こてつ君「ねこのおしごと」より

スポンサーリンク

動物たちの言葉

猫と旅する瞑想会~猫ヨガ+タイ料理~にお邪魔してきました(フェレット飼いのレポ)

投稿日:2018年9月3日 更新日:

『3名の猫好きナビゲーターが、それぞれの得意分野を駆使し、究極の癒しを提供いたします。』

と銘打たれたイベントに参加させて頂いてきました。

私はその3名の中の瞑想ナビゲーターを務めらる前田理子さんにお誘い頂いたので、その理子さんの紹介文から以下抜粋

☆ のび猫ストレッチの著者で、ヨガインストラクター 池迫美香

優しい彼女の人柄そのもののヨガで、瞑想前の身体をほぐしていきます。
キツイポーズはありませんので、初心者の方も安心してご参加ください。

☆ KIKIのテーブル アニマルコミュニケーター 前田理子

思考を止め、リラックスした自分の身体と心を感じていく。
基本の瞑想の世界へ、誘導しながらすすめていきます。

☆ 料理インストラクター  上野千春

瞑想後の仕上げは、身体に優しいレモングラスのTeaとタイ料理で。
浄化が促進され、幸せな気持ちになったという方続出です。

心身ともにゴリゴリに凝っていた私の「ちょうどいい時」に「ちょうど良いお誘い」を頂けて本当にラッキーでした。

もちろん二つ返事で飛びつき、当日は張り切って行ってまいりました。

スポンサーリンク

雑念が多い邪念の塊みたいな私にもってこいのヨガと瞑想

後で分かった事なのですが、10名程の参加者さんのうち8名が「猫飼い」さん、1名が「(マンション住まいで飼う事は出来ないけれど)無類の猫好き」さんでした。

「猫と旅する~」と謳われているのですから、猫好きさんが集うのは当然ですね(笑)でも、フェレット飼いで無類のフェレ好きなだけの私もお邪魔させて頂きました。

※猫ももちろん好きですよ
アタチはなこ

池迫美香さんのヨガ(のび猫ストレッチ)

猫ヨガナビゲーターのmikaさんは、日本ドッグヨーガ普及協会認定ヨガインストラクターであり、動物自然療法協会認定の猫の自然療法ナビゲーターです。

上載の紹介文にありますmikaさんのご著書「のび猫ストレッチ」はこちらです。

余談ですが…

「のび猫ストレッチ」がきっかけになり、悲しい境遇に身を置いている
動物たちの存在がもっと広く知れ渡り、動物に対する見方にいい変化が生じてくれたら…
動物たちの現状だけでなく、人間たちを取り巻く問題にもいい影響をもたらすことができたら……
そして、「いのち」という尊いものに向き合い、考えを深める機会になってくれたら……
そんな思いで、保護猫カフェで活動されています。
優しい癒しのヨガが大人気のインストラクター。

こちらが、私がこれまで耳にしてきたmikaさんについてです。

ヨガについてというよりは、保護活動の方からのお噂をかねがね…という事もあって、今回、お会いできた事がとても嬉しかったです。

ところで、皆さんは「ヨガ」と聞いたらまずどんな印象を受けますか?

今ではもうすっかり一般的にも普及しているヨガですが、あの当時、まだ日本では物珍しく、ある特定の人だけが好んで行うみたいなそれだった時期に私は一度、本当にただ一回だけ手を出してみた事があるのです。

難しそうとかキツそうとか、最初に思ったそんな事より何よりも、いざその場で私が抱いた感想としては、「とにかく周りが気になって仕方が無かった。」

結果、「何をしに行ったのか分からなかった」というのが正直なところです。

普段しない奇怪なポージングに気を取られて「上手にできてるか」ばっかりが気になっちゃうんです。

それはヨガのあれから外れてるとか言われても仕方ないんですよ、私はそういう性格なのですから…

薄目でチラチラ周りを見て「自分だけ変な格好になってはいないか」って、本当にそればっかりを気にしていたのを覚えています。

猫をイメージ・猫のマインド…だから周りが気にならなかった!

