フェレットではない
スポンサーリンク

いたち(フェレット)

イタチじゃないならフェレットかも保護しなきゃって命を繋ごうとしてくれた優しい人達にありがとうのお話し

こんなお問合せが届きました。

先日、○○県の人気の少ない山頂にてフェレットと思われる動物を見つけました。
イタチと思い込み、環境活動家の方に見せたところ日本の野生動物ではないと指摘されました。
(写真で判定して頂きたいのですが、写真の送り方が分かりません)
子供も2匹はいるようです。
地上3メートルの巣穴を利用して子育てをしている様子です。
フェレットの知識が全くなく、自分の力では捕獲できません。
又、場合によっては駆除対象になると聞き、うっかり人にも相談できないままです。
日々あの子たちが気になって仕方ありません。

とても優しい方なんだろうなって文章からにじみ出ています。

ただこれは私でなくとも、全ニョロリストが「その子はフェレットでは無いと思います」と答えるでしょう。

繁殖力のないフェレットが「子供を2匹連れている」ことなど無いですからね。

でもよくよく考えてみて下さい。

ベビフェレの遺棄はありますよ。

複数匹まとめての遺棄もありますよ。

倒産した業者や心無い業者が山や川に動物たちを遺棄したという事件を聞いた事はありませんか?

SNSをやっている方なら少なくとも一度や二度は、写真を撮るためだけにそうされたのか、悪質ないたずらでずっとそこでそうさせられていたのかは分からないけど、そこにいてはいけない不自然な場所にポンと置かれた動物の姿を見たことがあると思うんです。

これまでそうやって実際に目にしてきた耳にしてきた多くの起きた事実を知っているのに、見てもいないその子を「それはフェレットでは無いですよ」って自信をもって言いきれますか?

もしも万が一、最悪の事態だったら…

って、私は、そのための保護活動者ですから100%違うと言い切れる確証がなければそのセリフを言うわけにはいきません。

確かめさせて欲しい「写真を見せてください」とお願いをしました。

スポンサーリンク

フェレットをよく知らなくても保護しなきゃいけないと知ってくれていた、命のために動きますと言ってくれた優しい人達のお話し

こちらからの「写真を見せて下さい。」の連絡が上手くいっていなかったようで、翌日「返信が無かったからもしかして届いていないのかもと思って」とわざわざ電話をくださいました。

野鳥関係の方で「鳥以外の動物の事がよく分からなくて」とおっしゃっていました。

「頂いたメールの状況から推測する限りフェレットでは無いと思いますが」と電話口でもご説明させて頂きましたが、「でも、フェレットだとはっきりおっしゃった方もいるんです」ってすごく「フェレットだったらどうしたら良いですか?」と心配されていたし、何より「場合によっては駆除対象になる」と言われた事にとてもとても動揺されている事が分かりました。

フェレットかそうじゃないかは写真を見れば分かります。

フェレットだったらどうしたら良いのかは、それこそ私の専門分野です、任せて下さい。

「まずはお写真を」

「今、出先なので、帰ったらすぐに送ります」

電話を切って私はすぐにTwitterで呼びかけました。

詳細はまだ分からないけど保護が必要だった場合、協力して頂けませんか?

Twitter
Twitter
こちら××県在住ですが行けない事はないですのでご協力させて頂きます

ちょっと調べたら10時間くらいかかりそうな場所にお住まいの方からご連絡を頂きました。

待って、違う。そりゃ行けないことは無いだろうけども、それなら私が行きます。 コロナ禍のこのご時世でそんな大移動を認めるわけには行きません。 お気持ちだけ有難うございます。 本当に心強く思うし、本当にありがたいって嬉しいです。 でもダメ。ありがとう。
アタチはなこ
Twitter
Twitter
車で2時間ちょっとくらいです。 何かお役に立てる事があれば。
ありがとうございます。
アタチはなこ
Twitter
Twitter
木曜日なら車で向かえます!
ありがとうございます。
アタチはなこ

