花いたち祭のワサビ君
スポンサーリンク

冠婚葬祭・年中行事

第二回花いたち祭3 フェレット作家さん・イベント内容のご紹介。スタッフ滝川の裏話・作業中のお話し

投稿日:2017年6月9日 更新日:

はじめに…

先日の花いたち祭で

「滝川さん…いたちのおうちの滝川さんですか?」

「いたちのおうち読んでます」

「いたちのおうち…」

等々と、私を存じて下さっていて、お声を掛けて下さった皆さま

嬉しかったです。

ありがとうございました。

あうっ…( ; ¯ ³¯)どうもあshfcしゅ(モジモジ)

みたいな、

まったく人としてダメダメな…もはや挨拶にもなっていないご挨拶しかできなくてスミマセンでした。

威張って言う事ではありませんが、何度もこちらで宣言してきている通り、

私、滝川はガチのコミュ障なのです。

震えるほど嬉しかったのに、上手に感謝を伝えることも

これからも宜しくお願いしますさえも言えませんでしたが、それは

嬉しすぎてちょっと泣きそうだったからです。

今ここで改めて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

「はじめまして」じゃ無くなった途端、急になれなれしくなるのが滝川です

第一回目の開催の後にちょっと話題になった紳士

このお話しで

フェレット
【花いたち祭】そんな事くらいでわあわあ言うとったら、イタチ飼いは務まらん

昨日に引き続き 「花いたち祭」のお話しなのですが、 二日も続けてグダグダ書いてるのも 粋じゃないなあって思ったの…今日は だから見て、 ニョローン 2ニョロでまったり中を激写されたのね♡ 二人ともファ ...

「流血されてた」あの紳士がこの度もご来場下さっていました。

「またいらして下さったんですね」

「ふふっ、誰が紳士や思ったわ~」

いたちのおうちをご覧頂いていたのですね…

「あっ…っとお…」

まさか、読んで下さっているとは思わず、そんな思いもかけない展開にちょっとどうして良いのか分からなくなったところに

ちょうど、いた家スタッフが横にいたので

「あ、これがいた家のスタッフです。こっちがうちの可愛いワサビ君です。」ってスタッフの腕の中からワサビ君を受け取り

そのまま紳士に渡しました。

その後の事はあんまり覚えていませんが、

スタッフによると

「俺にはあちらさんをきちんと紹介してくれないままキミはどっか行っちゃって、

あちらさんはずっとワサビを抱っこしてくれてるのは良いけど…どうして良いのか分からないから、俺はずっとあの方に背後霊的ストーカーみたいに張り付いててさ…」

って事でした。

そうだったっけ…?申し訳ない。

私、ワカルから。そういうの全部、分かるから…

ワサビ君が大好き過ぎて私以上に心配性なスタッフ「オッちゃん」が紳士について回る図を想像したら

ちょっと(〃゚艸゚)プッってなりません?

「あんなピッタリずっと張り付かれて、あの方も気分悪いだろうな…って、その場でも思ってはいたんだけど、サッと手を伸ばして届く所にワサビがいないと不安で…」って事でしたが

大丈夫だよ。

あの紳士、そんな事で気分悪くしないから。

昭和のお父ちゃん

すごいおおらかな「お父ちゃん」って感じの氣がブワーっと出ている方です。

前回の後、友人の占い師に

「(私にも時々見える何か)フワフワした物を連れてる人がいてね」って

わざわざ三重からこの為だけに足を運んで下さった方がいたんだよ!って花いたち祭の自慢話をした時に、

憑依型というかシンクロ型というか、何て表現したら良いのか私とはまた違う特殊な視方(みかた)をする彼女が

「フワフワって、それイタチだね」って言いました。(※詳細は上記リンク先の記事で)

ご本人の事も

「こういうイベントにこういう方が来て下さるのはすごいね。嬉しいね」って言っていました。

全然、分かりづらいかもしれませんが…

語彙力がホントもうアレでコレなんですけど、

とにかく「昭和のお父ちゃん」って感じだから、大丈夫!

