ファーファーム フェレット つくねくん
スポンサーリンク

健全な魂は健康な肉体に宿る

アニマルコミュニケーション基礎から学ぶ事と独学の違い。その世界にもある倫理観と一般常識

投稿日:2017年11月4日 更新日:

アーティストと呼ばれる方たちは皆、「独特の世界観がある」とか言われていたりします。

モノ作りをされている方というのは、「常識では考え付かないような」閃きや何かそういうのが必要だとされています。

私のような占い師がリアルな世界で初対面の人にいきなり「氣を扱う仕事に就いています」と自己紹介をすると、100%ドン引きされます。

なんかそういう感じの「常識から外れた異世界のモノ」を見るような目で見られたりします。

相手が引いてるのが見えないから、ネットの世界は良いですね♡ずっとこうして暮らしていこうと思います♡

…って、ちょっと待って!!

私が引きこもりなのはそんな理由じゃありませんから!

いや、まぁ…

そんな事はどうでも良いんですけど、とりあえず、その偏見止めてもらって良いですか?

私、メッチャそういうの気にして生きてる方ですから。

こう見えて、本当にただの昭和の頑固オヤジなんで、社会のルールに従わない非常識な人とかに本気で説教かましちゃう側ですからっ!!

だってさ、あのさ、どんなに独特な世界観やら浮世離れした価値観やらが必要とされる職業に就いていたとしても、それはそれじゃん?

「一般的な常識」って「全員」に必要な物でしょ?

「自分は一般人じゃありません」とかチョ付いてる系の人でも関係無いんですよ、そんなモン。

この日本という国で、この社会の一員として暮らしている人が全員、「当たり前の事」として持ってなきゃいけないその価値観が常識ってやつですよ。

勝手な個人の都合で、ぶっ壊したり、関係ねぇし!とか粋がって無視して良いようなものじゃないんです!!(※ちょっとアレな厨二の人は除く)

常識(じょうしき)は、社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。社会的な価値観、知識、判断力のこと。また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

スポンサーリンク

まずは常識で考えよ?スピリチュアル系のお話しはそれからじゃね?

ここ最近の投稿でお分かり頂けるかとは思いますが、長い事、氣を扱う職業に身を置いてきた人間がアニマルコミュニケーションのお勉強を開始してそろそろ一年。

占い師のお勉強をしていた頃と全く同じ「気持ち悪い話」を「笑えない実例」として、耳にする機会が増えました。

どちらも、目に見えないモノを扱う作業です。

リアルな社会からは浮世離れして見えるそれ、それが独特の世界観などという括りでは無く、

ただ単に「常識が無い」と思われてしまう根源は、一般的な偏見や宗教観による思い込みなどだけでは無く、ごく一部とはいえ、そういう人がいるって…

こちら側にもあるんだと、納得せざるを得ない実例についてお話しさせて頂こうと思います。

基礎を教わっていないから「仕事」としてそもそもの「使命(役割)」が分っていない倫理観の欠如

ぶっちゃけたお話しをさせて頂いちゃいますと、

元々そういうのに「ちょっと長けている人」というのは、ごまんといます。

…五万はちょっと言い過ぎですね。大げさに言っちゃってスミマセン。

でも、私という例を見て頂いたらお分かりな通り、「何となくでちょっとそれ風な事が出来ちゃう人」は、実は結構いたりして、それを仕事にしようと思ったら、その実力云々はさて置き、とりあえずの見よう見まねででも即日そう名乗れちゃうのが、この業界です。

実際に、同じACクラスで基礎を勉強している仲間が、某フリマサイトにてアニマルコミュニケーターとして既に仕事にしている事もありました。

出店自体については「随分ご立派な自己紹介しちゃってますね」くらいにしか思いませんでしたが、セッション練習の内容を私の個人的な感想だけで言わせてもらうと「それでお金もらっちゃうんだ…」です。

セッション自体はトンチンカンでも「依頼主さんの欲しい言葉」にさえ焦点を合わせればそれなりの形にはなるんだなって、その評価を見て、ある意味で勉強になりました。

※占い師と名乗る同業者達の中にもその手の商売上手は腐るほどいます。

そんな事はどうでも良いんですけど、

「アニマルコミュニケーションのお勉強」というのは、何も、スキルを向上させる勉強だけをしているわけではありません

こちらのお話しでその内容の詳細を記載していますが、

指をくわえるフェレット
太尾和子さんのACベーシッククラス 私のアニマルコミュニケーション練習記録

本物のアニマルコミュニケーションという物に出会って、早1年 今年に入ってから私も本格的にその勉強を始めました。 私がACにのめり込むきっかけをくれた前田理子さん。 占い師として、ちょっとスランプだった ...