マイヨガマットを持参されきている方とかもおられて、今回も「私だけ初心者なのかな…私だけヘッポコだったらどうしよう…」って一瞬また周りの事が気になっちゃう感じになるのかと思ったりもしたのですが、参加者の中に私(ニョロ好き)がいる事を受けて…なのかな?

最初に、mikaさんのあの凛とした声で「思い浮かべる、猫ちゃん…フェレットちゃんでも良いですよ」ってしなやかな誘導でスッと入れました。

事前に場の調整などをしてくれていたのかもしれませんが、エネルギーを扱うプロが二人も揃ったあの空間は、「そういう事に適した空間」になっていました。

私はあくまでも、お招き頂いた側ではありますが、一応、本業はそちら側に身を置く立場にありますので、そういう事はすぐに分かるのです。

これ以上は、イベントのお話しから脱線してしまうので省きますが、いわゆる私たちのような職業でいう「自分の場所」にいきなり繋がれるような、とても心地の良い空間だった事は確かです。

だからなのでしょう、私の中の「自分の場所」では、とても面白いことが起きていました。

ニャンコスが降りてきてくれた!フェレットはあるある全開!

最初こそ「フェレットさんでも~」と導入をしてもらえましたが、ヨガの内容は、やはり猫ちゃんのそれです。

「猫と旅する企画」の「猫ヨガ」なのですから当然です。

猫ちゃんをイメージしながら…

って、最初にイメージしたあの子は茶トラちゃん、でも、ニョロでも良いのかぁ、って、誘導してもらってはいても意識はフワフワ移り気でいたら、

私の「自分の場所」に突然、スッと「猫様」って感じのニャンコスが現れました。

ちょうど今日のアイキャッチ画像のような子です。

※掲載のお写真はモデルさんとしての登場をお願いした知人宅の「こてつ君」という実在のニャンコスです。

⇒こてつ君だけじゃなく、ニャンコスがたくさん出てくる愉快なブログはこちら『ねこのおしごと

お家を建てようと思ってる方・車「特に86」好きな方・家電好きな方等々にもお勧めですぞ!
わさび

このこてつ君のようなシュっとした美しい「猫様」って風格のニャンコス…

エネルギーを扱うmikaさんのお手伝いの子か、はたまた、同じくエネルギーを扱う理子さんのお手伝いの子なのかは分かりませんが、お二人が作るエネルギーのあの空間で迷子になってる私を見るに見かねてなのでしょう…

スゥっと表れて「こうだよ」って、ふわふわと移り気なイメージしか出来ない私にハッキリ分かるように形を持って降りてきてくれました。

私が降ろしていた(イメージしていた)ニョロは、何にも気にしていないようで、その場をスン♪スン♪…イメージ(エネルギーの世界)の中でも、ニョロはどの子も「フェレットあるある」全開だなって思いました(笑)

なので、mikaさんの誘導(ストレッチのポーズ指導)は情報として耳から入ってはきますが、私の自分の場所でニャンコス+ニョロがイメージをハッキリと見せてくれているので、周りの人を見て同じようにできているかなんて気にする必要はありません。

その子たちが見せてくれる通りに、ニャンコスになったつもりで真似をします。

これが多分、mikaさんのいう「猫ちゃんのマインドで」なのかなって思います。

というのも…

「できてる証拠」とほめられた!

実は私、肺をちょっとおかしくしていまして…

薬を飲んで症状は治まっていますが、検査は相変わらず続いていて、結果を聞きに行くのを忘れたりもしているのですが、大きくノビノビ伸びていたら、急に咳が出始めました。

自分でも「開いた」って分かった瞬間の事なのですが、昨今、「咳」ってものすごく嫌われる迷惑行為の1つじゃないですか…?

