バズったツイート

テレビ朝日

スポンサーリンク

巷で話題のアレ

Twitterでバズった16万いいねの裏でひたすら粗相がないように失礼がないようにってずっと胃が痛かった話

2020年12月22日

もうね、このお話しは「ねぇ、皆、聞いて」って、これまでここをお読み頂いてきている皆々様に「私大丈夫だった?おかしな事してないかな?どう思う?」な「ねぇ、聞いて」です。

告知は一切しなかったのですが「今、バズったツイートの紹介みたいなのをテレビでやってるんだけど、いたちのおうちってあなた確かそんなような名前の何かしてなかった?」ってフェレットもTwitterも全く関係のない近所の友達から連絡がきたくらいなので、もしかしたら、ご存じの方もおられるかとは思いますが、何気ないツイートがバズりまして、数日間ほどてんやわんやしてました。

通知が止まらないとか、そんなのは全然良いんです。

私は最初っから通知オフですから。

ただ、今回は私の呟きではあっても、他の方のお話しをしている内容なので、それがとても「ヤバいヤバいどうしよう…」って、もう本当に「すっごいご迷惑をお掛けしているのではないか」と、ずっとビクビクしていました。

そんなお話しを聞いて下さい。

あ、それと…

これまで「ネットニュースはいい加減」みたく誤解を招きかねない、主語を大きくした話し方をしてしまっていた事が何度かあるのですが、それは謝ろうと思います。

もちろん、いい加減な記事をたくさん目にしてきたのは事実だから、それらを撤回する気は全く無いけど、「ネットニュースはいい加減」という表現を今後は使うのをもう止めます。

許してない
フェレットは怖くない
フェレットにかまれて感染症(蜂窩織炎ほうかしきえん)で警官が死亡というニュースについて

公務中の警官が動物に噛まれ、感染症の蜂窩織炎(ほうかしきえん)を発症し、17年にも及ぶ闘病の末、亡くなったという大変にいたましいニュースがありました。 謹んでお悔やみを申し上げるとともに亡くなられた方 ...

続きを見る

それで起きた事
ケガをした保護フェレット
思った通り「フェレットにかまれて人が死んだ」にまで飛躍した話で今起きていること、私たち保護活動者にできること

最初からずーっと言ってきている事なので、今さらもう「知ってるよ」って呆れ顔の皆様の顔が目に浮かびますが、私は保護活動なんか全然っしたくない活動者です。 いたちのおうちがその活動主旨として掲げる一番の基 ...

続きを見る

これからは、「この記事はいい加減」、「この記者がいい加減」って、ちゃんとピンポイントで言っていこうと思います。

スポンサーリンク

バズりの法則なんか知らんし!なんでバズったかってそりゃあ素敵だったからでしょうよ!私は関係ないけど!!

見ての通り12/14㈪18:00ちょっと前の投稿なんですけど、 回り始めたのは翌日です。

何がきっかけかは分かりませんけど、「やたらとコメント(@で受け取るツイート)が届いてるなぁ…」って思い始めたのは15日のお昼頃でした。

コメントにお返事をしている時にご丁寧にこんなお知らせを下さっているのとかを見つけても

Twitter
Twitter
現在RTの勢い日本で
第5位です
1452RT/時速 (11時台)

何が起きてんだ?くらいにしかその時はまだ思っていませんでした。

なんなら、時計修理工房さんから直接コメントを頂いているのを見付けても(ホームページにはFacebookのアカウントしか載っていなかったから)「あ、Twitterのアカウントあったのか」ってのんきに「こちらこそ(時計の修理を)お願いします」ってお返事をしただけでした。

「お話し聞かせて頂けますか?」のDMがいくつもきていて、そこで初めて「これはマズいんじゃないか」と慌てた

何かのはずみでDMが届いているのに気が付きました。

開いたら物凄い数の未読メッセージがありました。

(※今回のお話しとは関係が無いものまで、何だか色々と溜めてしまっていただけなんですけれども、それについてはTwitterの方で少しずつ消化していってます)

頂いていた順番はもう分からなくなってしまったけれど、数社のメディアから件のツイートについての「お話しを聞かせて下さい」って内容でした。

その間に「バズりの法則を実践されたんですね?私共は副業で~」みたいな何だかよく分からないお話しも混ざっていたけど、「とても素敵なお話しで感動しました。実は亡くなった○○の形見の時計が~」等といった素敵なお話しを送ってきて下さっている方が何名かおられたりして…

