保護猫りんちゃん
スポンサーリンク

動物たちの言葉

アニマルコミュニケーション(前田理子さん)×保護猫カフェMiagolare(ミャゴラーレ)フェレット「えるたんって呼んで良いよ♡」の巻

投稿日:2017年9月30日 更新日:

プロのアニマルコミュニケーターである「前田理子さん」が

「アニマルコミュニケーションをもっと身近に!」

「アニマルコミュニケーションを知ってもらいたい!」

ってお気持ちで、時々、開催して下さるイベント「ミニセッション」

通常のセッションとまったく同じ方法でお話しをして下さるのに、お値段は通常よりだいぶ破格の5,000円!!

今回もそのお話しを聞きつけて、ご予約受付開始と同時くらいに、私もTwitterなどで「今がチャンスだよー!」って、皆さまにもお知らせさせて頂きました。

当初は1日だけと伺っていたのに、(ご依頼が多かった為か)気付いたら「2日間のイベント」になっていました。

今回のチャンスを逃してしまった、あなた!大丈夫ですよ。

年内のミニセッションスケジュールは

10月21日 CafeOREO(横浜 センター南) 満席

11月12日 teteCafe(川崎大師)

11月26日 保護猫Cafeミーシス(横浜 センター南)

12月23日24日 アニマルライフ(千葉)

との事で、

11月26日㈰のミーシスさんでのミニセッションの受付がちょうど始まったばかりです!

その詳細やお問合せはこちら

キキのテーブル ブログ「第1回KIKIのテーブル×Cat Cafe Miysis ミニセッション開催します」

で、直接ご確認下さい。

先日(9/23㈯)私が参加させて頂いたイベントの開催場所は新中野の保護猫カフェMiagolare(ミャゴラーレ)さんでした。

少しだけあった待ち時間に可愛いニャンコス達に遊んでもらえちゃいました♡

今日のアイキャッチ画像は「りんちゃん」

こうして眠っていたので、そーっと写真を撮らせてもらったのですが

保護猫りんちゃん

すやぁ~

「あらっ!写真を撮るならこのポーズでお願いね♡」みたいに最上部の写真の通り、起きてポーズを決めてくれました。

まだ少し眠たそうなお顔でお分かり頂けるように、

「良い写真が撮れたよ」って言ったら、またすぐ元の態勢になって眠っちゃいました…

りんちゃん♡モデルさん、ありがとう。

りんちゃんは「みかちゃん」と姉妹の保護猫ちゃんです。

りんちゃん、みかちゃん、他のみんにゃ(=^・^=)に素敵な出会いがありますように☆彡

詳細はこちらです

保護猫カフェMiagolare(ミャゴラーレ)

スポンサーリンク

アニマルコミュニケーションでフェレット「える節」炸裂!!

前田理子さん
まずはじめに…えるさんとは9月12日にお話しさせて頂きました。この日は雨が降っていたんです…

私はセッションをお願いするのが今回で3回目です。

以前のお話しはこちらなど

お風呂上りフェレット
世界で一番可愛い「大丈夫」【フェレットのアニマルコミュニケーション】えるちゃん「大丈夫♡大丈夫!」のお風呂

フェレットは 「水遊びが好きな子が多い」と言われています。 「動物のシャンプーは虐待行為だ」と言われた昭和のあの頃から生きている私も、 動物関係の知識と資格をそれなりに持つ立場で 「フェレットの為に適 ...

こんな風に、お話しして頂いた日にちや天気の事から会話が始まったのは今回が初めてです。

あっ…そうなんですね
(なんでこんな話しから始まるんだろう?)
アタチはなこ
前田理子さん
えるさんに「お話ししてもらえますか?」ってお声をかけたら、何かこうフワフワした物の中から眠たそうなお顔で現れてくれて…

多分、きっとこんな感じだったんじゃないかと思います。

フワフワタオルにくるまれたフェレット

この写真は主人に抱っこ寝されてるエルちゃんですが、えるは普段からフワフワタオルに包まれているのが大好きで、いつもそういう場所でお昼寝をしています。

今日は雨だから…
エルは眠たいの。
だからこのままでも良い?
える

って、眠たそうなまま言ったそうです。

理子さんがお天気のお話しから始めた理由が分かりました(笑)

