little patch

スポンサーリンク

巷で話題のアレ

ブログの写真を無断で使われた【経緯と結果】いたちのおうちが思う事

投稿日:

本当は、ご本人と直接お話しをしてきちんとした形で解決させたかったのですが、こちらが返信をする前に先方さんがいなくなってしまったので、ここに書きます。

もし、この記事があなたの目に留まる事があれば、次回からの参考にして頂けたらと思います。

今回の件とは直接関係がないあなたも、もしかしたら、(どちら側だったとしても)当事者になる事があるかもしれませんので、そんな時の参考にして頂けたらなって思います。

私は今、とっても不完全燃焼です。

「そんなつもりで言ってないのに」感しかありません。

非常に残念な気持ちです。

スポンサーリンク

写真じゃなくても自分のものを他人に「無断」で使われて、気持ち良く受け流せる人はいない

Twitterにこんな投稿を見付けました。

この方からはその前日にフォローされて、こちらもフォローを返させて頂きました。

私の尺度で言わせてもらえば、それはもう「Twitter仲間」です。

何をする会なのかは知りませんが、「フェレット愛好会」だなんて素敵な会じゃないですか?

ただ、そんな話は私は何も知りません。

いたちのおうちは一切関与していません。

ですが、その案内に写るこの2ニョロは、うちのわさびとえるです。

こちらの記事の写真をそのまま使われています。

無許可で
フェレットわさびとエル
フェレットの目(視力は?視野はどれくらい?)いつもあなたを見ている瞳。イタズラもヤンチャな遊びもあなたの事が好きだから!

瞳は横長のやや楕円形でお顔の正面よりやや側面についているため、 前方は立体視できるうえ視野は270度だと言われています。 ※ただし高さを判断するのは苦手です。 視力そのものは弱い※1ようですが 網膜の ...

続きを見る

なので、

この写真は、うちのわさびとえるですね?無断転載は止めて下さい。

って、上記のURLを「こちらが掲載ブログ記事」ですってコメントをしました。

そしたら、その数時間後

友達
はなこのリプガン無視で、投稿の仕方変えてあの人またツイートしてるよ

って、

との事だったので、再度

先ほどのツイートにもコメントしましたが、この写真は、この通り、うちの子達です。無断転載は止めて下さい。

って、同じようにブログ記事のURLを載せてコメントをしました。

その数時間後、数人の友達から

友達
はなこからのリプが見えてないのかも
Twitterはバグるから
友達
友達
私からも見えてない

って、アドバイスをもらったので、直接、メッセージを送りました。

としたこのツイートに、先方さんから

「DM送りました。宜しくお願いします。」ってコメントがついた時、私はお風呂に入っていて反応が遅れました。

ですが、気が付いてすぐに言われた通り、DMを開いて、お返事しようと思ったら…

送信できなくなっていました。

ここまで、先方さんのアカウント名を堂々と掲載しているので、お分かりかとは思いますが、もうこの方はTwitterにいないのです。

アカウントを消してTwitterを退会してしまったみたいです…

「ユーザーがいません」ってなっていました。

この一連の流れを見ていた一部の方から、

「アカウントも消されて(略)悪意と思わないで欲しい」とか、

「悪意じゃないと思うから(略)広い目でみてあげて」みたいな事を言われたりもして、ぶったまげたんで一言・二言良いですか?

私は一度も怒ってないし、責めてもいません。

私の言い分を、目ん玉かっ開いてよーく読んでもらって良いですか?

いやもう、声に出して3回ほど読んでみて下さい。

悪意云々どっから出てきた?ん?

私は「消せ」なんて言っていないし、それどころか、一方的にただ「使うな」みたいな風にさえ一度も言ってませんからね!!!

「無断で」「勝手に」使わないでって言ってるだけですけど?

さっきも書きましたけど、フォローした・された間柄は私の中では「Twitter仲間」です。

その仲間にうちの可愛い娘息子の写真を「可愛いから貸してくれ」って言われたら、無下に断ったりなんかしません。

ただ、このブログの中には、

  • プロのカメラマンさんに撮影して頂いた写真も
  • 友達から直々に貸してもらった写真も
  • 作家さんから使用許可を頂いて掲載している画像も

色々と、私一人の匙加減だけでどうこうしてはいけない事情があるものがたくさんあるのです。

「いたちのおうちに載せるなら良いよ」って使用許可を出してもらったものや

「こういう風にしか使用しないで下さい」って約束事があるものとか、

自由にやってるように見えてるみたいですけど、こう見えて、大人として色々と守っているものがあるのですよ、私にも。

それを勝手にあっちこっちで使われたら、事業所としてその責任を負えなくなるから最初から「無断転載は一切認めない」って言ってるんです。

悪意があるとか無いとか関係無いし、許す許さないの次元じゃないんです。

まぁ…勝手に我が子の写真が知らない所に出回ってたら単純に気分が悪いってのもあるけどね。
アタチはなこ

どうしても使いたかったら

先ほども書きましたけど、「貸して欲しい」と言われたら、無下に断ったりはしません。

もともと、頼まれたら断れない性格ってのもありますけど、普通に考えて、自分の子達がモデルさんに使ってもらえるなんて嬉しい事じゃないですか?

私は親としてとても嬉しいですよ。

上記のように「じゃあ、こういう形でこういう風に使って下さい」って、条件が付く場合はもちろんありますが、出来る限り、使ってもらえるように親として考慮するに決まってるじゃないですか?

なんなら、「こっちの方が私的には可愛いさがよく出てると思うんですけど、この写真はどうですか?」って売り込みだってしちゃうかもしれないのに…

そんな私が、頭ごなしに「使うな」とか「消して下さい」だなんて思うわけないじゃないですか…

何にも怒ってなんかいないのに…

筋さえ通せば大抵の事はOKだったりするんですよ

大概、どこのブログでも「プライバシーポリシー」ってのがあって、「著作権について」の項目があって、

そこには、

情報をご紹介頂く際には、著作権法上認められた正しい引用方法で行い、当サイトへのリンク掲載をお願いいたします。

みたいな事が書いてあったりするんです。

要約すると

「使用許可をちゃんと取ったうえで、リンクを貼ってサイトの紹介までをきちんとして下さいね」って事です。

サイトによっては、使用許可を得る段階で金銭が発生する場合もありますけど(商業目的のサイトなら当たり前です)、そこをクリアにして、きちんと「ここのサイトからです」って紹介すれば何の問題も無い事の方が多いんです。

ブロガーやサイト運営者側からしても自分のブログやサイトを紹介してもらえるわけなんですし、WIN&WINなんですよ。

だから、ちゃんとさえしてもらえれば、普通は断る理由なんてあんまり無いんです。

時々、ブログ記事のパソコン画面をカメラで撮影したり、そのページのスクショを載せて「ここにはこう書いてある」みたいな事をやってるブログとかツイートとか見かけますけど、あれは紹介には入らないからアウトです。

紹介というのは「きちんとリンクを貼って」初めて成立する事ですからね。

まとめ

この方がTwitterを退会したのは、今回の事が原因だとは私は思っていません。

上記の説明通り、全然、辞めるような理由にならないですからね、こんな事。

ただ、私的に「使うならこうして下さい」が伝えられなくて、本当にそれが心残りだったから、こうして書きました。

もし、この記事を見たら今度は「貸して」って先に言いにきて下さいね。

それだけで半分以上の問題は解決する事だったりしますからね。

皆、仲良く、ルールを守って楽しくニョロニョロ生活が送れますように☆彡

-巷で話題のアレ
-

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.