンの前で地蔵と化す私に

ずっと付き合ってくれた主人はじめ、

適格で適切なアドバイスや励ましを下さった椎名さん、

ご協力頂いた皆々様に本当に本当に感謝します。

ありがとうございました。

関連記事

素人がstinger3を可愛くカスタム

素人がstinger3からplusにテーマ変更

素人がstinger plusでそれっぽくアドセンス広告配置

素人がアドセンス広告とYouTubeの埋め込みについて調べた

AFFINGER4を買ってみたよ←今ここ

ちなみに、使用しているテンプレート(テーマ)はこちらです

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

まだまだ勉強中です。色々、教わりながらやっています。

-WordPress

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.