前田理子さん
もちろん。そのままで構いませんよ。確かに雨の日は眠たいですよね。うちの猫ちゃんも雨の日はよく眠ってますよ。
スン♪
…んー、でも今回は
ママからエルに
お話しする事は
特に無いはずなのよねぇ
える
前田理子さん
えっ?、、まぁ、3回目ですものね。
んー、
うちのママはさ、
理子さんから誘われたら
断らないの…
それ
分かってくれてるかしら?
える

実は…

私自身がちょうど今、アニマルコミュニケーションを勉強中な事もあって、その期間中に理子さんにお会い出来たら良いなぁって思っていたところに、

理子さんの方から、ちょうどその時期に「こういうイベントをするので、良かったらいらっしゃいませんか?」って声をかけて頂いたんです。

だから、確かに、

どうしても何かを聞いて欲しいとか、これだけは伝えて欲しいみたいな事があって、このセッションをお願いしたわけでは無いけど…

後から「今度は何を聞いてもらおうかなぁ」って、毎日、主人と一緒に、楽しくえるちゃんに相談していたのは事実だけれども…

えるちゃん(;´・ω・)そんな言い方ってば…

もちろん、「断ない」とかじゃないんですよ!セッションじゃなくても、私が理子さんにお会いしたかったのは事実ですし、いつ何時だって「うちの子の可愛いおしゃべりを理子さんに聞いてもらいたい」って気持ちはありますから。

待ってましたとばかりに喜んでお願いしたって事だけ、お間違えなきようお願いします。

ただもう、理子さんも、このお話しをしながら「本当に可愛いんですよ」って、エルのその様子を口真似しながら、吹き出すように笑ってらっしゃいました。

前田理子さん
すみません…。そうですよね。えるさんのママは頼まれごとは断れない性格の方ですもんね
ママのそういう気遣い…
分かってくれる?
える
前田理子さん
もちろん。分かってます。
そう…?じゃあ…
える

と、ここでエルはクルっと起き上がって嬉しそうに

ふふふっ♪
「えるたん」って呼んでも良いよ!
える

って、言ったそうです。

これには、さすがの理子さんも、もう思いっきり笑いながら

前田理子さん
本っ当に、本当に可愛いです。えるさんは全部分かってるんですよね。私に、初めてそんな風に言ってくれましたよ。

って教えて下さいました。

んもう♡えるたんったら

最初に知ったアニマルコミュニケーションが「本物」で良かった

私は「前田理子さん」という方で初めて「アニマルコミュニケーション」を知りました。

そのお話しはこちらなど

舌をだして眠るフェレット
アニマルコミュニケーションに占い師が挑戦してみる

いたちのおうちのスタッフで道を歩いていて突然何かにぶつかって 「あっ!すみませ…なんだ。っち」とか言う人がいます。 ぶつかる音とか聞こえます。 何もないのに。 「聞こえたハナコさんも同じだよ」とか意味 ...