等々…

ちょっと買い物ついでに行ってきますみたいな距離では無いのに「自分に出来る事があれば」と声をあげてくれた皆さんがいます。ありがとうございます。

その他にも実に多くの皆さんがリツーイトという方法で協力要請の情報を拡散という協力をして下さいました。ありがとうございます。

個人的に「そこからそんなに遠くない地域に知人がいるからフェレットだと確定したら言って」等々のお声も頂きました。

多くの皆さんが「フェレットだったら動きます」「フェレットを助けよう」って動いてくださいました。

本当に本当にありがとうございます。

こんなに可愛い子が駆除対象だなんて言われたらそりゃ誰だって慌てるわ

今日のアイキャッチ画像でもうお分かりの通り、送られてきたその子はフェレットではありませんでした。

その写真の通り、カメラをジッと見ているこの子は撮影者さんの存在に気が付いているはずです。

友達
もちろんカメラの性能もあるけどこの画像の荒さと背景のボケ具合から相当遠くからズームで撮ってるね、これ

野鳥関係の方だと言っていたからきっと無意識にでも動物との距離の取り方を知っておられるんだと思います。

どんなに心配でも確かめたい事があっても、それ以上は近寄らず、驚かさないようにじっとその場から出来る限りの観察をされていたのでしょう。

何もしない人、優しい人だと分かったのかな…

見て下さいよ、これ

巣穴から見える野生動物

可愛い過ぎるっ!!!!!!

野生の動物がこんな風に赤ちゃんを見せてくれる事ってあるんですかね?

見せてくれたのかたまたまそう見えるだけなのか本当のところはよく分かりませんが、私にはそう見えます。

最初の電話の時「赤ちゃんがいたんです。」って、何度も何度も言っていました。

この姿を見たあとで「その子達は駆除対象になるかも」だなんて聞いたら誰だって「何とかしてあげられないか」とそんなの普通にそう思うし、私だって何も知らなかったら「そりゃいかん!何とか阻止せにゃ!」って絶対なるに決まってる。

でも大丈夫ですからね、安心して下さい。

その後の話し~優しいだけじゃない「分かってる人」との会話~

写真が届いて最初のメールをまた読み返して私は自分が一つミスを犯している事に気が付き、すぐに電話をかけました。

「やはりこの子はフェレットでは無いです。」

それはもうゴチャゴチャした理屈抜きで顔を見たら秒で「間違いなくフェレットではない」と言い切れる事ではありましたが、私は自分の犯したミスをお詫びするために話しを続けました。

最初のメールにあった『地上3メートルの巣穴を利用して子育てをしている様子です。』が木であるとは想像出来ず、勝手に「3メートルくらいの小山のような場所に巣穴を掘って生活している」と解釈していたんです。

「巣穴」と言えば、鳥関係者には木のうろ、私たちでは土に掘られた穴ぐら。

普段、接している動物が違うんだから、「巣」で思い浮かぶ物が違うんですよ。

最初にそれが分かっていれば、もっと早くにフェレットでは無いと断言できていたのに申し訳無かったと。

「フェレットでは無いとの事ですが、鳥以外の動物をよく知らない私たちが今後また同じような動物を見かけた時、フェレットかそうじゃないかはどこを見て判断したら良いのか教えて頂けますか?」

「フェレットは木に登れない(こんな風に木で生活する生き物では無い)んです。」

「えぇっ!?そうなんですか!?」と安心して下さったでもそのすぐ後に「いたちのおうちさんはフェレット以外は保護の対象としていないんですよね?」と聞かれました。

「はい、そうですね。」

だから、フェレットの保護活動者として私はここでお役御免です。

Twitter
Twitter
先ほどの件 保護対象では無い事が判明いたしましたので、ツイートごと削除します。 たくさんご協力頂き ありがとうございました! いつも本当に皆みんなに感謝です。 ありがとうございました!

