スポンサーリンク

健全な魂は健康な肉体に宿る

10年で20kg増えた体重を1ヶ月に1kgずつ減らしていこう(予告)

投稿日:2016年10月8日 更新日:

結婚してちょうど10年目という事で以前のブログ(閉鎖済み)でやっていた企画をこちらで再開させようと思います。

以前のブログ記事⇒「痩せたきゃ食うな、動けとか。本当ムリ」⇒管理不足で無くなってました(てへぺろ

スタートさせた2016年 MAX時には68kg近くまでいきました。記録にしてないけど。

5/30

体重:65.5kg

6/30

体重:64.0kg

体脂肪:32.5%(標準)

内脂肪:6.0レベル

骨量:2.5kg

基礎代謝:1245kcal(燃えにくい)

体内年齢:45才

筋肉:40.6kg

筋肉スコア:0

買った物

  • 置き換えダイエットの食品
  • スレンダートーン
  • 水素水
  • カロリー計算の本
  • レコーディングダイエットのノート
  • ダイエットスリッパ
  • 体組成計インナースキャン

報告

  • 食べ終わりました。継続購入は考え中
  • 3回くらい使用してタンスの肥やしになっています
  • 飲み終わりました
  • 飽きました
  • 外出先でなくしました
  • エルちゃんのオモチャになっています
  • 今朝、久しぶりに乗りました

スポンサーリンク

ダメダメじゃねーか!!…でも無いんだな、これが

こうして書くと何にも続いてないように見えるけど、それがそうでもないんです。

恥ずかしながら私、それまで「ダイエット」とか人生で一度も意識した事がなくて何にも知らなかったんです。体重計にも乗らず

「太ったんじゃない?」と言われても「かもね。もうそういう年だし」って意味の分からない思い込みでやり過ごし

毎年シーズン毎に着られなくなる衣類を全取っ替えして9号から15号まで巨大化

靴のサイズも変わるんですよね。24.5cmから26.0cmになってました。

何にも気にしなかったので「ちょっとやってみよう」が楽しかったです。

ただ意識するだけ…これ大事

カロリー計算の本もレコーディングダイエットのノートも、もう手元にさえ無いけど最初の一日目で「明らかに食べ過ぎ」って分かりました。

「今日のお昼ごはん何しようかなあ」って考える時点で一日の摂取カロリーをオーバーしてたんだもの。

朝からロールケーキ一本とか毎食後にデザートとか毎晩寝しなにアイスとか…そういうの止めました。

スイーツ的な物の摂取は一日2回までに決めました。

そういう風に少し気を付けるようになっただけでも「私、前向きじゃん!」って気持ちになってきます。

そんな時は毎日シャワーじゃなくてお風呂に入るようにもしていました。長風呂はつまらないから好きじゃありません。それこそ10まで数えて出てくるようなカラスの行水ですけどそれでも「自分の体のことを考えてる私」にご満悦でした。

大事だって分かってるから出来ない自分に言い訳をしてどんどんやらない自分に逆戻り

私は元々ちょっと面倒くさい性格でややこしい思考の持ち主です。自分だったら友達になれないなって思います。だから友達でいてくれる友人たちが本当に貴重で大切です。自分の事を知りたくて色々やってるうちに今の仕事に辿り着いたんですけどそれはまた別のお話で、、、

突然、何にも出来なくなります。部屋の掃除もお片づけもお風呂に入るのも「したくない」んです。

掃除は好きなはずなんです。お風呂に入ればサッパリするのも知っています。でも「イヤ」になるんです。

ネットで買った何か…開封しかけたまんまでほったらかしです。寝室へ行くのも面倒でリビングのソファで起きてるんだか寝てるんだか電気も点けたら点けっぱなし消したら消しっぱなし。

いたちのおうちの事は100%スタッフに丸投げ。「こっちの事は大丈夫だから、まずは自分の精神状態を」と言ってくれるスタッフに感謝。「Lはご飯食べた?」って普段は報告の連絡だけですがそんな時はエルちゃんの事を心配するだけの連絡がきます。

旦那さんは「家の事は良いから。掃除も洗濯も休みの日に俺がやればいい。家にいる時は自分の事だけ考えていれば良い」これは結婚前に言ってくれた言葉を今でもそうなると言ってくれます。今は「エルちゃんの事だけは頼むよ。」って言ってくれます。

エルちゃんは可愛いです。

出来なくてもやらなくても「してあげたい」がある

エルちゃんはお昼寝から起きてファアア〜ってのび~をしたら走ってトイレへ行きます。終わったら全速力で一直線に私の所へ来ます。小さい頃からいつもそんなエルちゃんを抱っこしておトイレへ戻って「わあ、今日も上手にウンチッチ出来たねえ。」「これは立派なウンチッチだあ」って大喜びしてきました。

それだけはどんな状態でもしたいって思いました。

「上手におトイレできたよ」って走って教えに来てくれる我が娘を無視なんてしちゃいけないんです。※「いたちのおうち」にはいたずらの報告をしに来る子もいました。わざわざコチョコチョの刑に処されに来るのです。可愛いです。

立ち上がるのがダルくてその場で「はいはい。報告ありがと」ってナデナデだけの日が続いたら報告しに来てくれなくなりました。

寂しくなりました。

おトイレを終えてチラッと私を見てベッドへ向かうエルちゃんをとっ捕まえて「ウンチッチ見に行くよー」って走ります。褒めます。遊びます。

少し楽しくなってきました。

エルちゃんをいっぱい褒めてあげたいです、私。

よし、また少し「ちゃんと生きてみよう」って思いました。

このところそんなグダグダ生活でまたちょっとプヨってきた気がして乗った体重計が今日の画像

毎月末に体重公開していく予定の今日は予告です。

お掃除ダイエットスリッパで遊ぶエルちゃん

dsc_0074

エルちゃんのオモチャになったこちらはスリッパとしての機能は果たしていないので(汚くない)ご安心下さい。

過去記事にあります。

おやつをこぼしたフェレット
フェレットのいたずらを怒る前に考えること

「なんでこの子は、、もう!」 「どうしてこんな事するの?!」 って、怒鳴り散らしたくなることってあると思います。 当然、やらかした方には何か理由があったりするんでしょうけど、やらかされた側からしたら理 ...

 

-健全な魂は健康な肉体に宿る

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.