指をくわえるフェレット
スポンサーリンク

巷で話題のアレ

太尾和子さんのACベーシッククラス 私のアニマルコミュニケーション練習記録

投稿日:2017年10月23日 更新日:

本物のアニマルコミュニケーションという物に出会って、早1年

今年に入ってから私も本格的にその勉強を始めました。

私がACにのめり込むきっかけをくれた前田理子さん。

占い師として、ちょっとスランプだったその時に、彼女との出会いをくれたのもアニマルコミュニケーション…いや、エルちゃんのお陰なんだって、今しみじみ実感しています。

ロールエルちゃん
占い師、アニマルコミュニケーター「キキのテーブル」前田理子さんに自信をもらうの巻~カリスマは滲み出てしまうもの~

カフェ・ルーマーさんでのアニマルコミュニケーション(ミニセッション)に参加させて頂いた時のお話しです。 これまで で、ご紹介させて頂いたキキのテーブル前田理子さんにやっとお会い出来ました。 会う前から ...

それからは「先生と呼ばれる立場」の方々の元で多くの事を学ばせてもらっています。そこで出会った仲間たちの中には(AC関係無く)一生付き合っていきたいと思える友達と出会えたりもしました。

理子さん始め、多くの先生と呼ばれる立場の方々や仲間たちの口から聞き続けた「太尾和子」さんのお名前。

アニマルコミュニケーションを知れば知るほど

「アニマルコミュニケーションといえば太尾和子」みたいな恐れ多い感じを受けて、私の中では「遠い人」でした。

外国在住という事もあって、物理的にも、「本当に遠い人なんだ」って思っていました。

その彼女が「日本で講座を開催する」と教えてもらって、飛びついたのが今年の春先。

実際にお会い出来たのは、つい先日。

それまでの流れには二転三転のすったもんだがありましたが、その全てが「物事は、正しく望んだ方に、なるようにしかならない」って、氣使い占い師の私の根本にあるそれを再確認できるものでした。

スポンサーリンク

先生って呼ばないで!「Kazuko」のクラスは涙あり大爆笑ありで寄り添うそれは「とても近い」

太尾和子アニマルコミュニケーション

私が受けたのはACベーシッククラスです

場所:市川 山崎製パン企業年金基金会館

9:00~17:00×3回

$815

詳細は⇒In-Depth Animal Communication Kazuko Tao

基本的(ベーシック)な事はどこも一緒で当たり前

上記の通り、私は何人かの先生と呼ばれる立場の方々の元で勉強させてもらっています。

これは、ACに限らず、どこの、何のセミナーでも一緒かとは思いますが、

それに関する知識があっても、例え経験者であっても、その門を初めて叩くのであれば「一番最初の基礎から」教えてもらう事になります。

…言うても、私は氣を扱う仕事に就いています。

チャクラ瞑想やガイドとの対話などは、日常生活の一部と言っても過言ではありません。

アタチはなこ
とか言ったら格好いいかな?

日常的にそんな風な事ばっかりをしている訳じゃ無い、どちらかと言えば完全に俗っぽい方の生き方をしてるって事は、ここを見て下さってる皆さまにはバレバレなので、あんまり大袈裟に見栄を張る必要は無いね。

とりあえず、「何も知らない初心者(素人)」では無いって事だけお見知りおいて頂ければ御の字です。

だけど、「その方のやり方を1からきちんと教えて頂く」というのは、いつでもとても新鮮で楽しいから大好きです。

復習になるのはもちろんの事、初心に返る事で、慢心していた事に気付けたり、「自分なりに上手くやれる方法」にばかり頼りきっていて、このまま行っていたら本質からずれてしまっていたかもしれない…みたいな

学びが毎回あるので、それらは私にとって、とても有意義な事なのです。

今回もきちんと基礎から学ばせてもらってきました

クラス内容

  • チャクラシステムの紹介
  • チャクラ瞑想
  • 誘導瞑想での個人ヒーリング方法
  • テレパシーの紹介・説明
  • アニマルコミュニケーションとは何か
  • 動物・自然の真の姿、存在性、目的
  • 生死、転生について
  • 飼い主と動物の関係性、使命
  • 守護霊、ガイドの存在
  • 守護霊、ガイドとの個人ヒーリングとコミュニケーション
  • セッション実習-他の動物、自分の動物、亡くなられた動物、野生動物、植物、自然界
  • アニマルコミュニケーターとしての倫理

