チャリティー企画の缶バッジ
スポンサーリンク

巷で話題のアレ

高額転売と銘打った【缶バッジ企画】転売ヤーへの嫌味です~収支(見込み)報告~

新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、マスクやトイレットペーパーなどがインターネット上で高額転売されていましたよね。

つい最近になって政府が「ネット上の取引を含めてマスクの高値転売を禁止」とした事によって、違反者には1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる事になりました。

それに対して呆れるような持論を展開する転売ヤーたちの発言を見過ぎてもうお腹いっぱいです。

価値観というかなんていうのでしょうかね…

「困ったら高額でも買うだろう」のその困る状況を故意に作りだしておいて「困ってんだろ?ほら売ってやるから金出せよ」とか言われても、私は「じゃあ、一生困っているから結構です」みたいな気持ちになります。

もちろん、本当に一生困っている気なんてありません。

真っ当なお商売をされている皆々様方にきちんとお金が回せるように、私はその時まで慌てず騒がず待っています!頑張ってください!ってだけです。

小さなお子さんがいるご家庭などではそうとばかりも言っていられないでしょうから、物流が正常化したらそういう所からまず先に。

大人しかいない我が家は最後の方で大丈夫です、って余裕ぶっこいていたいから、私はそういう悪質な転売ヤーたちからは、どんなに困ったとしても一切何も買いません!びた一文たりともだしません!

スポンサーリンク

高額転売企画と銘打ったのは転売ヤーへの嫌味です

親しくお付き合いをさせて頂いている、うさぎの保護活動もされている「テント」さんといううさぎ作家さんがいるのですが、そちらのショップで先日行われた有償企画なるものに参加させて頂きました。

見てみて!

やだ、もう可愛いが過ぎる!!!

うちの可愛いえるちゃんとさすけで作ってもらった缶バッジ💛

こちらは「有償企画」いう事で、実費のみで参加させて頂いた企画です。

要するに、テントさん的に「うちには利益無しですよ」って企画なんですけど、あの人は一体、何をやってるんでしょうね?(笑)

テントさんってなんかよく分からないんですけど、「楽しそうだからやってみた」とか「ちょっと思いついたからやってみた」とか言って平気でしょっちゅう、そんな事ばっかりやっているお店なんですよ(語弊あり)

でも私、そういう所がすごく好きなんです。

好きなんですけど、そんな事ばかりやっていてお店が潰れてしまわないかがとても心配なので、お店の紹介をさせて頂きます。

うさぎ作家さんなので、当然うさぎさんのものが多いのですけど、時々、フェレットの可愛いのもポコッと作ってくれています。

私はモバイルバッテリーやエコバッグなど(もちろん両方ともフェレット柄)を愛用させてもらっています。

テントさんの中の人「朱(あか)」さんの通販サイト⇒『朱箱

また、しっかりガッツリ「保護」に関してもお世話になった事があります。

テントさんの話
「アレルギーで手放します」で初めて泣いた【うさぎの譲渡に立会い】丸投げして見てただけの話

今日はアイキャッチ画像通り「うさぎ」さんのお話しです。 私は一応、小動物看護士及び介護士の有資格者なので、「うさぎ」という生体に関しても一般知識+α程度にはサラっとでも知っていなきゃいけないはずなので ...

続きを見る

悪ふざけみたいに見えるノリから始めた「保護ニョロの医療費にします」

この缶バッジ5個で2,000円でした。

2種類作ってもらったので4,000円です。

届いた瞬間、可愛くて可愛くてTwitterで自慢をしたら「欲しい!」ってお声がけを頂きました。

そう、今ってば、過剰なほどのコロナ騒動で、ちょっと咳やくしゃみをしただけで睨み付けられたり舌打ちをされてしまったりするらしく、外でうっかり咳やくしゃみをするのが怖くなっちゃって、それを変に抑えようとするから呼吸困難を起こしかけたりするような…

喘息持ちの方や花粉症の人達にとってはとんでもなく大変な(まったく悪くないのに肩身の狭い思いをさせられている)状況だったりするのですってね。

そんな中で、「こういうのがあれば…」って、分かります。

だから、私の分は1つずつあれば良いから、本当にお困りの方にもお譲り出来たら良いなって思いました。

悪ふざけは事前に打ち合わせ済み

そう思ったのですぐに、テントさんに「可愛いのありがとう!これ転売して良い?」って連絡をしました。

  • 切実に「これが欲しい」と思ってくれている人がいる
  • 保護してから今現在までに医療費がだいぶかかっている保護ニョロが繋がりのある保護主さんの所にいる

ので、お譲りしてその全額を寄付金にしたらウィンウィンじゃん♪って、安易なヒラメキです。

が、それはあくまでもこちらの話し。

テントさんのお商売の邪魔になるような事になってはいけないので、「転売して良いか」の確認をとったうえで「いくらにしたら良いのか」までを事前にキッチリ打ち合わせ済みです。