周りの皆さんに不快な思いをさせてはいけないって、それがすごく気になってイメージの世界から飛び出て大慌てでタオルで口をふさぎました。

mikaさんのしなやかな「咳が出る方は出しちゃいましょう。こもってたモノが出てきてるだけですからね、気にせずに続けて下さい」って声が耳に届いた、その後に小さく「チーン…チーン…」と聞こえたティンシャの音。

なるほど、

そこにいる皆さん一人一人がご自身のエネルギーの玉子の中におられるわけで、咳という形で出た私の中の老廃物は他の方には何も影響を及ばさない。

けれども、場を鎮める(浄化)ためのティンシャ…かな?なんて、全部、「今から思えば」な勝手な私の想像ですけど。

その時は「出来てる証拠って言ってもらえた!わーい!」くらいで、スっとまた自分の場所に引き戻してもらって、そのままストレッチを続けさせて頂きました。

のびーるイメージ図(フェレット:えるちゃん)

その流れから、お次は瞑想です。

瞑想の前にヨガをするのは「より心身の緊張をほぐす意図」だと、イベントの紹介にありました。

企画の意図通り、すっかりほぐれて瞑想に入れました。

前田理子さんの「猫と旅する瞑想」

猫と旅する瞑想ナビゲーターの理子さんは、私が個人的に公私ともにお世話になっているあの方…

このブログでも何度もお話しとして登場して頂いている「キキのテーブル」の前田理子さんです。

アニマルコミュニケーションというエネルギーの世界におられながら、巷に溢れるキラキラスピリチュアルとは全然違う、本当に親しみやすい素敵な方です。

もちろん、アニコミュやエネルギーのお話しもたまにはしますが、普段は普通のおしゃべりを楽しむ普通のお友達としてお付き合いをさせて頂いている間柄です。

その理子さんが主催される瞑想会と聞いて「どんな風にナビゲートしてくれるんだろう」と、とても興味がありました。

前田理子さん
理子さん
瞑想とは、簡単に言うと、思考を止める、考えるのを止める、脳を休ませることが基本となります。
猫と旅する瞑想会は、自由でしなやかで、自分に正直で、リラックス上手な猫をモチーフにして、思考を止め、リラックスした時間を過ごしていただくよう、企画したものです。

このお言葉通り、mikaさんの猫ヨガから引き続き、声のナビゲーションは人(理子さん)ですが、イメージのナビはニャンコス+ニョロ(※私の中では)でした。

猫ヨガのようにポージングを意識するわけではない「瞑想」

ここからは…

「リラックス上手」では、猫ちゃんにまったく引けを取らない、むしろ上手(うわて)じゃないかってなニョロの出番です。

寝落ち寸前くらい!究極の「ボー」状態

その詳細はご本人のブログ『キキのテーブル:猫と旅する瞑想会 ご報告』にて、直接、ご確認頂ければと思いますが、

職業柄、瞑想は慣れたもの…ただし、あんまり「得意(好き)じゃない」私の感想としては

アタチはなこ
とっても入りやすかった!!

です。

仕事でたまに「瞑想できてるのか妄想してるだけなのか…思考を止めるとはどういう状態ですか?」とご質問を受ける事があります。

私は指導する立場にはありませんので、そういうご質問には一切お答えしないのですが、ここは仕事場ではないからちょっとだけ…

そうやって、「これは妄想じゃないか」とか「瞑想できているだろうか」等と考えている時は「出来ていない状態」だと思って下さい。

これが、すぐに余計な事を考え始める癖がある私からの「一番分かりやすい見極め方」のアドバイスとなります。

例えば、私の中の自分の場所で起きていたこと

理子さんのナビで誘われる瞑想は、その名の通り「猫と旅する」そのままでした。

ニャンコス+ニョロと一緒にユラユラと意識の世界をボーっと漂っていました。

理子さんの「音を追ってみましょう」という柔らかなナビゲーションが耳に入った時、ニョロリストには親しみあるあの「チューブ」が突然、ものすごい長さで出てきて、ニョロがスタスタスターと、その中を遠くへ(見えなくなるくらい)歩いて行きました。