待って…待って、待って、待って!!
(ヤバいんじゃないかこれ?)
だって、無いもん!
聞いて頂くような素敵なエピソードを私は持っていないんだものっ!!
アタチはなこ

まぁ、エピソード云々については別にそんなものは求められてやしないだろう事は分かっているから良いとして(でも素敵に記事にして頂きました)、この数がそのまんま時計修理工房さんにもいっているのだとしたら、「大変な事をしてしまったのではないか…」って思いました。

こうなる事が分かっていたとかそういう事では無く、私はまだ、依頼するかどうかの見積を出してもらうために時計をお預けしただけなのです。

「これは直せないです」ってお断りされる可能性だってあるわけだし、だから、ツイートにもあえて修理屋さんのお名前は明記しなかったんだs…って、えぇぇぇ!?!?

Twitter
Twitter
この度は修理のご検討をくださいまして、まことにありがとうございます。株式会社修理工房です。このビスケットの取り組みは、弊社の創業以来ずっと続けている事柄でして、このように大きな反響をいただき感激の極みです。今後ともどうか、よろしくお願いいたします。

「大きな反響を」って書いてあるじゃん…どうしよう。

その対応に追われて業務に支障が出ているとかだったら大問題だよ、私にその責任なんかとれるはずもないし…どうしたら良いのかも分からないよ…どうしよう…って、どうしたら良いのかは分からなかったけど、まずは謝らなくちゃと「軽率な行動でお騒がせしてすみません」ってメールを送りました。

確か「ご連絡はeメールが助かります」って、どこかに書いてあったから、だからメールで連絡をしました。

(その後、もうどうにもならなくなって、結局お電話でもお話しはさせて頂きました。)

私のツイートを使うだけならご自由にどうぞ(本来なら使用許可すらいらない事も私は知っているんだけど…)

私も一応はこうしてサイト運営者だから知っているのですけど、実は、Twitterで呟いた発言は「正しい方法で使われている場合に限り」、どこかのサイトやブログで勝手に(無断で)使われていても何ら問題は無いのです。

その正しい方法というのはTwitter上の機能にそれがちゃんとあるので、その機能を使って「正しく使われているのであれば、他の人(ユーザー)が使用しても問題ない」とTwitterの利用規約にはそうあります、それ以外の方法で使用されている場合には著作権を侵害する方法になるから言ってね!として、

ご自身のコンテンツが著作権を侵害する方法でコピーされたと判断される場合は、当社の著作権侵害報告フォームにアクセスしていただくか、以下の当社のCopyright Agent(著作権通知窓口)まで報告をお願いします。

引用:Twitterサービス利用規約 3.本サービス上のコンテンツより

ってなっているんです。

だから本当は、いくつかリプライできていた

Twitter
Twitter
ツイートとても興味深く拝見しました。 ぜひ弊社の記事にて取り上げたいのですが、ツイートを使用させて頂くこと可能でしょうか? 御手数ですが、ご検討下さい。

へのお返事は、「ご丁寧にわざわざありがとうございます。もちろんどうぞどうぞ」で良いはずなのですが、どんな使われ方をするのか分からない以上(メディア不信というわけでは無いけどさ)、もしも万が一、何かあって先様へのご迷惑になるような事があっては、それこそ切腹くらいじゃ済まされないから、全部に

私のツイートを取り上げて頂くのは全然構わないのですが、その際には時計修理工房さんときちんとお話しして頂いて、工房さんより許可の出ている記事にのみという事で、お声掛けを頂いた全てのメディアの方にはそうお願いしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
アタチはなこ

ってしました。

…って、ねぇ、ここまで私、大丈夫だよね?間違ってないよね?(今さらもうどうにもなる事じゃないけど、考えるとまた胃が痛くなってきた…)

掲載メディアのご紹介

ネットニュースで見たとして「勝手に話つくられてない?」と心配して連絡をくれた友人知人ニョロワーさん達が何人かいるので、「こういう風に仕上がりましたご確認ください」ってご連絡を頂いたメディアさんのご紹介だけしておきます。

記事の内容に偏りがあるのは、私が「聞かれた事にしか答えていない」せいです。

もっとサービス精神旺盛に色々とお話しができるスキルとかあったら良かったのですが、いかんせんコミュ障なので…

LINE
LINE
たまにバズったツイートの紹介に、ツイートに出ていないバックストーリーが書いてあるサイトがあるけど、ちゃんと取材みたいなのしてるんだね

って、ご理解いただけたらと思います。

やりとりを何回かさせて頂くと、お相手のお人柄というか、なんとなく分かるじゃないですか?