これは、今回のクラスのものですが、他で受けてきたクラスでも、大まかな流れは大体こんな感じでした。

どこに重きを置いているかとか、その方の性格的なものとか、そういう事で少しずつその内容が違う事はあっても、そこにある「エネルギーの世界」についてのお勉強なのですから

その内容自体が学ぶ場所によって大きく違うという事はあまり無い事かと思います。

これは例えば、掛け算(九九)の「教え方」はその先生によって違う事はあっても、「掛け算そのものの定義」やましてや「その答え」が変わるわけでは無いって事と同じです。

そして、何となくですけど

その先生と呼ばれる立場の方達ってば、皆さんとても「可愛らしい」方が多いです。

以前、記事にもさせて頂いた事がある「木野村なぎさ」さんもそうでした。

なぎささんはこちら(フェレット専科)にて、ずっとご紹介させて頂いておりますが、レイキとアニマルコミュニケーションの「すごい」方なのです。

でも、ご本人は「すごいとかじゃ無いよぉ、止めてぇ」って、その仕草とかも、本当にすごく可愛いらしい方です。

なぎささんにチャクラの指導をミッチリしてもらったお話し

マウンテンビューフェレット
占い師、アニマルコミュニケーションで勝手に「氣」を使い果たしてバッテバテになる!の巻。忍者だったらチャクラの使い過ぎで死んでるってばよ。

私は人混みが苦手です。 そんな所が得意な人は少ないでしょうが 私の場合は目や耳から入る情報と受け取る温度や色々が合わなくてその違和感で、ものすごく疲れるからです。 みたいな事は以前の記事でも書いたよう ...

恐れ多いと思い込んでいた「太尾和子さん」も例に漏れず、これは彼女の生い立ちによるものだと説明されていましたが、「私、先生って呼ばれるのイヤなのよ。タオさんとかKazukoでよろしくね♪」って仰っていました。

Bullshit!…日本語では何て言いましたっけ?って素で怒るKazukoさん

「私は15歳で日本を離れたから~」との事でしたが、日本語はとても堪能です。

「15歳までは日常的に使ってた言葉だから、ちょっと学習すれば、その勘はすぐ戻る」っておっしゃっていました。

でも、やっぱり

とっさに口をついて出る感情を表す言葉は英語です。

セッションに入る前の仲間同士みんなでする雑談中に、アニマルコミュニケーションとか、そんな話じゃないレベルで、ちょっとでも「犬」の事を知っている人ならば誰でもが「はぁ?」ってなるお話しが出ました。

その場にはドッグトレーナーとしての資格を持つ人間が私ともう一人いました。

「それは向こうがおかしい話だよ!」

「犬の本能を無視したやり方を認めてはいけない!」

みたいにドッグトレーニングに関する有資格者2人を筆頭に熱い議論※を交わす私たちを横で見ていたKazukoさん。

「それは何についてのお話しですか?」…多分、感情的になって早口で交わす私たちの日本語でのやり取りが聞き取れなかったのでしょう…

ゆっくり、その説明を改めてするやいなや

Oh! Bullshit!!!っ…と、ごめんなさい。日本語では何て言いましたっけ?こういう時は…?えーっと。うーんと…私は、向こう(アメリカ)では、その…そういう…綺麗な言葉使いだけで暮らしてきたわけでは無いから、汚い言葉を使ってしまってごめんなさいね。でも、何て言うんだったかしら…う~ん」

って、本気でそこをずっと悩んでらっしゃいました。可愛らしすぎる!

