花いたち祭寝相no.1
スポンサーリンク

いたち(フェレット)

脱走させてしまった時のお話し~死んだように眠るフェレットとシベリアンハスキー~

投稿日:2016年11月3日 更新日:

フェレットというのはペット用に品種改良を重ねて作られた生物なので、「野生のフェレット」というのは存在しません。

飼えなくなったからといってその辺の野山に捨てたりしないで下さいね。

自然では生きていけないと思って下さい。いや、この子達の強さを考えたら生きていけるかもしれません。

でも、生きていけたとしてもそれはそれで自然界の生態系がうんちゃらかんちゃらもあるのです。

車に轢かれてしまうかもしれません。

そのお話は「イタチ(フェレット)」でも少し書きましたが、今日はそういうお話ではありません。

そういう時はここ「いたちのおうち」を頼って下さい。

「どこかに捨てちゃおう」とか思わないで下さい…

日本の野生で暮らすエルちゃんの仲間たち(イタチ)の天敵はワシ・鷹・フクロウ・狐・猫等です。

イタチは畜産を荒らす害獣扱いされることもありますが、それらの捕食対象でもあるのです。

ゴロン

可愛い寝姿フェレット

可愛い寝姿一等賞@花いたち祭

撮影:花いたち副代表

審査員:いたちのおうちアタチはなこ

んまあ♡可愛い。

何なんざますか?この寝方!?キミは小動物なんだよ。

お腹丸出しって「ありえへんやろー!!」お腹コチョコチョしちゃうぞ!良いのか?コチョコチョだぞ、こんにゃろー!!!

可愛らしさ満点の威風堂々たる寝姿に全国のフェレット愛好家の心を鷲掴みだね。

出演ありがとう♡

スポンサーリンク

脱走させてしまいました…「殺しちゃったかと思った」ように眠っていたそうです

今日は、先日、披露した謎の絵画

脱走フェレットキョンクンのお話し

のキョン君のお話です。

この長いフェレット生活の中で過去に一度だけ脱走させてしまった事があります。

あの当時は知識など何も無く、がむしゃらに「ただ探していただけ」でした。

あれから色々な経験を積んで「正しい探し方」をお教えできるくらいまでには、それなりに知識を得ました。

フェレットの正しい探し方については

もっと詳しく

脱走させてしまったその「キョンくん」は耳が聞こえない子でした。

だから「おいで」の時は、お気に入りの赤いフリースをヒラヒラさせて呼んでいました。

える
※私達は赤を「赤色」として認識できていないとされてるよ
だから「赤」という表現は私の単なる便宜上のそれとして読み流して下さい
アタチはなこ

私はこの子達に「おいで」を教えるのが得意です(自称)

フェレットの呼び方・呼んだら来る子にする方法、「おいで♡」って誘う側のマナー

ムードたっぷりの誘いに乗るならとことん興じるのが大人の嗜みです。 だから誘う側は精一杯もてなす。 これが礼儀です。 誘うだけ誘っておいて放置だとかありえません。 そんな奴の誘いには二度と乗れません。 ...

日が傾き始め急きょコンビニで買った懐中電灯とそのフリースをガムテープで手首に固定して、湘南乃風のあれみたいにブンブン振り回しながら、もう一本の懐中電灯でご近所さんの庭先を照らし、路駐車の下を覗きこんだりしてました。

完全に不審者ですから仕方無いのですが、その時初めて職務質問というのを受けました。

それがお巡りさんのお仕事です。お手間かけてすみませんでした。

「何してんの?落とし物?」

「あっ、いや…さっき交番に届けたんですけど(略)まだ見つからなくて…」

「あっ、そう。で、名前は?」

的なやりとりの後も数時間一人で捜索を続けていました。

そりゃそうでしょう?だって見つかって無いんだもの。

キョン君は箱入り息子なんです、お外に出た事が一度も無いんだから、私が見付けてあげなくちゃ自分一人では帰ってこr…

「あんたねえ、さっき帰りなさいって言ったでしょ。」

って、さっきのお巡りさんに再度声をかけられたのは何時間後だったかな?

でもって「帰りなさい」だなんて言われた覚えは全く無いけど、そのさっきに名前の漢字だの何だの人の個人情報を散々っぱら聞いといて、アンタって何だよ?は?ってちょっとイラっとしながら

「見つかるまで帰れるわけないじゃん」的な事を言ったら

「ダメ。こんな時間に困るんだよ。」って言われました。

はぁ?誰が困るって?お?私だって目一杯困ってるんだよ!さっきもそう言ったはずだけど?!って口から出かけたその時に、お巡りさん越しに見えるお宅のそのお庭で犬小屋の周りをウロウロしているシベリアンハスキー君の姿が目に入りました。

そのお宅がシベリアンハスキーをたくさん飼っているのは知っていました。

ブリーダーさんだという噂を聞いたような覚えがあります。

…ああ、そうか。

こんな時間に赤い布なんか振り回してウロウロされたらハスキーくんだって眠れないもんね。

わさび
ワンちゃん達も赤を「赤色」と認識しているわけでは無いですぞ!
だから、こr(略)
アタチはなこ

ハスキー君がそのせいで眠れなくて体調を崩しちゃったらいけないもんね…ごめんなさい。

それに、もしかしたらご近所さんから「不審者」の通報が入ったのかもしれないし…

お巡りさん、お手間かけて申し訳ありませんでした。

そう思って、私はおとなしく家に帰り朝になるのを待つ事にしました。

その夜、何度か聞こえた犬の遠吠えはきっとあのハスキーくんが興奮しちゃったんだって、それは全部、私のせいだと思って反省していました。

キョン君が心配だし、ハスキー君に申し訳ないし、情けなくて涙が出ました。

本当にごめんなさい。

みんなが優しくて…ありがとう。

外が薄っすら明るくなりかけたと同時に懐中電灯を外して捜索再開。

少し後ろめたい気持ちもあったし少しでもゆっくり眠らせてあげなきゃって気持ちで、朝はハスキーくんのお家とは反対側を重点的に探しながら、そのまま駅前まで行って交番に届いていないか聞きに行ったりしました。