※これは私の中で最高クラスの褒め言葉です。

いきなり超絶信頼してワサビをお任せしちゃってすみませんでした。

「可愛いなあ」って褒めて頂きありがとうございました。

どの子を見てもニコニコニコニコしてたあなたは生粋のニョロリストだと再確認いたしました。

またお会いできる日を楽しみにお待ちしています。

ちなみに、

今日のアイキャッチ画像が、その、うちの可愛いワサビ君です。

花いたち祭の会場で撮ってもらった一枚です。

ひゃ~、やっぱり抜群に可愛いわ♡

赤いタスキ(ハーネス)がよく似合う

花いたち祭放牧スペース

ワサビ君

そういえば、あの日

スタッフの彼氏というスタッフ

「みんな可愛いねえ」

「でも自分の子がやっぱ一番可愛い」

「うん、うちの子が一番可愛い。みんなも可愛い」

って、ただお互いに親バカ自慢を繰り返すという謎の会話を何度かした初対面のスタッフがいます。

こちらの写真の彼です。

花いたち祭スタッフ作業中

標準よりもだいぶ足が長いモデル体型の彼にこの作業は大変だったと思います。

それでも嫌な顔一つせず、

最後までニコニコと皆のウンチを片付け続け、

「皆どの子も可愛いなあ…うちの子やっぱ抜群に可愛いなあ♡」とか言ってた彼も本物のニョロリストです。

そういう彼と一緒に作業が出来た私は現場運にも恵まれているなあって有り難かったです。

可愛い彼女と可愛いニョロ達と末永くお幸せになって頂きたいと思います。

催し物について

今回も

「作家さん目当てで来たんです♡」って目を♡にされているご来場者様を何名もお見掛けいたしました。

手前味噌で申し訳ないんですけど、

豪華なんです!ご参加くださる作家さん方の顔ぶれが!!

物販ブース

ブース順に

委託販売のブースもありまして…

今回は

evening partyフェレ蔵はんこ堂」さんがご参加下さいました。

↓拡散希望のお知らせ↓

この他にもお声掛けさせて頂きましたが

「日程が合わず」という作家さん達もまだまだたくさんいらっしゃいます。

次回はご参加頂けたらなあって思っているのです。

今日現在まだスタッフと一緒に

「次回から、お取り置きシステム作って下さい」と花いたち祭の代表に直訴中であります。

「買い物したいスタッフは、個人個人で、時間見てパパっとお願いします」とか言われても

私は超ジックリ見たい派なのです。

特に一点一点が手作りのニョロ作品なんて、

「これがワサビくんかなあ…」

「これがエルちゃんかなあ…」って全部のお顔を見たいんです!!!

パパっとなんて出来るわけないじゃん(`Δ´)

そんな事を言っていた代表だって

「狙ってたの何個もあったのに、畜生、全然、残ってなかったぜ」とか言ってましたからね。

某所でもこんなお言葉が!!

Twitterスクショ

他にも、さっそく

お家で飾ってらっしゃる方や、お土産に喜んでくれてるニョロリンの様子など

たくさんたくさん嬉しい呟きを見かけました。

本当にありがとうございました。

私もワサビ君とエルちゃんが使える実用的な物をいくつか購入させて頂き大満足です。

本当はもっといっぱい…これ以上は愚痴になりそうなので、次回への課題とします(内輪的な)

第一回 花いたち祭で作家さんに思ったこと

ハロウィンコスのフェレット
祭りのあと~ブログに歌詞掲載(著作権侵害)とかあれこれ絡めて花いたち祭が終わって思うこと~

情けない男で御免よ 愚にも付かない俺だけど 涙をふいて 嗚呼 夜汽車に揺られながら (略) 底なしの海に沈めた愛もある 酔い潰れて夜更けに独り 月明りのWindow 悲しみの果てに おぼえた歌もある ...

写真撮影ブース

今回のセットは夏らしくこんな感じ

花いたち祭撮影ブース

撮影された可愛いお写真はTwitterなどでもたくさん見せて頂きました。

皆、可愛く撮れてたよ!

