布団の隙間に落ちたフェレット
スポンサーリンク

いたち(フェレット)

フェレット連れてタクシーに乗れる?ペットと一緒に乗るにはどうすれば良い?日本交通株式会社さんの答え

投稿日:2016年11月15日 更新日:

Q ペットも一緒に乗車できますか?

A ペット(いわゆる「愛玩用の小動物」)はご一緒にご乗車できます。

当社では、小型犬・猫・うさぎ・フェレット・マウス・小鳥類・金魚・熱帯魚類・昆虫類等、小型でお客様がひざ上で十分に抱ける程度の大きさであり、家庭で一般的に飼われている類の動物であれば一緒にご乗車いただけます。
なお、車室内へお持込になる際には、ケージ・ペット用キャリーバッグ等をご準備いただき、次のお客様にご迷惑がかからぬようご協力のご配慮をお願い申し上げます。

日本交通株式会社ホームページその他のQ&A(タクシー)より原文ママ

「フェレット」と記載があったのでそのまま日本交通さんのホームページを掲載いたしました。

今はお願いしている運転手さんが決まっていますがそれまでは日本交通含め決まった数社のタクシー会社さんを利用させて頂いてきました。

このご時世ですからタクシーだってスマホアプリでチャチャっと簡単に呼べるのですが、どこにでもエルちゃんを連れて行く私は「動物がいる」という事を事前に伝えなければいけないので初回は必ずその後もなるべく電話でお願いをします。

そういう事情だからなのかそれとも、毎回自宅からいた家の往復でだいたい同じような時間帯だからなのかは分かりませんがお迎えに来て下さる方には5回6回と続けて乗せて頂けて非常に有り難かったです。

「いつもスミマセン」と言ったら「エルちゃんを乗せるからというわけではないけれど」と前置きをして消臭剤とコロコロを積んであるから気にしなくて良いと言ってくれた運転手さん。

「動物が大好きだから嬉しい」と言って飼ってらっしゃる小鳥の写真をたくさん見せてくれた運転手さん。

「ちょっと触らせて欲しい」と言ってエルちゃんを抱っこしてくれた運転手さん。

皆さん本当に親切で有り難かったです。でもそれは運転手さん個人の好意でしてくれた事なんだと思います。勝手に詳細を載せて運転手さんやそちらの会社にご迷惑をお掛けするわけにはいきませんから詮索はお控え下さいね。

これは私が運転手さん運に恵まれているというお話だと思って頂ければと思います。ただの「良いだろっ(`・∀・´)エッヘン!!」な自慢話です。でも、そんな自慢ばかりではないお話もちゃんとあります。

スポンサーリンク

皆がみんな動物好きとは限らない!アレルギーだってある!!

「本当は動物なんか乗せたくないんだ」と言われ窓を全開にされた事があります。「本来なら動物は別料金をもらうんだ、今日は良いけど」と言われた事もあります。

それは会社の決まりなのかもしれません。運転手さんの感情や体質でなのかもしれません。次にお乗せするお客様への配慮からかもしれません。以前にペットを連れた利用客に嫌な思いをさせられた事があるのかもしれません。

それがお願いしたタクシーだったか急場で乗せて頂く事になったタクシーだったのかは覚えていませんが、それでも乗せて頂けた事は有り難い事だと思います。

だって、運転手さんに「お前は乗せない」と言われたら私はどこへも行く事が出来ません。実際、「動物がいるならちょっと」と断られた事もあります。

それは仕方がないことなんです。私にとっては大切なエルちゃんでも嫌な人には嫌なんです。こんなに可愛くてもエルちゃんは動物なのです。動物アレルギーはキツイんです。ダメなものはダメなのです。

「乗せない」と言われたら乗せてくれる運転手さんを探すまでです。

「嫌なんだな」「迷惑なんだな」ってハッキリ分かる運転手さんの時にはいつも以上に気を配り、無理を聞いて頂きありがとうございました。と思うだけで良いのです。

親切にしてもらえた事を当然と思ってはいけません。そんな風に驕ってしまうと、そうでない人と出会った時に不親切だとつまらない愚痴が出てしまいますからね。

「された」事を不満に思うのではなく「してもらった」事に感謝できる人の所に「有り難い事」というのはまたやってくるものなのだと、うちのバアちゃんがいつも言っていました。