もちろん、そういうプロの方々ですから、私が答えやすいように質問の仕方を変えて下さったり、色々とお気遣い頂いたりは十分すぎるほど、申し訳ないほど感じました。

改めて、丁寧にお話しを聞いて下さりありがとうございました。とここに書いておこうと思います。

もちろん全てが、「時計修理工房さんへ取材させて頂きました。お話しを聞かせて頂く事は可能ですか?」にお答えさせて頂いたものです。

私から勝手にお話しを進めたものはありません。

※敬称略・順不同※

まいどなニュース

上記でも書いた通り、「大層なエピソードは無いから…」って私のつまんないどうでも良い話しをここまで掘り下げて良い感じに仕上げてくれて、ものすごく丁寧に書いて下さいました。

「ビスケット、欠けていたら連絡を」返送用の箱に1枚いれて安全の証に 時計修理業者の心遣いが粋すぎる|まいどなニュース
「ビスケット、欠けていたら連絡を」返送用の箱に1枚いれて安全の証に 時計修理業者の心遣いが粋すぎる|まいどなニュース

時計を送るための箱に入っていた、ロータスのビスケット=滝川(@MaikoTakigawa)さんのツイートより 「腕時計を修理に出そうと思ってネットで手続きしたら『この箱に入れて送って下さい』って箱の中 ...

maidonanews.jp

余談ですけど、記者さんが癒し系過ぎて会話中はずっとホッコリしてました(笑)

grape

「時計屋さんからのなんとも粋な心遣い…!最後はビスケットを食べられるのも嬉しいですね。」って、とても丁寧に書いて下さいました。

15万人が感激した、時計修理店の『粋なはからい』とは?  –  grape [グレイプ]
15万人が感激した、時計修理店の『粋なはからい』とは? – grape [グレイプ]

腕時計の修理をお願いした女性。数日後、届いた箱にはなぜか『ビスケット』が入っていて…?

grapee.jp

ねとらぼ

前にも一度、えるちゃんを記事に取り上げて下さった事がある、ねとらぼさん。

あの時だってあんなに可愛く丁寧に書いて下さったんだもの、今回の「何か問題がありましたら…」には「何もないです!」って即答しました(笑)

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2012/16/news129.html
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2012/16/news129.html

nlab.itmedia.co.jp

こちらが、そのえるちゃんの記事

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/11/news018.html
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/11/news018.html

nlab.itmedia.co.jp

しらべぇ

こちらも、まいどなニュースさんと同じく「大した話ではないからガッカリさせちゃうと思いますので」って言ったら「そんなことはないのでご安心ください……。ドラマチックなことなんてなかなかないですし。リアルな方が、身近な感じがして読みやすいです!」って言って下さり、掘り下げて色々と聞いて下さいました。

丁寧に書いて頂けて感謝です。

ビスケットを箱に詰める時計修理店がネットで話題 その理由がお洒落すぎた… – Sirabee
ビスケットを箱に詰める時計修理店がネットで話題 その理由がお洒落すぎた… – Sirabee

思い出が詰まったモノは、その人にしか分からない価値がある。大切なモノが故障してしまったときは、「丁寧に修理をし…

sirabee.com

ENCOUNT

「日本の「今」を取り上げる総合ニュースサイト「ENCOUNT」の編集をしております、○○と申します。」から始まり、「株式会社Creative2が運営する総合ニュースサイトです。「共感できるメディア」を目指し、サイトではワクワクドキドキするような話題を提供できればと考えております。扱うジャンルは主にエンタメですが、社会的に関心のある出来事や生活に関する話題など、幅広く取り上げていきます。Yahoo!ニュース、スマートニュース、LINEニュースなど、外部メディア配信しております。 お忙しいところ、大変恐れ入りますが、ご査収のほど何卒よろしくお願いいたします。」って、なんだか恐縮しました。

「力尽きた時計にふたたび命を」オンラインで見つけた時計修理会社の"素敵なサービス" | ENCOUNT
「力尽きた時計にふたたび命を」オンラインで見つけた時計修理会社の"素敵なサービス" | ENCOUNT

断捨離中に見つけた腕時計を修理に出すことに…(写真はイメージ)【写真:写真AC】TwitterFacebookHatena 修理会社からのメッセージに込められた"ビスケット"の意味 年末の大掃除。失く ...

encount.press

って、あれ?