当日枠が空いていたらワサビ君も撮ってもらおうと思っていたのですが、タイミングが悪かったみたいです…残念。

でも、可愛い皆のお顔が見れたから大満足です。

ハーブボール(アニマルマルママッサージ)ブース

かなり好評だったようです。

ハーブボールの施術

あーん♡可愛い

事務局より勝手にお写真拝借しちゃいました。

可愛いから。

「時間あったら私もちょっと」と思っていたのですが、そんな時間はありませんでした…

次回はシレっと前売り券を買ってコッソリ施術を受けちゃおうかと企んでおります。

皆、免疫力を高めて元気でいようね!!

ハーブボールでアニマルマルママッサージのお話し

犬とフェレット
フェレットとマッサージが受けられる!マルママッサージって?ペットの健康はまず飼い主から!!

最近、出会った若いスピリチュアル系の知人が言いました。 「飼い主とペットはリンクしてるからね!」 ああ、なるほど!そう言えば良いのか!! すごく格好いい言い方なので、これからはコッソリ真似させてもらお ...

フェレットレース

左端でアホみたいな顔して立っているのが

その私です

フェレットレースコース

いや、これ、本当もう…

楽しんでもらえて嬉しかったです。

スタッフ直伝レース必勝テク!

気が急いてしまっているからか、スタートと同時にニョロリンをポーンと投げるようにコースへ放すパパママがいらっしゃいましたが、これNGね!

危ないし(実際には危ないような投げ方ではないですよ!皆さん本当に軽~くポーンです。でも)

これじゃダメ!

フェレットというのは

「何でも見てみたい」好奇心の塊です。その証拠に

見逃したスタート位置の辺りをスンスン♪しに戻ってしまう子、続出でした。

「ああ、ここはこうなってるのね♪スンスン」ってとこでしょうか?そんな所も本当に可愛いです。

「レディ!!」の時は、しゃがんでコースやゴールを一緒に見ましょう!

※これ氣の世界でも大事なことです。

その時、ちょっとスタート地点辺りをスンスン♪と先に見せてあげておくと良いかもしれません。

「Go!!」の合図で手を放し、

※この時、お尻を押すのは逆効果です!

「ん?なになに?」って振り返るニョロリンが多いです。可愛いよねえ♡そういうとこも

ニョロリンの目を見ながら立ち上がり、そのまま

「おいでおいで」って声を掛けながらゴールまで誘導してあげましょう。

※それで来るか来ないかは、ニョロリンの気分次第です!!

途中のオモチャやタオルなどの障害物をスンスン♪してくれたりすると、製作者冥利に尽きます。

「遊んでくれてるう」って嬉しくなります。

楽しそうに遊んでくれて、みんな、本当にありがとう♡

 

ポーンと押し出すのはドッグレースの慣れてるワンちゃん達には有効ですが、フェレットレースではあんまり…ね。

前回は見えないコースだったので、音のでるオモチャをこちらで用意させて頂いていたのですが

今回は「見える」を有効活用して頂くためにオモチャの用意はしませんでした。

もちろん自前のオモチャで呼んでらっしゃる方も大勢いらっしゃいましたね。

次回からはそういうご用意がそれぞれにあると良いかもしれません。

あとは、オヤツのバイトですね。

それを横からずっと見せながら

「おいでおいで」されてた方もいらっしゃいました。

はやく欲しかったのかな?コースのつなぎ目から出ようと頑張ってる子なんかも居たりして本当に可愛かったです。

かるた大会

こちらのお話しでもにょろっと話題にさせて頂きました。

第二回 花いたち祭サークル内の様子
フェレットのコクシジウム症(画像あり)とは?第二回 花いたち祭1

この記事は色んな出来事と絡めてお話しさせて頂いているので、とても肉付きが良いです(要は話があっちこっちに行く)。 「無駄に長い」とお叱りを受けたので、きちんと、その病気についてだけをまとめました。 お ...

初の試みでしたが、皆さんが楽しんで下さったと思います。

ね、まろ君♡

フェレットまろ君
フェレットイベントでの注意事項【誘拐・ケガ】目を離しちゃダメ!第二回 花いたち祭2

この度、第二回目の開催となった花いたち祭 昨年10月の開催回より、2倍の皆さまがご来場下さった事が分かりました。 開催直前になって一部スタッフの入れ替えがあったり、 前日に我が娘の可愛いエルちゃんの体 ...

 

 

-冠婚葬祭・年中行事
-, ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.