夫婦とフェレット
スポンサーリンク

冠婚葬祭・年中行事

11月22日はイイ夫婦の日♡良いニョロニョロの日

投稿日:2016年11月22日 更新日:

うっかり更新を忘れていたこの記事…※11月22日に予約済みでしたがサイトメンテナンスで更新ミスしました。

2日も3日も経ってから今更感しかないのですが、まあ良いかなって思います。

こんな可愛い特別な日には

本業の話からちょっと記事にさせて頂きましたので、そのまま投稿ボタンを押します。

スポンサーリンク

「私より仕事を優先させる彼と結婚して幸せになれると思わないんです」

そうですね。

私もそう思います。

あなた自身が幸せになれると思っていない将来は

私程度の占い師ごときがどんなに頑張ったってそうはなりません。

※もともと占い師に「人を幸せにする力」なんてありません。

片目つぶって贔屓目に見たって幸せな結婚生活をみてあげる事は出来ません。

ごめんなさい。

だから、幸せな結婚生活と思えるようになる考え方を1つ提案させて頂こうと思います。

一応、鬼女歴10年ですしね。

てへぺろ☆  ★
*   ___ +
★  + /)⌒ ⌒\
+ _ヘ//(●) < ヽ
/ヒノノ _二⊃(_人_) |
< +  ヽノ ノ
/ ̄\) *    \

 

相手の仕事を理解していますか?

これはすごく大事な事です。

すごく大事な事なのですがその

「理解の仕方」

「理解の為所(しどころ)」を間違ってしまうと

将来的にややこしくなってしまうんですよ、これ。

世の中の20年とか50年とか連れ添われてるベテランご夫婦のうち、一体どれだけの奥様が

ご主人のお仕事内容を把握してると思います?

そんな統計とった事ないんで具体的な事は私も知りませんが、

多分ですけど、

「大体の事」しか皆さん知らないと思います。

それでも仲良く連れ添われているのです。

現に私は主人の会社名と役職、何となくな業務内容しか知りません。

知る必要がないとは思いませんが

知らなくても私達が夫婦でいる事には何も支障がないのです。

何も知らないから、突然

「会議で遅くなる」と言われても

「了解!遅くまで大変だね、頑張ってね!」とだけ言ってあげられるんです。

「今度の休みは仕事になった」と言われても

「マジか!忙しいんだね、体調管理は任せとけ!」って

食事の事とか睡眠時間とかちょっと普段より気を遣ってあげようってだけ考えられるのです。

だって、何やってるか分からないのに文句言ったらおかしいでしょ?

何してるかも知らないくせに

「えー、遊びに行くって約束したじゃーん」とか言えるわけないじゃないですか、分からないんだから。

「だから仕事だって言ってるだろ!」ってなっちゃうんです。

理解するのはそこじゃない

男性が仕事に重きを置くのは当然の事です。

結婚したらなおの事です。

可愛いあなたにせがまれる度に

いちいち会社を休むような男と結婚する方が後々どうなっちゃうのか分かりますよね?

だから結婚生活の上では

「仕事をしている旦那さん」を理解するだけで良いんです。

そうすると自ずと

「仕事に取り組む旦那さん」に敬意を払えるし

「仕事を頑張る旦那さん」を尊敬します。

尊敬するご主人に対して

「私より仕事を優先して考えてほしい…」だなんて考えは出てこなくなります。

本当ですよ、大丈夫です。

10年選手の私が言うのだから間違いないです。

ほら、こう考えたら

「あなたより仕事を優先する彼との結婚生活」が幸せなものに思えるようになるでしょ?

結婚生活って思ってるよりずっと楽しいですよ☆彡

占い師の話どこ行った?

この写真使うの二回目だねwwww

前回はこちら⇒ペット連れで参拝してもいいか?って話

自分語りにお付き合い頂き

ありがとうございました。

お粗末様でした(o_ _)o))

-冠婚葬祭・年中行事
-

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.