あなたの「良い」は、あなたにとってだけの「良い」でしかない時と場所があるのです

「フェ…ファレ…ん?なんか珍しそうな動物だなあ。」と言う運転手さんにエルちゃんを見せたら「何だ?こりゃ?洒落たイタチってとこかあ?」って言われました。

その運転手さんも動物が好きで子供の頃から色々飼ってきたのだとたくさん楽しいお話を聞かせてくれる中で「そういやあガキの時分にさ」って、

飼っていた鶏がイタチにやられてしまってお誕生日のメイン料理(お肉)が無くなってしまったのだと、それから「イタチだタヌキだってのはどうも可愛いとは思えねーんだよなあ」って言われました。

最後まで「ちゃんと懐くんだなあ」「可愛いなあ」ってエルちゃんの事を褒めてくれていたので多分、このお話に他意は無かったんだと思います。

運転手さんのご馳走を横取りしたのはエルちゃんじゃないから…って事なのかもしれませんが、でもなんかゴメンナサイ。って一瞬そういう気持ちにもなりました。

 

布団から落ちたフェレット2

「洒落てる」って言われて嬉しかったね。

「乗せてくれてありがとうございました」だね。

「エルちゃんくらい小さくて大人しい子だったらバレないだろうし、いちいち言わないで黙って乗せちゃえば良いのに」って笑いながら言ってくれた運転手さんもいました。

私は性格的にそういう事が出来ません。「内緒でした事が後で大きな問題になってしまったら」と想像するとその大問題への妄想が止まらなくなって過呼吸の発作が出たりするのです。

臨機応変が必要なのはまず乗客であるこちら側

タクシー会社によって細かい事は違います。

会社の方針では「良い」とされていても運転手さんが動物嫌いだったりアレルギーの場合だってあります。

会社の方針では「ダメ」「別料金を」と決まっていてもこっそり内緒で乗せてくれる運転手さんもいるかもしれません※それを期待してはいません。

前回は良かったけど今日はダメって事もあります。

「乗せられない」と言われても不愉快に思う事も慌てる必要もありません。

気持ち良く乗せてくださる運転手さんはいます。私はそういう運転手さんを何人も知っています。それは日本交通さんだけではありません。だから必ず「いる」と断言できます。

「あの会社は良かった」「前の運転手さんはこうだった」「この前は良いって言ったのに」は止めましょう。そんな事を言っても仕方ないのです。

何かの時に頼れる運転手さんを見付けておいてあげなかった飼い主であるあなたの責任なのです。これは動物を「飼う」という事において、移動手段にタクシーを常用しなければいけない人は必ず先に準備しておくべき事の1つだと思っています。

※電車でも別料金が必要な路線があります。詳細はこちらの記事の後半でご確認下さい。

キャリーバッグとフェレット
電車(JR・各私鉄別)フェレットと乗る時のマナーとルール!遅延理由「線路内に人が立ち入りました」は嘘?車内アナウンスは大事な情報!

いたちのおうちにこのようなメールを頂きました。 (略) Stinger8の編集方法に悩んでいたところ このブログに行き着き、文章の面白さや温かみのなる雰囲気などが伝わってきて。 気付いたらAffing ...