現実世界で多くのニョロはガジャガジャ大きな音を立てて遊びながら楽しそうにするものですが、その子はスタスタスターとです。

見ればそのチューブの上をニャンコスもゆっくりとスタスタスタと遥か遠くへ歩いて行きます。

その「遠く」は「光の場所」でした。

あとの事は何にも思い出せませんが、これは私の妄想とかではなく、今から思えば「ん?寝てたか?夢見ちゃうほど寝入ってたかな?」です。

うまく言えませんが、これが私の言う「瞑想できてた」状態なのです。

あくまでも「私が言う」です…

※ご注意ください※

ここまで全て、エネルギーの世界のお話しです。

それを、私が感じた私の話しを私の表現でしています。

間違っても、これが、今回のイベントの趣旨だとか、主催者側の意図している事だとか、そういう事ではありませんので、ご注意ください。

全部、私個人の感想によるものでしかありません。

さて、ここからは圧倒的な現実のお話し。

イベントの〆でもある、お待ちかねの…

上野千春さんの「タイ料理」

イベントの告知をした途端、「千春さんのご飯だけ食べたいんですけど」と、お問合せがたくさんきたとか来ないとかってお話しもチラリと出るほど、知る人ぞ知る、千春さんの本格タイ料理。

実は私、「辛い食べ物」というのがあまり得意ではなく、これまで本格じゃなくてもそれっぽいお料理を好んで食する機会をもってきませんでした。

でもなぜか今回は「いける!」ってしか思わず、何の心配も不安もなく「ただ楽しみにして」行きました。

それどころか、きっと美味しいはずだから♪って、最初からお土産の予約もお願いしておきました。

お土産現物!

カオクルックガピ

※素人が家の照明だけでスマホで撮影しています。

本当はもっともっと目にも鮮やかで美味しそうなんですよ!

っていうか、本当にめちゃくちゃ美味しかったです!

珍しい食材を使っている事、千春さんのこだわり等をたくさん教えて頂きました。

なんて言うのかな…

例えば、食事というのはエネルギーと直結していますから、とても大切な事なのです。

それを、1つ1つの食材にこだわってこだわって時間をかけて、こんなにも美味しく素敵なお料理なわけですから…「もっと仰々しく、どや!ってやれば良いのに!」って思っちゃったくらい、千春さんてば、なんだかとっても可愛らしい方でした。

「みんなに美味しいタイ料理を食べさせたい!」って、もうそればっかりがヒシヒシと伝わってくるんです。

美味しくて夢中で食べてて写真を撮るのも忘れていましたが、美味しいお茶とデザートも頂きましたよ。

そういえば!

始まる前に「暑い中ようこそ」と振る舞って頂いた冷たいお茶と、お食事の時に頂いた温かいお茶は種類が違うお茶でした。

きっと、それは、千春さんのこだわりで煎れて下さってるお茶で

前田理子さん
理子さん
瞑想の前後にはヨガとお食事を入れることによって、より心身の緊張をほぐし、満たされていただくことも意図しました。

の最後の最後の大仕事「満たして締める」を担ってるんだなぁって実感する「〆の飲み物」でした。

本当に大満足の一日でした。

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、今ここで、お三方の素晴らしいエネルギー(もちろん食事という現実的な「エネルギーチャージ」も含めてです)の世界を体感できた事に改めて感謝申し上げます。

本当に楽しい一日、究極の癒しをありがとうございました。

おしまいに~猫ちゃんの里親さまを募集しています~

今回のイベントで一番最初にイメージとして浮かんだあのチャトラちゃん。

多分、この子です…

里親さま募集中です

現在、理子さんが保護主さんとして、里親さまを募集されています。

関東圏の方

もしピピっときたらこちら『キキのテーブル:茶トラチビの里親様、大募集しています』から、どうぞよろしくお願いいたします。

素敵なご縁となりますように☆彡

素敵なご縁に恵まれて幸せに暮らしているそうです♡良かった♡

-動物たちの言葉
-

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.