肉食の小動物(フェレット)

フェレットとウサギ

スポンサーリンク

ペットと暮らす

正義の敵は悪じゃないからややこしい【ペットが肉食動物だから起きたこと】正解は1つだけじゃないから堂々としてて良い話

投稿日:

フェレットって可愛い顔をしているんですよ。

私の個人的な親の欲目なしに生き物として可愛い系の顔だと思うんです。

チラリと鋭い牙が見えていたって、それさえも愛おしく可愛く見えるのはニョロバカだけかもしれませんが、少なくとも誰が見ても『今にも人に襲いかかりそうな怖い顔』はしていません。

この子達を連れていると「餌は何を食べるんですか?」って聞かれる事がよくあります。

「この子達専用のフェレットフードがちゃんとあるので、それを与えています」と私は答えます。

食べ散らかすフェレット

食べ散らかし方が尋常じゃないけど…

この子達のこの可愛い顔に、その発言できっと、フワーっとしたイメージに拍車がかかるのでしょう、その後に続く会話から想像出来るのは十中八九、「草食動物(系)と思われてるんだろうなぁ」です。

なので、「こう見えて肉食動物なので、お肉を食べるんですよ」と付け加えたりもします。

野生のイタチは狩りに成功すればウズラやウサギを食べます。

私はウズラやウサギのお肉をこの子達、自分の「ペット」に食べさせています。

ウズラやウサギを「ペット」として飼われている方はたくさんいます。

今日はそんなこんななお話しです。

スポンサーリンク

正義の反対は悪じゃない。やりあう相手はいつだって「また別の」正義

少し前に、フェレットより大きい肉食動物を飼われている方がご飯をあげている様子と思しき動画が流れてきました。

ピンセットでつままれたその子のご飯とされるその四肢は動いていました。

私はその画面を閉じました。

その画面は閉じましたが、そこからしばらくの間は、その動画に対するそれと思われる色々な意見が流れてきていました。

それらはきちんと読んでいません。

それに対する「誰かの考え」は私には必要がない物だし、それについて誰かと意見を交わしたりもしたくないからです。

私には「分からない」んです。

若い頃にはずいぶんと悩みました葛藤もしました、その結果、まだ分からないから…分からないけど「私はこう思ってる」というそれだけしかないから、もう、見ないし聞かないし誰とも話し合わない。

それしか私には出来ないのです。

ヴィーガン(?)さんに凸られて去られた事で「これで良いんだ」と思えた気がした皮肉な話

㎏単位のお肉をこれから下ごしらえ(人間用のお料理)すると写真付きでSNSに投稿した時、「動物の保護活動をしているあなたがお肉を食べるなんておかしい」というようなDMが届きました。

それに対して「私が保護の対象としているフェレットは肉食動物です。この子達はお肉を食べます。私は自分がお肉を食べる事をやめるつもりは無いし、この子達にお肉を与える事も止めません」というような返信をしてからの流れはこうです。

※以下、会話は全て原文のまま

「1つの命を助けるために他の動物を殺す事についてはどう考えてるんですか?」

誰も保護をしなかった場合、その環境でこの子達は自分たちで他の動物を狩って食べることになるだけです。その事によって日本の生態系が崩れたり、畜産業の方が被害に遭われたりするのです。それは家畜を食べてしまう事に限った被害だけではありません。野放しにしておく事で、伝染病の事など多くの問題を含みます。
アタチはなこ

その時、私はズルい手を使いました。

この会話、分かる方にはすぐにお分かり頂ける事なのですが、私が言っている事は極論を超えた暴論です。

嘘は1つもついていませんが、そもそも、された質問には答えてはおらず、単なる話題のすり替えで「私は話し合わない」に持っていったんです。

先方さんはその手口に乗ってくれました。

「肉食動物が自然の中で狩りをして食べるのは自然の摂理だから良いんです。それと人間の手で肉を与えるのとは違います。あなたがその動物を保護をしなければ、人間の手で殺される動物が減るという話です。あなたが保護しなければ人の手で殺される動物がいなくなるということに繋がるのだから、あなたが保護しなければ良いとゆう考え方は出来ませんか?」