きちんと伝えるだけでその後が全然違ったりします。

  • 先に「動物がいる」という事を伝えておく
  • 乗せる時には細心の注意を払いその旨きちんと伝える
  • 降りる時には「動物も乗せてくれた事」にもお礼をいう

先にも書いたようにスマホアプリからではそれを伝えられない場合もあります。(伝えられるアプリを使用している会社もあります)できれば配車センターの方にきちんと口頭でお伝えしておいた方が後からが楽だと思います。

乗車前にもその旨もう一度直接運転手さんにもきちんと伝えるとより安全運転を心がけてくれたりする事もあります。

キャリーバッグは足元に置く物です。座席に置いてはいけません。それでも「綺麗にしてある」「中から何かがこぼれたりする事はない」とちゃんと伝えて運転手さんに安心してもらいましょう。

座席には置かないから「膝の上に抱えても良いか」と聞くと大概の運転手さんは「危なくないようにして下さいね」と逆に気を使ってくれたりします。

乗せる前に底を拭いていると「綺麗なら横において良いよ」と座席に置いても良いと言ってくれる運転手さんもたまにいます。そんな時用に綺麗なビニールシートやキャリーを包み込めるカバーなんかがあると便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIP1003 移動用キャリーが収まる便利なバッグSサイズ【送料無料】 フェレット/キャリー/ペットキャリー/キャリーバッグ/キャリーバック
価格:8640円(税込、送料無料) (2017/9/2時点)

【楽天広告】

座席に置かせてもらう時にはキャリーバッグが滑り落ちないように気を付けてあげて下さい。シートベルトで固定できるタイプのキャリーもあります。

※私は普段の移動ではキャリーバッグは使いません。普通のカバンみたいな「フェレット入れ」です。

【楽天広告】

フェレット好きさんが増えたら良いなって思うんです

「フェレットなんて知らない動物は乗せたくない」と思っている運転手さんの耳に「他の動物達と同じ。ちゃんとキャリーにいれてあればそこら辺を汚すことはない」って届けば「じゃあ良いか」と思ってくれるかもしれません。

あなたの可愛いニョロリンの噂を聞いて「動物を乗せても良い」って思ってくれる運転手さんが増えてくれれば有り難い話ですよね。

運転手さんが良くても次の方がアレルギー体質だったりする可能性は大いにあります。

先ずはタクシー会社に確認をして、乗車の際には抜け毛や匂いには細心の注意を払って※私は消臭スプレーをアトマイザーに入れた物と小型のコロコロを持ち歩いています。「そんなの良いよ、大丈夫だよ」と言ってくれる運転手さんが多いので出番はほとんどありません。

降りるときには「ありがとうございました」を伝えましょう。

追記

当初の予定ではこちらに某タクシー会社様のお話しを掲載してこの記事を〆るつもりでおりましたが広報(営業)担当の方からの折り返し電話が現時点でまだ頂けていません。

一番、利用していて親切な運転手さんが多かったので是非掲載したかったし「別料金」のお話しなどの正式な事やちょっとした裏話なんかも聞けたら良いななんて図々しい事を考えていたのですが…

勝手な事を書いてご迷惑になってもいけませんので、今回は日本交通さんのお名前のみとさせて頂きますが、私の実体験だけでいうと他の数社のタクシー会社でも親切にしてもらえる事の方が多いです。上記のように言われた事もありますが具体的な金額を言われた事は一度もありませんが、ご利用前にきちんと伝えて直接確認して下さいね。

タクシーという乗り物が動物好きな人もそうじゃない人もアレルギー体質の方も皆が気持ちよく利用できるように一人ひとりが気を付けて皆にとって良い空間でありますように☆彡

ペットキャリーのお話し

クリスマスフェレット
ペットキャリーは単なる移動手段の道具じゃない!安全で快適な空間なんだと覚えてもらってストレスフリーなお出掛けを!エルちゃんのお気に入り移動式要塞はこれ!

先日、「キャリーに入れるとものすごい勢いで出せ!出せ!ってやるからなんか可哀想で…」という相談を受けました。 「だから、どこかに連れて行く時は寝ている隙を狙って行くしかなくて、毎回、時間も読めないし、 ...

【いたちのおうち.xyzをLINEでお勧めしてくださる皆さまへ】

LINEはpunycode(ピュニコード)変換に対応していないので、
こちらの共有ボタンは使えません。
お手数ですが
URLを直接コピーしてお使い頂きますよう、お願いいたします。

-いたち(フェレット)
-,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.