やりとりが途中で終わってる所がこの倍あって笑う。

やっぱいい加減n(ry

いや、きっと、さっきも言ったように「私のツイートを取り上げて頂くのは全然構わないのですが、その際には時計修理工房さんときちんとお話しして頂いて、工房さんより許可の出ている記事にのみという事で、お声掛けを頂いた全てのメディアの方にはそうお願いしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。」とは、全社の方へお願いした事なので、それで、そのまま良いようにして頂いているんだろうなと思います。

テレビ朝日

冒頭で書きました、「テレビでやってるよ」については、テレビ朝日さんです。

「放送内容が、テレビ朝日のニュースチャンネルに掲載されましたので、URLをお送りいたします。」ってYouTubeのURLも送ってきて下さいました。

「あの会話がこういう風に仕上がるのかぁ…さすがやなぁ」って事よりも、大木優紀アナウンサーも林美沙希アナウンサーも可愛くて最高でっす!!

まとめ

取材の申込みがあった時

賛否が分かれることも多いTwitterの中で、こちらのツイートは本当にみなさん温かい賞賛の言葉ばかりで、素敵なお話だと思いましたので、その点がお伝えできていれば幸いです。

って、皆さんがそんなような事をおっしゃっていた(↑はテレビ朝日さん原文ままです)のですけど、本当にそうだなって思いました。

私がTwitterを利用するにあたり決めているマイルールに「もらったコメントには1つの投稿に対して、返すなら全部に返す、返さないなら誰にも返さない」ってなんとなくではありますが、ほぼ徹底してきているものがあるのですが、今回、こんな事になるとは思っていなかったので、お返事をしました…はい、全部にお返事をさせて頂きました!

ので、全部にちゃんと目を通したから私も「温かい言葉ばかり」なのを知っています。

もちろん、それは私に対してじゃないけどね!!

いやもう本当、素敵な修理屋さんを見つけたんです!私!って、胸を張ってドヤれるとしたらそこだけです。

私はただ「へー」って言いながらビスケットを食べただけなんで…。

本当は頂いた面白いコメントとか、取材して下さった方とのホッコリ話の詳細とか、時計修理工房さんがどれくらい丁寧で素敵なのかとか、そういうエピソードなんかもご紹介させて頂こうとかと思ったのですけど、もう長くなったので止めます。

こちらが、その素敵な修理屋さん「名古屋時計修理工房」さんです。

腕時計の修理・オーバーホール - 名古屋時計修理工房
腕時計の修理・オーバーホール - 名古屋時計修理工房

大切なお時計をメンテナンス、修理します。名古屋の時計修理工房は、ロレックス・オメガ等の高級ブランドをはじめ、幅広いラインナップのリペア環境を整え、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。オーバー ...

www.w-repair.jp

私たちはお客様が大切になさっているお時計を一旦お預かりして、一つずつ内部を拝見したうえで、修理方法と金額のご丁寧をさせていただきます。

(略)

この箱には、【見積もり依頼申込書】、【返送用着払い伝票(ゆうパック)】、【梱包用テープ】のほか、お時計を衝撃から守る2枚のスポンジに、無色透明の【保護パック】、その中に【ロータス社のビスケット】を挟んでいます。

もし、ビスケットが欠けていた場合は、配送経路に何らかの支障があるかもしれませんので、返送を取りやめ、時計修理工房のスタッフにご相談くださいませ。

余談ではございますが、ロータスの和名は蓮(はす)。輪廻転生の象徴にございます。

力尽きたお時計にふたたび命を吹き込むのが、私たち時計修理工房の、使命とお考えいただければ幸いです。

(このビスケットは細やかなお礼として差し上げます。ビニパックから取り出されましたら、お召し上がりください。)

へー、洒落とるなぁ…(ビスケットむしゃぴぴ)
アタチはなこ

~おしまい~

-巷で話題のアレ