大丈夫です!語学に達者じゃなくたって、そのくらい皆、知ってます。わざわざ日本語で言い直さなくたって伝わりますからって皆で大笑いしました。

同じ話を聞いて、同じように

「ふざけんな!クソ野郎!!」って思ってくれたKazukoさん。

その立場にありながら、そんな言葉を私たちの前で思わず口に出してくれた事に感動しました。

※そのお話しをしてくれただけの仲間の一人…その人本人を責めてるつもりなんか全く無かったのだけど、後から思うと、ちょっと…その場の空気を悪くしちゃったかなって反省してます。ごめんなさい。

心が入ってない綺麗な言葉より、綺麗な心が入った汚い言葉の方が私は好き

エネルギーの世界について勉強をしていると時々出会う人…特に同業者に多いのは肌で感じてきた事なのですが

「高い場所から崇高なお話しだけを綺麗な言葉で語る」

ってこれ、私、占い師だから分かっちゃうんですよ。

心が入ってねーなぁ(-。-)y-゜゜゜って、なんなら「あんた、にわかだね?」って即効で気付いちゃう事すらあります。

どんなにそれっぽくキラキラして見せたって、そこに心が無ければ私の目にはただのカラッポにしか写りません。

別にそれはそれで構わないんですよ。

「エネルギーの世界について勉強をするだけ」なのですから、先生と呼ばれる立場の方がにわかだろうが、心が入って無かろうが…

さっきも出した掛け算(九九)のお話しで言えば、

本当は数学のなんたるかをちっとも理解していない人が教えようが、仕事だから掛け算を教えてますって言い切っちゃうような人が教えていようが、学ぶ側の人間含めその場にいるのは全員が大人なわけですし、

「掛け算は掛け算」だって事には変わり無いんですから、関係無いっちゃあ、関係無いんですよ。

ただ、私はそんなの嫌だってだけ。

掛け算は掛け算でもどうしてそうなるのかとか、どうしてそうなったのかとか、どうしてそれを掛け算って言うのかとか、そういう所まで全部教えてもらいたくなっちゃうんです。

そこまでは望めなくても、せっかくお金を払って教えてもらうのだから、ちゃんと心が入った授業をきちんとしてくれる先生が良いんです。

最低限「どうしてその人が掛け算に携わってるのか」のそこを知りたいって思っちゃうんです。

エネルギーの世界に関するお話しだからって変にキラキラしてなくて良いから「そこをちゃんと教えて欲しい」ってだけです。

そういう意味でも、Kazukoさんは全然、遠い人なんかじゃなかったです。

むしろ、超近くに感じられて嬉しかったんです。

そのお話しの詳細は控えますが、このBullshitな内容としては、

犬の本能を無視して、その習性を抑え込むようなやり方で犬たちの楽しみを奪う生き方を強いるような訓練をトレーニングだと宣って商売をしてるクソ野郎が身近にいたってお話しです。

基本的(ベーシック)な事にも色々ある、それが合うか合わないかが重要

多分、今ここをお読み頂いているあなたは「アニマルコミュニケーション」に興味があって、自身もそれを学んでみようかなって思ってるんじゃないかと思います。

だから、色んな先生と呼ばれる立場の方々の元へ行った事がある私の話しを参考にしようって思って下さってるんじゃないかと思います。

だけど、それは…こればっかりは、私には何とも言えない事なんです。

相性もあるでしょうし、「その時の」巡り合わせなんかも大いに関係してくる事だと思うから、

一概に「この人は良い」「この人はダメだ」なんて、あなた以外の誰かが決めて良い事じゃないって思うんです。

上記にも記しましたように「基本的な事」は多分、どこでも同じ事が学べるかと思います。

「目指すその先」に合わせて、そのやり方に一番近いコースがある場所を探されたら良いんじゃないかとも思いますし、

実際にその中へ入ってみて、その中であなたが、より多くを学べた場所が、あなたに合うその場所なんだって思うんです。

素敵な場所に出会って下さいね。

今日のアイキャッチ画像

私の可愛い娘エルちゃんのこの行動

今回のこのお話しから…

私が、少し頭でっかちになりかけてるって事に気付かせてくれた大切な瞬間です。

プロのアニマルコミュニケーターさんに、セッションしてもらって、その答えが出たってお話しはこちら

指を引っ張るフェレット
フェレットが飼い主を掘る理由とは?その衝撃的な答えを聞いて初心忘るべからず!私のアニマルコミュニケーション練習記録

アニマルコミュニケーションって面白い(実に興味深いの意) その本当の声を聞く事ができれば「飼い主さんの何でかな?」が減るんじゃないかな? この子達の声をちゃんと聞きたいな… みたいな多くの理由で今年は ...

素敵なペット生活を♡

-巷で話題のアレ
-,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.