基礎を学ぶクラスで

アニマルコミュニケーターとしての倫理は必ず、どこの先生からもきちんとその指導を私たちは受けているのです。

倫理観が欠如してるコミュニケーターのやる事

これはもう本当に「普通に常識で考えたら分かる事」というのが、

どうもこう…「自分はその能力に長けている」とその自信だけでやっている人というのは、「そればっかり」に突っ走るせいか、そういう「人としての基本的な部分」が丸ごと欠如している事が多いように感じます。

「出来ている」のだから、そういう人の多くは、「基礎を学ぶ事の意味」を考えたりはしません。

アプリやサイトの発展で誰でもがそう名乗ってそれを簡単に仕事に出来るようになったのは、(まがい物の横行という問題は別として)実に素晴らしい事だとは思います。

ですが、簡単にそれが出来てしまえるようになったからこそ、「誰かにそれをきちんと教わる」機会を持たないままプロと名乗る人がどんどん増えてきています。

「気持ち悪い話の実例」は、私が占い師になったあの頃とは比じゃないレベルで増えています。

こちらのお話しでもそう書いている通り、

フェレット「ゴンちゃん」
私のAC忘備録【フェレットが教えてくれた】「氣を感じる事」と「アニマルコミュニケーション」は似てるけど違うもの

ちょうど一ヶ月ほど前の事になりますが、 こちらの記事にコメントを頂いたご縁から、個人的なお話しをさせて頂いているニョロリストさんがいます。 今日のアイキャッチ画像 「ゴンちゃん」の飼い主様です。 トイ ...

私のコミュニケーションの取り方で、そういう事は出来ません。

だから「すごいな」って思う気持ちはあります。

だけど、その行為自体は純粋に心の底から「気持ち悪い」の一言です。

勝手に色々聞きだして得意気に本人に伝える無神経

「あなたのお家のペットちゃんが、最近のご飯は美味しくないって言ってたわよ。もっと美味しいご飯に変えてあげたら?」とか、突然言われたら気持ち悪くないですか?

その時、ちょうど、ペットちゃんの体の事を考えて栄養のバランスを計算して…って、それまでのジャンクフードから苦悩して苦労して何とかなんとかフードの切り替えを頑張ってる途中だったら、どう思いますか?

私が愛してやまないフェレットという、この可愛い生き物たちは、特にフードの切り替えが大変なんです。

ニョロリストさんの多くが一度はその事で頭を悩ませて、皆、一生懸命その問題に取り組んでいるのです。

カナディアンフェレット
フェレットは飽き性?超グルメ?隣の芝は青く見える?無邪気なムギオくんの「つまみ食い」で確信したこと

隣の芝生は青い 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》 何でも他人のものはよく見えるものである。 引用:コト ...

そういう飼い主さんの事情も気持ちも苦労も何にも知らないくせに、

ただ「ちょっと動物たちの言葉が聞ける」ってだけで、そんな事をしちゃいけないって事が分かっていないんです。

コミュニケーターとしての倫理が欠如してるから。

これは、そうやってフードの切り替えが上手くいかない時に「うちの子が、ご飯を変える事についてどう思ってるのか聞いて欲しい」と頼まれた時に伝えるべき事であって、

飼い主様から何も相談されてもいないのに勝手にしゃしゃり出ちゃダメなんです。

「出来る私」を見せびらかすのに動物たちを使ってるってだけですからね、これ。マジで気持ち悪い。

「出来る私」のアピールに他人様のお家事情を世界に向けて大公開

私自身もそうですが、拙いながらも「お話しさせてもらった事」をブログに書かせて頂く時は、ご本人の事はイニシャル等にします。

ペットちゃんの名前はそのまま書かせて頂きます。

多分、ここまでは、どなたでも同じだと思います。

普通なら、それらは当然、飼い主様に掲載の許可を得ている物なのです。

それが、室内の詳細から家族構成やらその色々を事細かに「視えてきた事」として記した後、

「旦那さんがいない昼間に飼い主さんが若い男を自宅に招き入れて不倫をしている事に、そのペットちゃんはとても傷付いていました」って

「実例」としてブログや何かに無許可で掲載って、あり得なくないですか?

えっ、それ書いちゃうんだ…?って思いません?

見る人が見たらバレますよね?そうなったらどうなるか分かりますよね?っつうか、バレるバレない関係無しに、そんな話をベラベラ垂れ流す神経が私には分かりません。

そんな事をそのまま堂々と公開して良いかどうかなんて「普通の人」なら分かる事ですよね?

せめて設定を多少変えるなり、いや、そもそもそういう話って、外に出して良い話じゃ無いじゃないですか?

「私、出来るんです」アピールに必死なのか、「鑑定(セッション)結果を載せただけ」って思ってるのかは知りませんけど、どうにしたって、そういう人は「それがダメな事だ」と分かって無いんです。

倫理観が欠如してるから。

勝手に問題解決してあげたってそれを押し付ける

「お留守番中のいたずらの理由を知りたい」と相談を受けた時、

飼い主様に確認も取らずに「いたずらしないでお留守番出来たらオヤツもらえるよ」とか勝手に言っちゃうコミュニケーターがいるんです。

「そう伝えておきましたんで、オヤツをあげて下さいね」とか後から言われて、気分良く「分かりました」って言えますか?