それからは、夢中になってアニコミュについて調べたり、参加したり、勉強したりしています。

だって、私も動物たちの声を聞きたいから。

その中で、「プロ」を名乗っているのに

胡散臭い人…中途半端な人、浅い人って結構いるんだなって知りました。

最初に出会ったのがそういう人だったとしたら、私はきっと「アニマルコミュニケーション」を「こんなもんか」って、

「それくらいなら私の方が出来てるじゃん」って、多分そういう目でしか見ていなかったと思います。

それは、エルも同じなようで、上記の会話の後、少し雑談を交わしたそうです。

その内容は時間的にあれでしたが、きっと「私」では分かり得ない深い部分で、可愛いおしゃべりをたくさん理子さんに聞いてもらったんじゃないかなって思います。

まだ、勉強中の私が言うのも生意気ですが、動物たちは本当に「本物」を見抜くんです。

だから、おしゃまで可愛い我が家のえるたんもきっと、理子さんは「本当の事をちゃんと聞いてくれる人」って分かっているから

える
理子さんといっぱいおしゃべりしたい

って思ってるんだと思います。

コミュニケーターは通訳者。でも「+α」が無いと…

これまで、私が参加したACの勉強会は大体が複数人で「セッションを検証し合う」という物です。

通信教育みたいなものやSkypeでのやり取りなんかもあります。

その中に、「もうプロとしてやっている」という方もいらっしゃったりしました。

私がいつも検証をお願いするのは、当然、娘のエルになるわけですが…

コミュニケーターによって「その子」が変わってしまう

こちらは以前、その理子さんがエルを初めてリーディングして下さった時の「第一印象」です。

人間に例えたら まるで女子高生のアイドルそのもの 賢くて可愛らしい
おしゃま とても情緒が安定している 小さいころからI家で
幸せに育ったせいか 暗い部分 陰の部分がない 自分の可愛さ
役割をよくわかっている フエレットのことをわかってもらうため
看板フエレットとしてやっていくことを望んでいる チヤホヤされることに
慣れてはいるが 時々ちょっとうざいこともある(パパに内緒)

引用⇒キキのテーブル:小さき者たちシリーズ「エル」さん  Roomerミニセッション実例

今こうして読み返してみても、やっぱり涙が出てしまう…

里子として我が家にきたエルに「暗い部分も陰の部分も無い」と、それは「幸せに育ったから」だと言ってくれました。

そのエルが「チヤホヤされる事に慣れる」ほどに、自分は可愛いってその役割を分かってるんだって見抜いて下さいました。

この「あったかい言葉」伝わりますでしょうか…?

とある方のリーディング

自分の事をすっごい可愛いって思ってるみたいで、何か少し自分をちょっと人間みたいに思ってる生意気なところがあるんじゃないかな?
パパやママにベタベタされるのを鬱陶しく思う事もあるみたい。
別にだからって「ほっといて」みたいな感情は伝わってこないけど、そういう感じでした。

原文まま

これは「セミプロみたいな感じ」って自分でおっしゃっていた、AC練習仲間だった一人がしてくれたエルのリーディングです。

もちろん、「雑談」みたいな物の報告は一切ありませんでした。

お分かり頂けますかね?

この彼女も上記の理子さんと「同じところを見てる」んです。

でも、浅いんです。

そして、これは私の個人的な感情ですが、「コミュニケーターの言葉」として考えたら「身も蓋もない表現」って思いませんか?

私は練習仲間として、飼い主の立場でハッキリ彼女にそう伝えました。

「そんな風に言われたら、飼い主としての自信が無くなるし、接し方が分からなくなっちゃうよ」って。

これでは、彼女にアニマルコミュニケーションを頼まなければ良かったって結果につながちゃうかもしれないって思ったから、検証の時に感想としてそう伝えたのですが、

その後すぐにセミナーの終了日を迎えて、彼女とはもう連絡が取れなくなってしまいました…

お勉強中です

そんなこんなな紆余曲折を経て、今月また新たにAC(アニマルコミュニケーション)のお勉強会に参加してきました。

これまでのお勉強会でも、素敵な出会いや良い学びはたくさんもらってきています。

が、今回はまた一味も二味も違って

涙あり大爆笑ありのお勉強会でした。

その仲間たちとはグループLINEで「これからも一緒に勉強していこう」って繋がっています。

そのお話しはまた別の機会にさせて頂こうと思いますが、その前に、

今回のアニコミュで学んだこと

勉強中の私、その期間中に理子さんにエルのセッションをお願い出来る事になった流れ、

そして聞いて頂いたエルの言葉

その言葉から得たものとして、

「そのタイミングで起きる」全ての事が、そうなるよう「必然」なんだって学びました。

そんな可愛いエルのおしゃべり、と、いた家の「ワサビ君とおっちゃん」のお話し

は、また今度の機会にゆっくり♡

ついでに…こちらの記事には

Miagolare(ミャゴラーレ)さんの兄弟猫「レッドくん」と「チャーリーくん」の可愛いお写真がございます。

保護猫カフェの兄弟猫
大和田組「おおわだぐみ」で振り込め詐欺騒ぎ!?動物取扱責任者として研修を受けてきた話(人獣共通感染症編)

「心を亡くす」と書いて「忙しい」と読む。 とか、 いつも「忙しい」って言ってる人って「自分は時間の管理も出来ない無能な人間です」ってアピールしてるみたいで滑稽よね。 みたいな、 誰かの言葉が私の中には ...

みんにゃ(=^・^=)皆に素敵な出会いがありますように☆彡

-動物たちの言葉
-, ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.