そんなのは当たり前の事です。

利益0でやっている企画のものを転売なんてされたらたまったもんじゃありませんからね。

テントさんからは案の定「うち作成費原価でお渡ししてるので転売は不可としてます。 」とありました。

が、「しかしながらそういった経緯なら許可したいので許可します! 」って、価格の設定もオッケーをもらいました。

テントさんのご厚意によって成立した企画です。

ありがとうございました。

「あんたは最低評価の出品者だわ」…嫌な気持ちになった人もいるのかな(涙)ごめんなさい

「一つ1,000円(送料込み)で転売します」ってツイートをしたら、あっという間にご予約終了しました。

今のこの時期だからこそ、もうすぐにでも手元に届けてあげたい気持ちで、家にあるもので梱包して、お振込み頂いた方から順番にその都度その都度、郵便局へ行きました。

私は、缶バッジが潰れたり傷付いたりしないように、ってただそれだけしか考えていなかったのですが、それを見た(自称)メルカリだったかヤフオクだったかのプロと名乗る知人が「信じられない」って言いました。

知り合いロゴ
知人
梱包材は可愛く丁寧に!使いまわしなんてもっての外!!オマケや直筆のお手紙を添えて、梱包の見えるところには「配送業の方へ」って「大切なお届けものです、丁寧に運んでください」的なメッセージを書かなくちゃ、出品者として最低評価だわよ!
私、別に出品者とかじゃないし、評価も何も…
アタチはなこ
知り合いロゴ
知人
そういう事を言ってるんじゃないのよ!今はそれが当たり前になってるって事。これはすなわち、そうじゃないと先方さんが嫌な気持ちになるわよって意味。最低限それだけはしないとダメなの!!
…知らなかった
アタチはなこ

でももう時すでに遅しです。

その時点で「届きました」のご連絡を頂いたりして、8人中6人の方へもう発送が済んじゃっていました。

送り主として最低限の事さえしないで送っちゃって嫌な気持ちになってる方…いるかな?

ごめんね、ごめんね。

一日も早くお手元に!!の気持ちしかなくて…

次からちゃんともう少s…多分しません。出来ません。

だって、可愛い梱包材やオマケや何かを買ったりなんだりしたら、経費がかかってしまうもの。

ただでさえ、持出分があるのに、これ以上の経費をかけたら破産します。

そもそも、これは「寄付金に」って企画です。

皆だって、決して安くはない振込手数料とかをかけて協力してくれているのに、そんな経費をかけるくらいなら、その分を「その保護ニョロちゃん達に使ってあげて欲しい」って思ってくれるに決まっています。

中には「少ないですが」って、多めにお振込み頂いてる方もいました。

そんな皆の善意で成り立っている企画です。

いくらそれが最低限度の事だと言われても、それを商売にしているわけでは無い私からしたら「そんな事に使えるお金はありません。全部、保護ニョロに回します!」です。

お金のことのご報告

缶バッジ製作費2,000円×2種類=4,000円

売上1,000円×8個=8,000円(見込み)+α(お気持ちとして頂いた分)-送料120円×人数分

に足りない分を+して、総額を1万円にして今回は「いたちっこ」さんへのご支援とさせて頂きます。

って、そのまま、いたちっこさんに話したら「元手かかってるのに引いてないじゃん!大赤字じゃん!」って言われて初めて「あ、本当だ」って気が付きました。

私の懐にいれる計算ははじめからしていませんでしたが、元のお金がかかっている事をすっかり忘れていました。

私こそ何やってるんでしょうね。テントさんの事もう何も言えないや(笑)

まあ、「そうする」って言って始めたこの企画、言い出しっぺは私だし、赤字とは思わずに、持出分も含めてその全てが「あの子たちの支援に繋がるお金」と思っているので問題なしです。

まだ、お取引が完了していない方がおられるので、全ての方への発送が済みましたら、また詳細は追ってこちらでご報告させて頂きますね。

いたちっこさんとは

SNS上では、その存在をあんまり見かけないので、そこではあまりやり取りもありませんが、リアルでは大変お世話になっている保護活動者の姐さんです。

こんな感じ
フェレット(里親募集)
他動物とは何が違う?フェレットの保護活動とは?と、里親募集のお知らせ

今回はちょっと特殊な書き出しとなります。 というのは、前回の記事にありました『…みたいな書き出しから始まる記事が他にも何個かあるのですが、それらは全然、書き終わりそうもないので』の、この「何個か」のう ...

続きを見る

またやろうと思ってるから!待っててね!

今回は本当に思いつきでパッと発言してしまったので、なんだかバタバタしてしまいました。

お譲りできる数が少なかった事もあって、あっという間に終了してしまってごめんなさい。

「企画に気付くのが遅くて…」

「欲しかったです」のお声もチラホラ頂き、「そうだよなぁ」って、それだけは反省しています。

なので、次回またこのような企画ができる事があったら、その時にはもっと「きちんとした企画」としてやらせて頂こうと思いますので、是非ともご参加いただけたらと思います。

この度は思いつき企画【缶バッジで保護ニョロ支援】の活動にご協力頂き、ありがとうございました!!

健やかなニョロニョロ生活を☆彡

-巷で話題のアレ
-

Copyright© いたちのおうち , 2020 All Rights Reserved.