体重2016年10月
スポンサーリンク

健全な魂は健康な肉体に宿る

10年で20kg増えた体重を1ヶ月に1kgずつ減らしていこう(再開1ヶ月目)

投稿日:2016年10月31日 更新日:

5月に始めて今月中旬から再開しようって思いついたこの企画。一応、6kgくらいは落ちてたみたいです。

体重:60.8kg

体脂肪:32.5%

内臓脂肪:5.0レベル

骨量:2.4kg

基礎代謝:1219kcal(標準)

体内年齢:42才(標準)

筋肉:38.6kg

筋肉スコア:-1

相変わらず、特別な事は何もしてないのだけど…まあ良いです。

前回のお話し

10年で20kg増えた体重を1ヶ月に1kgずつ減らしていこう(予告)

結婚してちょうど10年目という事で以前のブログ(閉鎖済み)でやっていた企画をこちらで再開させようと思います。 以前のブログ記事⇒「痩せたきゃ食うな、動けとか。本当ムリ」⇒管理不足で無くなってました(て ...

だって、なんかすごいっぽいの届いたから

wp-1476070623641.jpg

DHCのDNA検査シリーズのこれです。

【楽天広告】

ダイエット対策キット【送料無料】【DHC直販】DHCの遺伝子検査【遺伝子ダイエット】 well 10P03Dec16

これから参考にしてみようと思います。

スポンサーリンク

DNAといえば

「英国のウィリアム王子がインド人女性の直系子孫であることがDNA鑑定で明らかになった」と今年の夏頃に新聞で読んだ記憶があるのですが、その後あれは「だからどう」なったんでしょうかね?…どうなっていようがそんなに興味はありませんが。

ただ、インドの女性ってすっごい綺麗なお顔立ちの方が多くて羨ましいです。

インドといえば

池袋のインド料理屋で食事中にバスイング中の物を頭から浴びせかけられたんです。もちろんわざとじゃないです。

「弁償する」と散々言ってもらいましたがそれはお断りしました。わざとじゃないって分かってますから。

ただ、食事中もあんまりにも「せめてクリーニングに出させて欲しい」とか「このまま帰したら店長に怒られる」とまで言われ、

さすがにドロドロの白いジャケットを着たままでは他のお客様の目もありますしお店の体裁もあるだろうしって事で、そのまま預けてきました。

まだ染み抜きをしてくれているのでしょうか…10年以上前の話ですが。

フェレットのお話し

パスバレーフェレットはケガや病気に強いと言われています。何故なのかは調べても出てくるのは二次三次情報らしき物で出所もハッキリしないし私には信憑性0なので載せません。出荷個体数が多いからそういう事なのか?とか思ったりしています。

インターフェレットは生後6ヶ月以降、1年以内に避妊・去勢手術を実施しているというのが特徴です。早期手術を避けることにより、副腎のホルモンバランスの乱れを防ぎ、老齢期に多く経験する副腎疾患およびその関連疾患の発現を予防している。

ので、そういう事なんだと思います。身近にいないから分からないですけど…

以前、耳が聞こえない子を飼っていました。後から分かった事です。その時期の子にはそういう子が多かったというのは最近ネットで知りました。

ファームがどうとかで性格云々も大事な情報であるには違いないと思いますが、私はそういう方が知りたいなって思います。

先天的に弱い部分とか、将来発症しがちな傾向にあるとか。対策しておけることがあるなら全部しておいてあげたいじゃないですか。そういうのがあるのなら。って話ですが。

耳が聞こえなくても目が見えなくても元気に遊ぶ!それがフェレット

耳が聞こえないフェレットの「キョンくん」は9歳で虹の橋を渡りました。

ペットショップから私がお迎えした子です。私が看取った子です。

いたぞう君のお話し

フェレット今昔物語と占い師の手相〜タウンページからTwitter〜ツイッターは最新情報の宝庫

私は仏眼相もソロモンの環も神秘十字線も聖職紋も常時あり「霊感が強い」と言われている手相の持ち主です。 ※手相は変わります。運命が変えられるのと同じです。 今日はそれがいつもよりハッキリしていたのでなぞ ...

ピョンちゃんのお話し

フェレットの寿命【平均寿命は?人間で言うと?】嘘からでたギネス記録タイ

いたぞうを死なせてしまった後悔と反省 から私は生き物を飼う資格がないと分かったのでペットと無縁の生活をしていたところに 「フェレットをもらってくれないか?」という急ぎの話しが舞い込んできました。 「大 ...

の次の子です。それはそれは大切に大切に育てました。可愛くて可愛くて本当に可愛いフェレットでした。

ちょっと反応が遅いなって思う事はあったけど「マイペースな子なんだろうな」って思っていただけで、2歳のワクチン接種の時まで耳が聞こえない子だなんて思いもしないほど元気によく遊ぶ人懐っこくて可愛い自慢の息子でした。

そんなキョンくんにまつわるエピソードを描いてみました。

wp-1476097348290.jpg

 

流行りに乗って4コマ漫画ブログを運営しようと思った矢先に「寝言は寝て言え」と自らに現実を教えてくれた一枚です。

これはキョンくんとの思い出を描いただけなのでこれじゃ何が言いたいのかサッパリ分からないと思います。詳細は画像から飛んで下さい。

目が見えない、耳が聞こえないなど(それが先天的でも後天的でも)は可哀想なフェレットではありません。

「お世話の手間」があるというならそれはどの子も同じです。

「そんな大変そうな子飼えない」なんて理由で手放さないであげて下さい。不安な時はいつでも相談して下さい。いたちのおうちはそういう時にどんどん頼って欲しい施設です。

 

関連記事

花いたち祭
フェレットの種類 ファームによる特徴 【飼い主さん達の声とリアル画像】2019年度版(随時更新あり)

巷で「特徴」といわれる物を拾い集めて書き出してみました。 私は専門家でも何でもないのですが、サイトや本によって書いてある事が真逆だったりして、 「で?結局どうなの?」が知りたかったので、実際に飼われて ...

 

-健全な魂は健康な肉体に宿る

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.