逃げるは恥じゃない
スポンサーリンク

巷で話題のアレ

「逃げて良い」じゃない!本気で逃げなさい!!「子供を返せ!」と蛇に立ち向かう母ウサギ(動画あり)に見る「一生懸命、生きる」とは?

2017年1月16日

「色々あって自殺を考えている」

「人間関係が原因で不登校から引きこもり、外へ出るくらいなら死んだほうが良いんじゃないかと思ってる」

占い師である私にこのような相談に来られる方が時々いらっしゃいます。

私はこれまで、積極的に死にたいと思う事はなかったけれど、なんとなく「生きていたくないなあ」と漠然と思っていた時期がある程度なので…その思いを想像すると心臓がえぐり取られるくらい痛くなります。

私の周りにも、実際に死を選んだ人間がいます。

そのうちの1人は「遺書が無かった」ので、「事故死」という扱いでした。

それがあったからと言って、それがその行為に直結する物だとは今でも思えず…そのハッキリした理由が結局、私には分かってあげられないままの人もいます。

ニュースをつければ

いじめを苦に自殺

それは殺人だろう!と思うような悪ふざけとはとても言い難い日常的な暴力からの事故死

これらを聞かない日はないんじゃないかってくらい耳に入ってきます。

鑑定云々の前に言いたいのは…

スポンサーリンク

逃げなさい!!!

そういう方たちは、皆さんが本当に真面目で一生懸命な方達ばかりです。

そして彼らの周りには大抵、立派で強い方、「ちゃんとした大人」がいつも居たように視えます。

ご両親や学校の先生…彼らが大人になるまでに見てきた周りの大人達は、大変に立派な「頑張っている」方々ばかりの事が多いです。

一生懸命とはそういう物だと教えられてきた方もいるでしょう。

「逃げたらダメだ」と教え込まれた方もいるかもしれません。

直接的にそうは言われた事が無かったとしても、そうやって、実際に一生懸命、「困難に立ち向かう」そういう立派な大人達ばかり見てきたら、自然とそれが「一生懸命ちゃんと生きる事」なんだって思い込んでしまうものです。

でもですね、

それだけが「一生懸命」の生き方では無いのですよ。

そういう大人に囲まれて大人になったあなたはすごく恵まれた環境だったと誇って下さい。

そうして、ご両親や先生方を誇りに思う事と、あなたに今起きてる事とは全く別の話しだときちんと分けて考えて欲しいのです。

蛇に立ち向かう母ウサギ…相手がライオンだったら?

これは、子供を捕食しようとしている蛇に母ウサギが「子供を返せ!」と立ち向かっている様子とされる動画です。

とても、勇敢です。

母親の強さや動物のそういうの…何も想像しなくても、見ているだけでグッときます。

でもこれが、子ウサギではお腹が満たされていない、まだ捕食対象を探している大きなライオンだったら?

いや、それでもこのウサギならそうしたかもしれないとも私は思いますが、今日はそういう話ではなくて…

自然界的に考えたら、この親ウサギは自分の身を守るために必ず逃げます。

自分を食らおうとするライオンにウサギは立ち向かったりしません。

立ち向かえないんじゃなくて、立ち向かわない。

勝てないって知っているから。

立ち向かっても勝てない。

自分がやられてしまう。

それが分かったんなら

「立ち向かわない」

それが正解です。

勝てないと分かってる相手がまだ自分を狙っていると感じたら「サッサと逃げる」それしか生きてく術はないんです。

強い敵に立ち向かうのは勇ましくて格好いいです。

でも、絶対に敵わないと分かっている相手に、死を覚悟してまで立ち向かわなきゃならない事なんて、世の中にそんなにある事ではないのです。

「そんな物に立ち向かう必要なんて、全く無い」が分からなくなってしまってるだけなんです。

今の自分はそうしなきゃいけない立場だと勝手に思い込んでるだけなのです。

そうやって立ち向かわなきゃいけない時はいつか来るかもしれません。

でも、それは今じゃない!

そう思って良いです。

逃げる時は、一生懸命に逃げなさい!

じりじりと後退りするように家へ戻って閉めた扉の鍵を開けるには

勇気が必要になってしまいます。

トボトボと下を向いてしょんぼりと帰った道は、次も下を向いて歩かなければいけません。

こんなのは逃げたとは言いません。

立ち向かわなかったでも無い。

ただ、

「立ち向かえなかった」

そうやってネガティブにその行為をとらえるから、そうなってしまうんです。

立ち向かえないじゃない、それは

「立ち向かわない。」それをきちんと選んだんだと、正解を正しく選んだあなたは自分を誇って良いんです。

堂々と逃げて下さい。

正しい逃げ方

「逃げる」というのは、くるりと回れ右して前を向いて全速力で走る事を言います。

下を向いて後退りじゃなくて、ちゃんと顔を上げて前を向いて走る事を言うんです。

とにかく逃げなさい!

一生懸命、逃げなさい!!!

それだって、「一生懸命、ちゃんと生きる」って事なんです。

真面目にちゃんと生きていくという事は、何も立ち向かうばかりじゃないんです。

一生懸命、真面目にあなたを追い込まないであげて下さい。

死を感じるほどに追いつめられるその前に「一生懸命、逃げる」そういう選択肢だってあるのです。

一生懸命に逃げるのはダメな生き方なんかじゃないんです。

それだって「一生懸命」なんだから、「一生懸命生きる」から外れない。

そうやって逃げたことであなたのこれからが落ちる事はない。

それはこの占い師が保証します。

だから、安心して良いです。

生きて下さい。

お願いだから、自分を含む誰からも殺されないで。

ネットで頂いた声

日本では逃げる事が自己防衛ではなく、ものすごく無責任で恥ずかしい事とされてるので、誰かに許されても逃げる事にすら勇気いるんですよね。 私も過去に、逃げたいのに逃げられなくて、親に退路絶たれて逃げる一択にされた結果、最悪の結末から救われた事あるのでよくわかります。

この方は「逃げることで最悪の結末から救われた」経験者さんです。

ね?だから…

逃げて良い?とか迷わないで大丈夫。

とにかく、一生懸命、逃げなさい!!

-巷で話題のアレ

Copyright© いたちのおうち , 2020 All Rights Reserved.