フェレットは日本の自然にはいない動物なので、あなたのいう自然の摂理には当てはまらないのです。先ほども言いましたが、それでは生態系が崩れる恐れがでてきます。
それは、他動物の命となる命より、ただ死んでいくだけの命の方が増えるという事を意味します。
畜産業への被害を考えた場合も同じです。
伝染病が流行したら、多くの命が殺処分という形を迎えます。
あなたは食べるために人間の手でそれをしさえしなければ、それよりはるかに多くの数の命が失われる事については「良い」とお考えのようですが、私はそうは思わないので、フェレットの保護を続けます。
アタチはなこ

「そもそも食肉用に飼育されている動物たちがいる事自体が不自然です。人間が食肉をやめれば良いだけの事なんですよ」

あなたのおっしゃるそれが良いか悪いかについて、あなたに言われたからと言って今この場で「そうなんですね」と言えるほど私は若くはありません。
その事については、これまでもずっと長い間ずっと本当に何年も何十年も私なりに考えてきていてそれでも答えが出せずにきているんです。
こちらに私の考えや気持ちを記してあります。私が考え無しに今こうしているわけでは無い事だけでもお分かり頂きたいので、申し訳ないのですが、こちらを一度お読み頂けますでしょうか?
アタチはなこ

として、こちらの記事を送らせて頂きました。

私の考え
これからの正義の話しをしよう~動物たちに対するいた家の哲学~

マイケル・サンデル著 Justice ~ What's the Right Thing to do? 邦題:これからの「正義」の話しをしよう~今を生き延びるための哲学 この本は、何度も何度も読みました ...

続きを見る

それっきり、お返事はありませんでした。

私の「誰とも話し合わない」をご理解頂けたんだと思っています。

話し合う事をやめる事が唯一の平和的解決だと先方さんも同じ気持ちでいてくれたんだと私は解釈しました。

「うちの子は餌?」問題

肉食系の生き物をペットとして飼われている方はたくさんおられます。

その子達の餌となる小さな生き物を繁殖させておられる方も、その子達をペットとして育てている方もいます。

その小さな生き物の餌に更に小さな生き物を…

って、これはもう、他人が口を出す事じゃないんですよ。

いつだったかに、マウスをペットとして飼われている方がそれを餌とする大型肉食獣を飼っている方に「うちの子が死んだら餌にする?」って聞いたとか聞かないとかって話をチラっと見かけました。

詳しくは読んでいないので、お二人の関係性が分からないし、それこそ、私がここでとやかく言う事ではないのであれですけど、それについてどう思うかは個々の自由です。

誰かの大切なペットを食用にだなんて普通は見てない。でも色んな気持ちや考え方があるのは当然のこと

立場が違えば正しいとする事が違ってくるのは当然です。

それでも皆が色んな事を考えてそれぞれが「自分の信じた」最善で生きているはずなのですよ。

「うちの子を食べさせないでね」と直接言われるのと

「うちの子をそういう目で見られてたら嫌だな」って、内心でそういう心配事を抱えられているのって、全然、違うじゃないですか?

私の実話

Twitterにこちらの記事を投稿したとき

うずらの話
それはダメだと言われても【例:まるごとうずら】飼い主が自分で判断して良いのが「商品」

今日のお話しは特定の商品に対する何かではありません。 それを勧めるわけでも、それがダメだという話でも無いうえに、最後までお読み頂いても「で、結局どうなの?」ってお話しです。 ただ… たった1つの何かで ...