例えばその子が病気療養中やダイエット中などで、獣医さんから「オヤツは厳禁」って言われていたら、「いや無理だし」ってなりません?

そういう軽はずみな事はしちゃいけないって事さえ分からないコミュニケーターがいるのです。

これまでにあった多くの他の実例を知らないまま自称プロでやってきちゃって、倫理とか一切学んでいないから。

ちなみにフェレットのインスリノーマにおける糖質の補給は発作(症状)が出ている時のみですからね。

「低血糖には糖分」だからといって、発作が出ていない時に勝手にあげてはいけませんよ!

フェレットと子供
インスリノーマとは?フェレット【低血糖の応急処置】症状と治療方法・注意しなきゃいけない大事なこと

俗に言う「インスリ」 これは副腎疾患・リンパ腫と並ぶ、フェレットの三大疾病の1つで、別名「膵島(すいとう)細胞腫」とも呼ばれています。 膵臓の中に島みたいな状態で散在している「ランゲルハンス島β細胞」 ...

分かりやすく言い換えると

盗撮したあなたの入浴シーンを「すごくよく撮れてたんで」って仮にそれがプロのカメラマンだったとしても、プレゼントとして手渡してきたら気持ち悪くないですか?

彼に撮らせたあなたの入浴シーンを「良い写真が撮れた記念☆俺って名カメラマンだぜい☆彡」って勝手にSNS上で公開されてたら、どう思いますか?

仮にあなたから見てて欲しいと頼んだあなたの入浴シーンだとしてもそれを勝手に撮影した挙句「良い出来栄えだったから」などという撮影者の独断でオークションに出されて「高値で売れたの俺のお陰だぜ」ってその落札代金を持って来られて、気分良く受け取れますか?

みたいなお話しなんですけども…

私が思うに、そういう人は

アタチはなこ
アニマルコミュニケーターって言いませんから!!

どのクラスでも大概は教わる

「アニマルコミュニケーションとは何か?」をきちんと学んでいないから、そんな事をするのです。

その程度の事で「アニマルコミュニケーション出来る」って言えちゃうんです。

アニマルコミュニケーションとは何か?

「アニマルコミュニケーションとは何か?」が分かっていないから、「なんかちょっと分かる」ってだけのそれを「自分は出来てる」と誤認出来ちゃうんです。

同じくらいの「ちょっと分かる」側にいる私からすると「いや、あんたのそれはアニマルコミュニケーションって言わないよ」なんです。

このお話しで、間違って欲しくないんですけど、

これは別に、独学の人が全員、倫理観に欠けてるとか偽物だって言ってるわけじゃ無いですからね。

独学でも常識的で本物のアニマルコミュニケーターさんは、いらっしゃると思います。

ただ、私が見てる限りでは、そういう人が増えてきてるってだけです。

それは、「基礎」が無いからなんじゃないかなと私がそう思ってるってお話しです。

その詳細は、前回のこのお話し

フェレットと赤ちゃん(後ろ姿)
アニマルコミュニケーターが「自分の子の事は分からない」というその理由とは?信じるか信じない(どう思う)かはあなた次第

先日のお話しに 私が知ってるアニマルコミュニケーターさんは自分のペットは視れないとおっしゃっていました。 その方は雑誌などにも出ている有名な方です。 でも、ワサビ君やエルちゃんは滝川さんのペットですよ ...

記事中の「また今度じっくり」にも続く物として、また次回お話しさせて頂こうと思います。

える
今日のアイキャッチ画像は
ファーファームフェレットのつくねくんだよ
わさび

ファームフェレット つくねくん

いたずら中を激写してみました!

何をそんなに見ているのかなぁ…

どうして、いつもそこに登るのかなぁ…

この子達のこういう、可愛いいたずらの理由、いたずら中の可愛い気持ちが私は聞いてみたくてアニマルコミュニケーションを勉強しているのです。

つくねくん、元気になって良かったね!

ファーファームフェレット
フェレット【胃潰瘍・胃炎】原因やその症状。骨が詰まったつくね君で思う…ガリガリに痩せたフェレットの事

今日のお話しは きちんとした獣医学に基づくものに私がアニマルコミュニケーションを勉強している中で 少しずつ教えてもらってきているこの子達の中にある大切なモノから 「こういう事もあるんじゃないか…」って ...

【いたちのおうち.xyzをLINEでお勧めしてくださる皆さまへ】

LINEはpunycode(ピュニコード)変換に対応していないので、
こちらの共有ボタンは使えません。
お手数ですが
URLを直接コピーしてお使い頂きますよう、お願いいたします。

-健全な魂は健康な肉体に宿る
-,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.