「ハスキーくん家に謝罪にも行かなきゃいけないな。」って帰りに和菓子屋さんでお詫びの品を買って、一度家に戻りシャワーを浴びてハスキーくんのお家へ今度はお庭ではなく正門からちゃんと…な瞬間、

門柱に

「ファペレこういう生き物、預かっています」

って、ちょっと汚れてたけど間違いなくキョン君の元気な姿のポラロイド写真が貼ってあるのを見つけました。

こちらがその現物です。

ポラロイド写真

奥様から、記念(と言ったらおかしいけれど)に頂けました。

アルバムをそのままスマホで撮影したので、何だかちょっとアレですけど…

この3つの写真は

ちっちゃい時のキョン君です

フェレット(迷子ポラロイド)

私はちゃんと前夜の騒動を詫びたのでしょうか…そのあたりの事はまったく覚えていません。

けど、応対して下さった奥様が

「うちの子(ハスキーくん)がね、昨夜は遠吠えとかしておかしいなって思ってたのよ。いつもはそんな事ないのに。
で、今朝、見たら一匹だけ小屋の外で眠っていてこれまたおかしいと思って中を覗いたらこの子(キョン君)がいてね。
つついても何してもグッタリしたままだから…
こういうペットが最近流行ってるって事は知ってたけど…
全然、起きないからうちの子が殺しちゃっt…何かしちゃったのかと思って怖かったのよ。」

みたいな事を、一気に言って涙を拭ったから、呼び鈴を鳴らすまえから泣いていた私は膝から崩れて

「あうっorz」ってなって

「ありがとうございました」って、この一回だけはちゃんと言えたのを覚えています。

本当にありがとうございました

「何かしてたらいけないから」とか「念のために」とかってハスキーくん達の専属獣医さんを呼んでくれていました。

獣医さんに診てもらわなくても分かります。

ハスキーくんはキョン君に何もしていません。

だって私、昨夜見ましたもん。

「困った。どうしよう。。」ってなってるハスキーくんを。

犬の生体に少し詳しい私は知っています。

人間と一緒にずっと生きてきた近年の犬達は「困る」のです。

昨夜、小屋の周りでウロウロしていたのは、スンスン♪ズカズカ近寄ってきた挙句に自分の寝床でグースカ眠り始めたその小さい生き物に困っていたのです。

もうどうして良いか分からず遠吠えしたのです。※

「小動物は専門外だからなあ」って言ってた獣医さんには、キョン君に一晩寝床を貸してくれた優しいハスキーくんが風邪を引いていないかだけ診てもらってそのまま帰りました。

※犬の遠吠えには諸説ありますが、この場合はそういう理由だと思っています。私はドッグトレーナーの有資格者です。

 フェレットはとにかく眠りが深い

一日の大半を寝て過ごすフェレットの、その睡眠時間もさる事ながら眠りの深さには本当に驚きます。

なので、その時に爪切りをしてあげる飼い主さんも多いですよね。

える
耳掃除は止めてね!
驚いて飛び起きた時にケガをさせてしまうかもしれませんぞ!
わさび

寝付きも寝起きも良くて眠りの深いフェレット

これは、いた家のアイドルわさび君

仰向けに寝るフェエットワサビくん

今日も洗濯物のタオルを引っ張り出してきて

頭だけ隠して仰向けに寝ています。

こちらはエルちゃん

行き倒れみたいに眠るフェレットエルちゃん

遊び疲れたのか休憩ベッドに入りかけて寝落ちしたようです。

寝姿までこんなに可愛くて、もう。

油断し過ぎでも良いか。

私がちゃんと守ってあげますからね♡

まとめ…?

フェレットは耳が聞こえているいないに関わらず、ワンちゃんに吠えられても気にしない子が多いです。

エルちゃんやネギマちゃんは全く動じませんが、わさび君は吠えられなくても近寄りません。

女の子と男の子で違うのか、性格の差なのかは分かりませんが、何にせよ、この子達は小動物としての自覚はどこへ行った?ってくらい、熟睡する生き物です。

とても愛らしくて不思議な生き物なのですが、だからこそ、飼い主がきちんと守ってあげなければ、すぐに事故に繋がってしまうと思っておいてあげて欲しいんです。

脱走させない対策をきちんとしておいてあげて下さいね。

特に注意
フェレットの口(病気)
フェレット飼いに網戸の季節は無い!エアコン必須!!【わさびの療養記録5・6日目の画像】

フェレットが暑さに弱い事はもう「フェレ飼いの常識」として当たり前に知られている事ですが、 どうもその 「暑さに対する認識」が個々によって違うのか、 「適正飼育環境」として考えた時のそれが少し 「甘くな ...

続きを見る

-いたち(フェレット)
-, ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.