続きを見る

相互フォローの方から「あなたがどうということでは無いのですが、フォローを外させてもらいます。申し訳ないのですがそちらからも外してください。」とDMがきました。

愛鳥家さんからのそれだったのですが、「そうだよね…」って思いました。

私だってきっと、イタチ科の生き物を食べ物として扱うブログ記事を見たら、そっとフォローを外すくらいの事はすると思います。

相手にそれを伝えるか伝えないかは別として、私は「見たくない」「聞きたくない」から。

例えそういう現実がある事は知っていたとしても、知り合い(単なるFF関係なだけだっとしても)からそういう話を生々しく聞くのは嫌です。

だから…その方の気持ちが分かるから、「して下さい」と言われた通りにしました。

※今日現在、繋がっている愛鳥家さんもいてくれていますが、その方達とは関係ありません。

自分の考えを押し付ける事を「主張」とは言わない…って分かってる人の方が多いから安心して良い

何かを見聞きしたとき、それについて何か思う事があって独り言として発するのはTwitterの使い方として多分、正解です(Twitterをよく分かってない私が言うのはおかしいけど)。

ただ、それを決まった誰か…特定の「相手」にぶつけるのは違うと私は思っているのです。

スマホやパソコンで見た文字や画像に不快感や自分とは違うと感じたそれ、それを直接、誰か宛てに打ち込んだら、「相手」に届いてしまうのですよ。

機械を相手に一方的に自分の思いや気持ちを打ち込んでいるんじゃないのです。

受け取るその「相手」は血の通った人間なんです。

今回、例としてお話しに出させて頂いた私のところへDMをくれたお二方は、ご自身の考え方を私に伝えてきてくれただけです。

だから、私も「あなたの考え方は分かりました。でも私の考え方はこうです」とお伝えしました。

そこからあと一歩でも先へ進んでしまったら、言い負かしあわないと収まらない言い争いが始まってしまう事をお互いが知っているから、お互いに「そうなんですね。あなたにはあなたの考え方がありますもんね」で終わらせられたんだと思うんです。

お互いの考え方が合わなかったという、ただのその結果をお互いが受け入れる。

それだけで良いと思うんです。

結局ね、今日のお話で何が言いたかったかって言うと…

まとめ

最近、「そんな事まで説明しないとあなたは本当に分からないの?それは純粋な疑問(質問)じゃないよね?意地悪で言ってるんでしょ?」「文字数制限がある場所でそこまで見ず知らずの赤の他人様に求めようとする自分がおかしいって事に気づきなさいね?」で一蹴できる程度のいわゆるクソリプってやつに精神的にやられちゃってる人をめちゃくちゃ見かけるのですよ。

一度でもその手合いのしつこいのに絡まれたら、次もまたそうこられるかもってビクビクしちゃうのは分かるんですけど、その手の人の方が少ないからもっと堂々と「自分はこう思う」を発信して良いんですよってお伝えしたいんです。

Twitterに「自分はこう思う」を投稿したいのに、怖くなっちゃってるのか、「これは、違ってますか?どう思いますか?」「こういう風に書くと炎上すると思いますか?」みたいな『いたちのおうちの考えを教えてくれ』というようなDMが届いている事があるのですけど、もうね…Hな業者からのDMが多すぎて、埋もれちゃってて気付いてあげられなくて本当ごめん!←これが今日一番、言いたかったこと!!

私が知っている限りニョロリストってば、普通の人の方が多いから、大概の事は大丈夫だし、一回はあなたが思う「自分はこう思う」を自分の言葉で発信して下さい。

分かり合えない人というのも一定数はいるかとは思いますが、それはそれです。

多分、どっちも「悪」じゃなく、お互いが正しいと思っている事が違うというだけの事なので、話し合っても無理なんです。

だから、そうなったら、もうそれ以上は話し合わないという方法を気軽にサクッ♪と選べば良いだけなんですよ。

最初からビクビクしていなくて平気です。

もっと安心してSNSを楽しんで下さいね。

える
って、まとめ方!それ?
えっ!?
わさび
さすけ
さすけ
お終いにちょっと「フェレットが同居していたフェネックを食べてしまったお話し」を紹介しておくね

野村先生のお話

健やかなニョロニョロ生活を☆彡

-ペットと暮らす
-, , , ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.