で普段なら終わりにしますが、こんなに一生懸命に「フェレットだったら助けなきゃ」って思ってくれた優しい人から「伺いたいのですが、この子達はどうなってしまうと思いますか?何かお知恵を貸して頂けませんか?」だなんて言われたら、何かどころかいくらでも!です。

「駆除対象になる事がある」と言われた事への心配がどうしても拭えずにおられるのでしょう…本当にお優しい、でもだからって、自分勝手な感情でむやみやたらと手を出したりしない分かっている人、そんな方のお役に立てる事が私にでもあるのなら、一肌どころか全部脱ぎますよ!ってなもんです。

まあ、

駆除対象にはならない

はずですけどね。

もちろん市街地へ出てきてしまったら「害獣」とされ、とたんに駆除対象とされる場合もあるにはありますが、この子達がいるのは山の中です。

ここで暮らしている限り「駆除」される事はまず無いはずです。

ただそれでもどうしても心配で心配で仕方がないご様子でしたので、私はこれまでの経験談や知っている限りの実例を全てお話しさせて頂きました。

それはここには書きません。

私には私の立場があり、それ相応の責任があります。

それなりの知識があります、感情があります。

ただ私にはそれら全てを多くの方に一回で誤解無く伝えきれるほどの語彙力がありません。

その言葉足らずのせいで、私のせいで、この子達の穏やかな生活が脅かされるような事になってはいけないので、何も書きません。

この子達がどこの誰ちゃんであるかの情報も全て伏せ、ただ、「可愛い生き物がいたんだって!みんな見て!」で、このお話しは終わりにしようと思います。

「可愛いからフェレットと思ったのかもしれないですね」ってニョロリスト達のその発想が好き

「自分が行きます」と声をあげて下さった方達に「保護対象ではありませんでした。ありがとうございました。」のご連絡をさせて頂いた時に添付した写真がこちら

木のうろから顔を出すフェレット?

「あー! これはパッと見、フェレットに見えますねー(笑) 一瞬、ん?ってなりました! 確かにフェレットが木の洞でこんなにまったりするのは考えれないですね。 にしても、めっちゃ可愛い(笑) や、何にせよ保護の不要な事案で安心しました。 ご連絡ありがとうございました!」

「こんなに可愛かったらフェレットと間違えるのはムリないですね」

中には「もうこの子はフェレットって事でよくないです?可愛いからww」って「保護行きますけど?」まで言って大笑いさせてくれた方もいました。

誰一人として「人騒がせだ」とか言わないで、むしろ「可愛い」ばっかり言って、「フェレットじゃなくて良かったです」って優しいニョロリストの輪。

本当に有難い事です。

いつもありがとうございます。

おしまいに

私たちニョロリストには当たり前に分かる事でもフェレットを知らない人にそれは全然当たり前じゃない事はたくさんあります。

その逆もまた然りで、さっきの「巣穴」のように、ちゃんと確認しないと、通じていないまま、お互いの思い込みで話しが進んでしまう事ってきっと日常生活でもたくさん起きていると思うんです。

そういうボタンの掛け違いみたいな些細なことから始まる人間関係のこじれ…

最近、思い当たる事があり、「そういう事に気を付けなきゃいけないな」って気付きをこの可愛い親子にもらったように思います。

あ、あと

「フェレットとその他の動物の区別の仕方」はこちらなど参考にして下さい。

参考まで
フェレット【実際の写真で比較】ハクビシン・野生のイタチ・ミンク・テンが見分けられないのは普通
フェレット【実際の写真で比較】ハクビシン・野生のイタチ・ミンク・テンが見分けられないのは普通

日本の自然に「野生のフェレット」という生き物はいません。 ペットのフェレットはそのほとんどが(すでにペットショップへ来る前に)不妊手術済であるため、飼い主が知らない間に繁殖するという事もありません。

ferret.xn--n8jel7fkc2g.xyz

全ての動物たちの生活がどうか健やかで穏やかにありますように☆彡

ありがとうございました。

-いたち(フェレット)
-,

© 2021 いたちのおうち